新ショーの予習に!東京ディズニーシー「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」の前に観たいディズニー映画6選

「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」の前に観たいディズニー映画6選♪ショーの中ではそれぞれの物語の主人公の願い、そしてそれが叶った瞬間を描いているので、かれらが何を願い、何を叶えたのかに注目しながら映画を観るとさらにショーが楽しめますよ。

ビリーヴ 東京ディズニーシー



東京ディズニーランド・シー
入場チケット確約プランがオススメ



東京ディズニーシーでは、2022年11月11日(金)より新しいナイトタイムショー「ビリーヴ!〜シー・オブ・ドリームス〜」が上演されています。

変形装置を搭載してフロートやプロジェクションマッピング、レーザー演出によってさまざまなディズニー映画の名シーンを再現していて、ディズニー映画のキャラクターたちが叶えた願いの物語を体験できるショーです。

私も実際に鑑賞したのですが、映画の大好きなワンシーンやモチーフが次々に飛び出して終始目を輝かせていました!
一方で、比較的新しいディズニー映画も取り上げているため映画を観ていたほうがよりショーを楽しめるのではと感じました。

そこで、今回は東京ディズニーシー「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」を鑑賞する前に観ておきたいディズニー映画を6作品紹介します。

ショーに登場する楽曲やシーンについても紹介しますので、ショーの予習をしたい方はぜひ参考にしてくださいね。

※画像出典 東京ディズニーシー ビリーヴ 公式ホームページ

■東京ディズニーシー「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」とは?

出典:東京ディズニーリゾート公式YouTubeチャンネル「@TDRofficialchannel」

「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」は、東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーで開催されるナイトタイムショーです。

映画「ピーター・パン」の黄金の海賊船がハーバーに現れ、ゲストはピーター・パンやウェンディとともに願いが星となって輝く幻の場所”シー・オブ・ドリームス”を訪れます。
”シー・オブ・ドリームス”にはディズニーの物語の主人公たちの願いが輝いていて、ゲストは彼らの物語を一緒にたどっていきます。

出典:DisneyMusicJapanVEVOYouTubeチャンネル

ショーのテーマソングは、東京ディズニーシー5周年のアニバーサリーソングの制作と歌唱担当した歌手のMISIAさんによる「君の願いが世界を輝かす」です。

ショーの概要や構成については、こちらの記事に詳しく書いておりますので合わせてご覧ください。

■ショーの前に観ておきたいディズニー映画6選

ここからは、「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」に登場するディズニー映画を6つ紹介します。

ショーの中ではそれぞれの物語の主人公の願い、そしてそれが叶った瞬間を描いているので、かれらが何を願い、何を叶えたのかに注目しながら映画を観るとさらにショーが楽しめますよ。
またショーに出てくる映像や演出はとにかく芸が細かいので、観たことがあるという映画もこの機会におさらいしておくのがおすすめです!

◆「アラジン」


出典:ディズニー公式Instagramアカウント@disney

1992年に公開され、2022年にスクリーン公開30周年を迎えた人気作品。
アラジンとジャスミンが魔法の絨毯に乗ってデュエットする「ホール・ニュー・ワールド」はパークのショーでもよく使われていますし、ジャスミンやジーニーはソロでもショーに出演することも多いですが、「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」では主人公のアラジンにスポットを当てています。

アグラバーの町でコソ泥として生活していた青年アラジンにとって、「こんな暮らしをいつか抜け出したい」というのが彼の願いでした。
魔法の洞窟でランプの魔人ジーニーと出会い、彼の魔法で王子に変身して憧れのジャスミン王女の愛を得たアラジンでしたが、正直者の彼はジーニーの魔法がないとジャスミン望む自分でいられないと気づきます。
「3つ目の願いでランプに閉じ込められたジーニーを自由にする」と約束したアラジンが、最後に何を願うのかはショーの中でも感動的なシーンに使われていますよ。

◆「塔の上のラプンツェル」


出典:ディズニー公式Instagramアカウント@disney

2010年に公開された「塔の上のラプンツェル」は、子供から大人まで人気の高い新時代のプリンセスストーリーです。

ショーで大きく取り扱われているのは、18年間塔にと閉じこもって生きてきたラプンツェルが初めて外の世界に出ていくシーン。
ラプンツェルが意を決して長い髪を使って塔を滑り降りるシーンを、彼女の金髪を連想させる黄色のレーザーや光を駆使して再現しています。
初めて踏みしめた地面をはだしで歩く感動や、風に髪をなびかせて走る爽快感を味わうラプンツェルの姿は、観ているこちらまでワクワクした気持ちにさせられます。

