カリフォルニアディズニーの年間パスポートが再開!チケットの種類を徹底解説!

日本に住んでいてもカリフォルニアディズニーの年パスを購入するメリットとは?年間パスの種類とお得な情報、注意点などをまとめました。2021年8月25日から年パス販売再開です。

カリフォルニアディズニー 年間パス販売再開



東京ディズニーランド・シー
入場チケット確約プランがオススメ



カリフォルニアディズニー大好きライターのともみです!
ディズニーリゾートが大好きな人にとって欠かせないのが、年間パスポートですよね。

月に2度のパークインだけでも、ワンデイチケットより年間パスポートの方が断然お得です!
現在東京ディズニーリゾートでは年間パスポートの販売が中止されていて、カリフォルニアディズニーも2020年3月から販売が中止していました。

ですが、なんと2021年8月25日からカリフォルニアディズニーで年間パスポートの販売の再開が決定しました!
販売が再開する年間パスポートの料金や注意点などを紹介していきます☆
カリフォルニアディズニーリゾートの年間パスポートを欲しいと考えている方はぜひチェックしてみてください♪

■カリフォルニアディズニーリゾートの年間パスポートの種類

カリフォルニアディズニーリゾートの年間パスポートの種類


2021年8月から再開するパスポートは、マジック・キーという名前で販売されます。
マジック・キーには4つの種類があり、全てのパスポートでディズニーランド、カリフォルニアアドベンチャーパークの両方インすることができますが、パークインできる日や特典が違います。
各マジックキーについて詳しくチェックしていきましょう☆

◆イマジン・キー

イマジン・キー

イマジン・キーは1番安い年間パスポートで料金は399ドル(約40,000円)です。
ですが、イマジンキーを購入できるのは南カリフォルニアに住んでいる人のみで購入する際にカリフォルニア在住だという証明を提出する必要があります。
イマジン・キーは他の年間パスポートに比べて使用不可日が多く、週末など夏休みやクリスマスなどのホリデーシーズンはイマジン・キーを使用できません。
イマジン・キーの場合、1度に2パークの予約が可能です。
つまり、1日でディズニーランドとカリフォルニアアドベンチャーパークの両パーク、または1日どちらか1つのパークを予約して別日でどちらか1つのパークを予約できるということです。
イマジン・キーの特典はグッズ、レストラン等で10%オフの割引が使用できます。

◆エンチャント・キー

エンチャント・キーの料金は649ドル(約72,000円)で、カリフォルニア在住者ではなくても購入可能です。
使用不可日はイマジン・キー同様夏休みやクリスマスシーズンはありますが、週末でも使用できたりと比較的使用不可日は少なめ☆
パークインの予約も1度に4パーク分予約できるので、2日分パークホッパーの予約ができます。
エンチャント・キーの特典はイマジン・キーと同じでグッズ、レストラン共に10%オフの割引です。

◆ビリーブ・キー

ビリーブ・キーは949ドル(約105,000円)で、1度に6パーク分の予約が可能です。
使用不可日はありますが、ほとんどの週末や夏休みも使用でき年間で約40日だけ使用不可日があります。
特典はイマジン・キー、エンチャント・キーと同じ様にグッズ、レストランで10%の割引ですが、イマジン・キーやエンチャント・キーと大きく違うのはパーキングです。
ビリーブ・キーの場合、パーキングが半額になります!
カリフォルニアディズニーリゾートのパーキングは25ドル(約2,800円)なので半額はかなり嬉しいですよね♪

◆ドリーム・キー

年間パスポートの中で1番高いのがドリーム・キーで料金は1,399ドル(約154,000円)とかなりお高め!
ですが、使用不可日がなく週末、クリスマスシーズン関係なくパークインすることができます☆
パークの予約はビリーブ・キー同様6パーク分可能です。
特典はグッズが20%オフ、レストランが15%と他のマジック・キーよりも割引が高いのもポイント!
さらにパーキングが無料です!
1番安いイマジン・キーより1000ドルも高いですが、グッズをたくさん買う人やよくパークインする人でパーキング代にお金をかなり使う人にとってはお得ではないでしょうか?

■日本に住んでいてもマジック・キーを購入するメリットは?!

