夏ディズニーを楽しむ為に!持ち物リストと涼しく過ごせるスポット

暑い夏のディズニーランド・シーでオススメの持ち物と涼しく過ごせるスポットを紹介します。

夏ディズニーは暑さとの戦い!甘く見たら痛い目にあいます。
ショーパレードやアトラクションの待ち時間でもバテバテ…

私が実際に行った時に持って行ったアイテムや持って来ればよかったと感じたもの、涼める施設の紹介をしたいと思います♪
今年の夏もきっと熱くなる…
猛暑の夏でも元気にディズニーを楽しみましょう!

これは持っていく?夏ディズニー持ち物リスト

【これは絶対持っていきたい!必須アイテム】

・飲み物
一番の必須アイテムです。
凍らせて持って来ればさらに熱中症対策にもなります。
オススメはチアパック!
飲み終わったら小さくできますし、2つはバッグにしのばせたいアイテム。
開園前の待ち時間にも水分補給ができるのでオススメです♪

・タオル
季節問わず持っていきたいアイテム。
びしょ濡れ放水イベントでびしょびしょになった時にも使えます。
水で濡らして首に巻いたり、日よけにも!
フェイスタオル、ハンドタオルと持ってきたら完璧。

・塩飴やタブレット
実はかなり必須アイテム。
水分だけではなく塩分も熱中症対策には大切です!
飴やタブレットなど色々な商品がありますが、オススメはタブレット!
飴は暑さで溶けちゃいますがタブレットなら大丈夫♪

・うちわや扇子
風が吹いていない暑い日はかなりしんどいです。
風があるだけでだいぶ違います!
ミニ扇風機やうちわ、扇子などがありますが、オススメは扇子♪
折りたためてバッグの中で邪魔になりません。
今はプラスチック製のものもあり、放水イベントで濡れても安心です!

・汗拭きシート
タオルだけではスッキリしないベタベタ汗や匂いも綺麗さっぱり!
メンソール入りの汗拭きシートがおすすめ♪
スースーして一気に涼しくなります。
間違って顔を拭くとひどい目にあうので注意…笑

【持って来ればよかった…あれば便利なアイテム】

・日焼け止め
朝塗っていくとは思いますが、汗や放水イベントで落ちてしまう場合は持って行った方が安心。
ウォータープルーフもありますが激しい放水イベントでは落ちてしまう可能性も?
多少かさばりますがスプレータイプがメイクの上からでもパパッと塗れるので私的オススメ♪

・瞬間冷却剤
他のゲストが持っていて「気持ちいい~」と言っているのを見て、持って来ればよかったなと思ったアイテム。
灼熱の屋外にいると少しでも冷たいものに触りたくなるので、1個あってもいいかも?

・帽子や日傘
日陰ってすごい!
多少荷物になってしまいますが、あるのとないのとでは結構違います。
キャップなら使わない時にバッグにつけられるのでオススメ。
晴雨兼用の日傘であれば、突然の雨にも対応できるので一石二鳥♪

色々な物を詰め込みすぎたバッグを持って1日中歩きまわると、具合が悪くなってしまうこともあるので、すぐ使わないものはコインロッカーに入れるなどしてくださいね!

日差しを避けれるオススメ施設

もう日陰がない屋外を歩くのはしんどい…
そういう時にオススメの施設を紹介します♪

ディズニーランド


・フェアリーテイル・ホール
シンデレラ城にあるシンデレラの物語をギャラリー式で見るアトラクションです。
そこまで待ち時間もなく、空調も効いているお部屋でシンデレラの物語に浸れてかなりオススメ!

・フィルハーマジック
収容人数も454名と、一気に入るので待ち時間はあまりありません。
3Dメガネをかけて見るタイプのシアタータイプなので座われるのが嬉しいです♪

ディズニーシー


・マーメイドラグーン
幾つかのアトラクション、レストラン、ショップがあるエリアです。
地下にあって空調も効いています!
かなりオススメの場所で、夏は暑さしのぎで大人気のため混雑注意です。

・フォートレス・エクスプロレーション
意外な穴場なのがフォートレス・エクスプロレーションにあるチェインバー・オブ・プラネット。
天井いっぱいに広がる星空を見上げたり、惑星を回せたりする体験型施設。
実はここ空調が効いているんです!神秘的な世界で癒されます♪

具合が悪くなってしまったら…?


熱中症対策をしても具合が悪くなってしまったら。
そんな時はパーク内の救護室に行きましょう!
ディズニーランド、ディズニーシーの両パークにありますのでご安心を。

救護室では先生がいて診察を…とイメージされる方が多いかもしれませんが、基本的には薬の処方や治療は行っていませんので”休憩場所”という認識でいてください。
処置が必要な場合は、救急車を呼ぶなどの対応をしてもらえます。
“保健室”というのが一番近いかも?

救護室では保険証の提示を求められますので、パークに行く時は必ず保険証を持っていきましょう♪

ディズニーランドの救護室はアドベンチャーランド、ディズニーシーの救護室はメディテレニアンハーバーにあります。

「具合が悪すぎてそこまで行く力もない!」「一人ディズニーで助けが必要!」という方は、我慢せずに近くのキャストさんに声をかけましょう。

夏ディズニー まとめ

夏は楽しいことがたくさん!
しかし熱中症になってしまっては楽しめません…
しっかり対策をして、夏ディズニーを楽しみましょう♪

夏は暑いからディズニー行かないという方も、今年の夏は行ってみてはいかがでしょうか?
夏ならではのディズニーを是非楽しんでください!


USJ



ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪


ディズニーシー