• ディズニー攻略法
  • ディズニーランド攻略法、ディズニーシー攻略法やおすすめのホテル体験談
1人ディズニー

一人ディズニーはハードルが高い?一人ディズニーのメリット・デメリット、楽しみ方♪

1人ディズニーのメリット、デメリットと1人ディズニーを楽しむ方法をまとめました。行って良かったと思える1人ディズニーを楽しみましょう


皆さんはディズニーに行く時、誰と行きますか?
家族?恋人?友達?

みんなでワイワイ楽しむのももちろんいいでしょう。
しかし!一人で周るディズニーもこれまた最高なのです。

1人ディズニー メリット・デメリット

「一人ディズニーってハードル高い」
「行ってみたけど抵抗がある」
そんな人たち…損していますよ!

今回はそんな一人ディズニーを誤解している方、興味がある方に
一人ディズニーの楽しみ方を紹介したいと思います。

一人ディズニーのメリット

1人ディズニーメリット

まずは一人ディズニーのメリットについて話したいと思います!

1,時間やタイミングを気にせず買い物ができる

複数人で行く場合だとお土産を買う時間も気を使ってしまいますよね…
しかし、一人の時は時間を気にせず「お土産買おう~」と気軽に行けちゃうのも、一人ディズニーの大きなメリットです♪
オススメな時間帯は、開園してすぐ!
入園すぐはアトラクションに行く方が多いので、凄く空いていて優雅にお買い物ができちゃいます。

2,抽選があるショーなどに当たりやすい(気がする)

これは私が体験して感じたことですが、ビックバンドビートのような抽選があるショーは、一人の方が当たりやすい気がします。
空いているところにすっと入れるので、やはり一人は当たる確率が高くなるんじゃないかと思います。
ちなみに抽選が当たりやすくオススメの抽選時間帯は、ショーパレード中!
一回も抽選に当たったことがないという方は、一人ディズニーでショーパレード中を狙うことをオススメします♪

3,ショーパレードを心置きなく楽しめる

複数人で行くとアトラクション中心になってしまうことが多いと思います。
ショーパレード見たいけど言い出しづらい…という方も、一人なら心置きなくショーパレードを楽しめちゃいます♪
私も一人の時は、ほぼ朝から夜までショーパレードを楽しんでます!

4,シングルライダーで早くアトラクションに乗れる

3人や奇数のグループで1席余りが出てきてしまった場合、シングルライダーで早く乗ることができます!
「知らない人と隣同士」「余りが出ないと待つことになる」など多少デメリットはあるものの、シングルライダーを利用しない手はないです♪


一人ディズニーのデメリット

1人ディズニー デメリット

メリットもあるけど、デメリットも…
デメリットと感じない方もいるかも?
私が感じた一人ディズニーのデメリットをご紹介。

1,感動を語る人がいない

これは一人映画にも言えることですが、ショーパレードやアトラクションを体験して、その感想が言えないというのは少し寂しいです。
その分SNSで感想が大爆発するので、スマホのバッテリーがすぐなくなります…

2,レストランに入ると孤独を感じる

周りがワイワイご飯を食べている所で一人ご飯を食べていると、とてつもなく孤独を感じます。
ここでもやはりスマホを握りしめているので、バッテリーの減りが早いです。
「ちょっと食べさせて~」というやりとりも出来ないので何を食べようか迷います。

3,夕方から夜にかけて人肌恋しくなる

特にシーの方は夕方から夜にかけて雰囲気も良くなるので、カップルがいちゃつきはじめます。
一人でポップコーンをベンチで食べていると、人肌恋しくなるので強い心が必要になってきます。
そういう時はグリーティング施設へキャラクターに会いに行きましょう。


一人でも楽しめるオススメアトラクション

1人ディズニー

・シングルライダーがあるアトラクション全般

ランドでは「スプラッシュマウンテン」
シーでは「インディージョーンズ」と「レイジングスピリッツ」が対象アトラクションです。
混雑具合や時間帯にもよりますが、約10分~20分ほどで乗れます。

・ショーなどの見るタイプのアトラクション

マーメイドラグーンシアターなどの大人数で見るタイプのアトラクションがおすすめです♪
そこまで待ち時間もないので、孤独感を感じにくいかも。

・グリーティング

キャラクターとのふれあいを独り占めできるのが最大のメリット!
普段はあまりキャラクターと写真を撮ることがない方も、一人ディズニーでグリーティングデビューしてみてはいかがでしょうか?
グリーティング施設では、一人ディズニーの方を多く見かけますので「一人じゃなかった…」とちょっぴり安心できます。

一人ディズニーにオススメな持ち物

・ポケットwifiやスマホ充電器

待ち時間は一人ディズニーの大敵です。
デメリット欄にも書いた通り、待ち時間はスマホのバッテリーすぐ無くなります。
そして動画再生なんてしたらあっという間に速度制限…!
ポケットwifiとスマホ充電器は一人ディズニー必須中の必須アイテムです。

・カメラ

スマホのカメラでも十分きれいな写真が撮れますが、一眼レフやミラーレス、デジカメなどを持っていくと、さらに楽しめます!
特にディズニーシーは水上ショーのため、スマホのカメラだとどうしても米粒になってしまうので望遠レンズ使用をオススメします♪

ディズニー 上手に写真撮影する方法

・ジップロック

ワゴンで買った食べ物が食べきれなかった時に便利です!
ゴミ袋としても利用できるので、1枚は入れておきたいアイテムです。

・レジャーシート

ショーパレードを見る時の必須アイテム!
薄いタイプだとお尻が痛くなってしまうので、厚手のタイプがオススメです。
薄いタイプの場合は、折りたたみのクッションを持っていくとお尻も守れます。

1人ディズニー まとめ

一人ディズニーはハードルが高いと思われがちですが、一度行ってみるとそんなことないことが分かるかと思います♪
時々寂しくなりますが、楽しいことが上回るので大丈夫!
きっと「行ってよかった!」と思えるような一人ディズニーデビューができるはずです。

今年は一人ディズニーに挑戦してみてはいかがですか?

USJ
USJ


ディズニーランド
ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪

ディズニーシー
ディズニーシー
この記事を読んだ方に読まれている記事!!