日本に住んでいてもマジック・キーを購入するメリットは

年間パスポートと聞けば、週に何度も訪れる人が購入するものだと考えますよね。
年間で1度、多くて2度ぐらいしかカリフォルニアに来れないという人にとって、年間パスポートは無関係だと考えていませんか?
年間パスポートのメリットは何度でもパークインできるだけではありません!
マジック・キー保持者のみが買えるグッズや、フォトスポットなどもあります。
スぺシャルグッズが欲しい人や、特別な写真が撮りたい人はぜひマジック・キーを購入しましょう♪

■マジック・キーの注意点

マジック・キーの注意点

マジック・キーを使用する際の注意点についてお伝えしていきます。

◆パークの予約は忘れずに!

年間パスポートであるマジック・キーを持っているといっても、パークの予約は必須です!
使用可能日でも予約がなければパークインすることが出来ません。
また、マジック・キーを持っていて使用可能日だとしても、混雑状況によっては予約ができない場合もあります。
マジック・キーを持っていても必ずパークに入れるという保証はないので、注意してください。
1日に両パークを楽しめるパークホッパーを予約した場合、1時以降でなければホッパーできないのでその点も要注意です!
まずは使用可能日をチェックして、可能日であれば予約をすぐにとりましょう!

◆カードを持ち歩くかアプリをダウンロードする!

年間パスポートはパスポートの提示をしてパークインすることができます。
もしカードを忘れてしまった場合、本人証明ができてもカードなしではパークに入ることが出来ません。
カードを忘れてしまう不安がある人は、ディズニーパークのアプリをダウンロードしてアプリ内にパスポートをリンクしておきましょう!
アプリでパスポートがリンクできていれば、カードがなくてもパークインも特典の割引もできます☆

◆すべてのレストランで割引があるわけではない!

4つのマジック・キーすべての特典にレストランなどの割引がありますが、レストラン全般で割引してもらえるわけではありません。
テーブルに座って料理を運んでもらえるテーブルサービスのほとんどのお店では割引がありますが、ワゴンなどでは割引してもらえません。
アプリではどこのお店で年間パスポートの割引があるのか書かれていますが、わからない場合はキャストの方に割引があるのか確認しましょう!

■マジック・キー以外のチケットについて

マジック・キー以外のチケットについて

年間パスポートのマジック・キーについて紹介してきましたが、やはり1デイチケットなども気になりますよね!
2021年8月現在販売されているチケットは1デイから5デイのチケットまで発売されています。
それぞれのチケットの料金などについて紹介していきます☆

◆通常チケット

カリフォルニア以外から訪れる人のチケットは1デイ1パークで104ドル~154ドル、1デイパークホッパーで159~209ドルです。
1デイの場合はパークインする曜日などによって料金が変わってきます。
パークインする日が増えれば1日のチケット料金も安くなります。
2デイでチケットは235ドル、3デイで310ドル、4デイで340ドル、5デイで360ドルです。
パークホッパーをしたい人は55ドルプラスになります。
1デイチケットのパークホッパーでも55ドルプラス、5デイチケットでも55ドルだけプラスなのでパークインする日が多い方がかなりお得です☆

◆カリフォルニア在住者のみが購入可能なチケット

現在カリフォルニア在住者のみが購入できるチケットも発売されています。
それは3デイチケットです!
通常チケットの3デイの場合、料金は310ドルですがカリフォルニア在住者は249ドルで購入可能です!
1日あたり83ドルなのでかなりお得!
ですがこちらのチケットは2021年9月で期限が切れてしまうので要注意です。

■まとめ カリフォルニアディズニーの年間パスポートが再開!チケットの種類を徹底解説!

1年5カ月ぶりに年間パスポートの発売が決定したカリフォルニアディズニー☆
よくパークインする人にとって、年間パスポートは必需品ですよね!
お得にパークインできるだけではなく、マジック・キー保持者のみが購入できるグッズや写真スポットなど、特典もたくさんあります!
日本に住んでいても年間パスポートは購入可能なので、何度もカリフォルニアディズニーに行く予定がある人や、限定グッズが欲しい人はマジック―・キーの購入を考えてみてはいかがですか?