『美女と野獣』に登場する野獣の魅力を大紹介!

美女と野獣の野獣のプロフィール。性格や、トリビアを紹介します!年齢や本名は?ベルとの出会いで野獣の心にどんな変化があったのかまとめました。

美女と野獣

『美女と野獣』を見るたび泣いてしまうライターのともみです!
世界中にファンも多く、2020年には東京ディズニーランドに新エリアがオープンした『美女と野獣』。
『美女と野獣』の魅力と言えば多くの女の子の憧れであるベルや、ルミエールやチップなどの可愛らしいキャラクター達を思い浮かべる人がほとんどですよね。
ですが、『美女と野獣』の最大の魅力は何と言っても野獣の存在です☆

少しずつ変わっていく様子や、言葉はなくても伝わってくる野獣のベルへの思いなしではこんなに素敵な作品はできなかったのではないでしょうか?
そこで今回はそんな野獣の魅力を大紹介していきます♪
野獣の性格や、トリビアなどみていきましょう!

■野獣のプロフィール

美女と野獣

名前:野獣
年齢:20歳
出演作品:『美女と野獣(アニメーション)』(1991)『美女と野獣 ベルの素敵なプレゼント』(1997)『美女と野獣 ベルのファンタジーワールド』(1998)『美女と野獣(実写版)』(2017)
声優:ロビー・ベンソン、山寺宏一
俳優:ダン・スティーヴンス(日本語吹き替え 山崎育三郎)

元々はハンサムな人間の王子様だった野獣。
自由奔放で人の気持ちを考えず、見かけで判断するダメ王子だったため、魔女に呪いを掛けられてしまったのです。

王子はたちまち醜い野獣と変わってしまい、人間に戻るにはバラの花びらが散ってしまう前に真実の愛を知る必要がありました。
野獣の姿になってからも真実の愛を知るどころか、傲慢な態度は変わらず小さな事でもすぐに怒り召使いたちを怒鳴り散らす毎日。
そんな野獣が出会ったのが美しく心優しいベルでした。

始めはベルに対しても横柄な態度で接していた野獣でしたが、少しずつ優しい心を持ち始めたのです。
ベルを愛し、愛される事で野獣は人間の姿に戻る事ができたのでした☆

■変わっていく野獣を紹介!

美女と野獣 衣装

ベルと出会う前はすぐに怒ったりわがままで態度を改める様子のなかった野獣。
ですがベルと出会い、喧嘩をしながらもベルからたくさんの事を教わり、次第に学ぶ事にも興味を持ち始め愛を知り、別人のように変わっていきました。
そんな野獣の心を入れ替えていくポイントを紹介していきます!

◆食事マナー

スープを飲むときはスプーンを使わずお皿を持ち上げ豪快に飲んでいた野獣。
周りにスープが飛び散りお世辞にもマナーが良いとは言えませんでしたね。

ですが、ベルのスープの飲み方を見てスプーンを使い行儀よくスープを飲む事を覚えました☆
そこからはマナーのいい食事を心がけるようになっている様子が見られましたね!

◆読書

野獣はお城の中に大きな図書室があるにも関わらず、本を読まず教養を得ようとしませんでした。
ずっと遊んで暮らしていくつもりだったのですね。

その反面ベルは、読書が大好きな事でも有名です♪
ベルに本を読み聞かせてもらううちに自分からも本に興味を持ち始めていましたね。

◆愛する事

自分しか愛せないと言わんばかりの態度だった野獣。
誰にも優しくできず、相手の気持ちなんて知らんぷり。
少しの事でも怒鳴り散らしていました。

ベルと出会い少しずつ心を開いていった野獣は、ベルの気持ちを考えるようになりどうすればベルが喜ぶか、どんな風に接するべきかなど考えていましたね。
野獣がベルに鏡を見せ、モーリスの元へ帰っていいと言った事は、ベルと一緒にいたいと思う自分の気持ちよりも、ベルの父親に会いたいと思う気持ちを最優先したという事。
それまでにも野獣の変わっていく姿が見られましたが、この出来事が野獣が変わった事を一番大きく表していますね♪

■野獣の最大の魅力

■野獣の最大の魅力

心優しくなった野獣ですが、ベルへの思いや優しさなど魅力たっぷりですが、最大の魅力は目です。
野獣に変えられても人間の時の目を持った野獣。
人間に戻った時もベルは目を見て野獣だと気が付いていましたよね!