映画のフィナーレでラプンツェルとユージンが言うセリフは、「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」のフィナーレにおいても重要な役割を担っています。

◆「リトル・マーメイド」


出典:ディズニー公式Instagramアカウント@disney

1989年公開のアニメーション「リトル・マーメイド」は、2023年に実写映画が公開されることでも話題となっています。

「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」においては、プリンセスたちのロマンチックなラブストーリーの象徴として、アリエルとエリック王子がボートの上でデートする「キス・ザ・ガール」のシーンが使われています。

人間になって愛するエリック王子との恋を成就させるというアリエルの願いを叶えるためにセバスチャンやフランダーが協力してロマンティックなムードを作り上げる姿も、ショーでは忠実に再現されていますよ。


出典:ディズニー公式Instagramアカウント@disney

また、ショーでは海の魔女アースラが登場し、「哀れな人々」を歌って人々を怪しく惑わせます。
フィナーレではアリエルの父であるトリトン王が娘の幸せを祝って虹を空に掛けるシーンを、光の演出と映像で再現していますよ。

◆「リメンバー・ミー」

出典:ディズニー公式Instagramアカウント@disney

2017年公開のピクサー映画「リメンバー・ミー」は、メキシコの祝日である死者の日を題材にしています。
映画の中では実際に死者の日のお祭りで飾られている紙細工や人形、マリーゴールドの花びらなどが登場しますが、それらはショーのプロジェクションマッピングにも映っています。

音楽を禁じられた家系の中でミュージシャンを夢見るミゲルは、死者の日に憧れの歌手エルネスト・デラクルスのギターを盗んだことで死者の国に迷い込むことに。
ショーの中では、ミゲルのギターと伸びやかな歌声がハーバー中に響きます。


出典:ディズニー公式Instagramアカウント@disney

最初は「ミュージシャンになりたい」と願っていたミゲルでしたが、ガイコツのヘクターと死者の国を旅するうちに、家族のつながりと思い出の大切さを理解できるようになりました。
ショーのフィナーレのシーンでミゲルがヘクターに言うセリフは涙を誘うので、映画を観て事前に泣いておいたほうが良いかもしれません。(筆者は映画を既に観た状態でもショーで泣いてしまいましたが笑)

◆「モアナと伝説の海」


出典:ディズニー公式Instagramアカウント@disney

2016年に公開された映画「モアナと伝説の海」の主人公モアナが東京ディズニーリゾートに登場するのは今回のショーが初めてとなります。

「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」では信じる心が揺らぐと願いが叶わなくなってしまうというシリアスなシーンで使われていて、映画の終盤で半神半人のマウイがモアナのもとを去ってしまうシーンが取り上げられています。

海に選ばれ、マウイを連れてテ・フィティの心を返そうと旅をしてきたモアナですが、作戦に失敗してマウイからは「選び違いだ」と言われる始末。
ショーの中ではマウイが少し冷たいキャラクターとして描かれていますが、実際は陽気で人間の英雄になることを夢見ている気の良い性格のキャラクターです。

落胆したモアナの元にはモアナの祖母の生まれ変わりであるエイが現れ、モアナは勇気を取り戻して火山の神テ・カァに立ち向かい、テ・フィティの心を返します。
その様子は、ショーではプロジェクションマッピングやプロメテウス火山のレーザー演出によって再現されていますよ。

◆「アナと雪の女王2」


出典:ディズニー公式Instagramアカウント@disney

モアナのシーンと並行して登場するのが、2019年公開の「アナと雪の女王2」でエルサが水の精霊・ノックに乗って海を駆けるシーンです。

アレンデールと魔法の森に隠された真実と自分に与えられた氷の魔法のルーツを探るため、エルサが果敢に冷たい海へと挑んでいきます。
その様子は「ホテル・ミラコスタ」にプロジェクションマッピングとして映し出され、「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」のテレビCMでも流れているので印象的なのではないでしょうか?

過去の記憶が眠るアートハランで本当の自分を見つけたエルサが美しく変身する様子は、ショーの中でも再現されていて見どころの一つとなっています。

■まとめ

東京ディズニーシーで話題の夜の新作ショー「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」を観る前に予習しておきたいディズニー映画を6作品紹介しました。

ショーの中では、それぞれの映画の中で主人公たちが叶えた願いにスポットが当たります。
映画を鑑賞する際も、主人公たちが何を願い、何を叶えたかをたどるようにするとよりショーの楽しさと感動が増しますよ。

これから「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」を鑑賞される方は、ぜひ映画を見て名シーンの数々と物語をおさらいしてみてはいかがでしょうか?

ディズニーおすすめ記事