最初は鋭い目をしていた野獣ですが、次第に優しい目になります。
美しいブルーの瞳をしていて、言葉はなくとも野獣の目からベルへの気持ちが十分に伝わってくるはずです。
アニメーションでも実写版でも野獣の目の様子に注目してみて下さい☆
野獣の気持ちが今まで以上に伝わってくるはず!

■野獣のトリビア

■野獣のトリビア


野獣の年齢や名前など、気になる事はたくさんありますよね。
野獣の“実は!”な話を紹介していきます☆

◆実は野獣の名前はアダム?

野獣やビーストと呼ばれていますが、人間の時の名前はアダムだと言われています。
ですが映画の監督やプロデューサーは野獣の本名を発表していません。

この“アダム”と言う名前はディズニーのゲーム、The D Showで登場します。
ゲーム内では野獣の人間の姿をアダム王子と表記されているのです!
映画では公表されていませんが、本当はアダム王子なのかも?

◆実は野獣は20歳

プロフィールでも紹介しましたが野獣の年齢は20歳だったのです。

野獣が11歳の時、魔女から魔法をかけられてしまい10年後の21歳の誕生日までに真実の愛を見つける必要がありました。
タイムリミットが迫った時に人間に戻れたので、ベルと出会った時は20歳で人間に戻った時21歳の誕生日を迎えたという事ですね☆

野獣の姿だともっと年上かと思いましたが、実はまだまだ若い野獣だったのです。

◆実は野獣は色々な動物のミックス?

野獣の見た目は動物のようですが、どの動物かと聞かれるとピンとくる動物が見当たらないですよね。
それもそのはず、野獣は1つの動物ではなく様々な動物をモデルとされているからなのです!
頭部はバッファロー、額はゴリラ、ひげはライオン、しっぽと脚はオオカミ、体はクマ、キバはイノシシと聞くと納得できますね♪

◆実はクリスマスと鳥が嫌い?

野獣には嫌いなものがあります。
それはクリスマスと鳥!
クリスマスは野獣に変えられた日だから、鳥は自分が醜いから鳥のように可愛いものに嫌悪感を抱くから嫌いだと感じていたようです。
ですがベルと出会い鳥とも触れ合っていたので、野獣になったからベルと出会えたので、きっかけになったクリスマスも好きになるはず♪

■野獣と出会える場所

■野獣と出会える場所


現在東京ディズニーリゾートでは野獣のグリーティングは開催されていません。
野獣に会えるのは東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツだけでしたが、2021年5月現在、エレクトリカルパレードは再開していません。
今後再開された時にまた野獣に会えるかも!

さらに、美女と野獣エリアも2020年にオープンしたのでこの先野獣とのグリーティングが開催される可能性もあります☆
野獣とベルのグリーティングが行われるのを期待しましょう♪

◆海外ディズニーでは野獣に会える?

海外ディズニーでは野獣とのグリーティングが行われているパークもあります。
ウォルト・ディズニーワールドのディズニーランドでは美女と野獣のレストランがあり、定期的に野獣のグリーティングが開催されています。

香港ディズニーランドでは期間限定でベルと野獣のグリーティングがありました☆

カリフォルニアのディズニーランドでも野獣がグリーティングに参加する事がありましたが、定期的に開催されていません。
その他ショーでは野獣が登場する事があるので、海外ディズニーへ行った時は野獣の出演ショーをチェックしてみて下さい♪

■まとめ 『美女と野獣』に登場する野獣の魅力を大紹介!

野獣の魅力について紹介してきました♪

わがままで自分勝手な野獣がベルとの出会いをきっかけに少しずつ優しい野獣へ変わっていき、人間に戻るという自分の望みよりもベルの思いを優先するまでに変わりましたね。
素敵な男性となった野獣の魅力はまだまだたくさんあるはず!

ぜひもう1度『美女と野獣』を見返して野獣の魅力を探してみて下さいね☆