-->

カリフォルニアディズニーパークのオススメ1日プラン!

ノーディズニー、ノーライフ!のともみです☆

世界初のディズニーリゾートであるカリフォルニアディズニー、ディズニーファンなら誰もが行ってみたい場所ですよね!
何日間かディズニーパークで遊ぶ旅行プランを立てる人もいますが、ほとんどの場合はロサンゼルス観光の中に1日ディズニープランを立てる事が多いと思います。
東京ディズニーリゾートの場合、満喫するには2、3日必要だと感じるため、カリフォルニアディズニーも楽しむのに1日で足りるのか心配になってしまう人もたくさんいるはず。
でも大丈夫、カリフォルニアディズニーは1日でも十分満喫可能です♪

1日で目いっぱい楽しむため、タイプ別にカリフォルニアディズニーの1日プランを紹介していきます!

この記事の目次

カリフォルニアディズニーを楽しむために知っておくべきこと

オーロラ城

まずプランを立てる前に知っておくべき事を紹介します!

2つのパーク

カリフォルニアディズニーは東京ディズニーリゾートと同じようにパークが2つあります。
1日で1つのパークを満喫するには時期にもよりますが約100ドル~150ドル、両パークを行き来するなら約150ドル~200ドルです。

カリフォルニアディズニー チケット料金と種類を見る

2つのパークの移動時間

入り口

カリフォルニアディズニーは東京ディズニーリゾートと違い、2つのパークが向かい合っているので移動に全く時間がかかりません。
東京ディズニーリゾートだとリゾートラインに乗って最低でも15分は移動時間がかかりますよね。
そのため1日で両パークを満喫するのに難しいと感じますが、カリフォルニアディズニーだと両パークを1日で満喫するのが可能です♪

待ち時間の長さ

カリフォルニアディズニーはアトラクションの待ち時間が平日なら長くても2時間ほど、週末なら3時間ほどです。
ファストパスを上手く使えば、両パークの全アトラクションを制覇する事もできます☆
また、キャラクターグリーティングの待ち時間も30分ほどです。
東京ディズニーリゾートの待ち時間でプランを立てると、かなり時間が余ってしまう可能性があるので注意してくださいね♪

タイプ1:がっつりアトラクションを楽しみたい人!

ガーディアンズオブギャラクシー

カリフォルニアディズニーには東京ディズニーリゾートにはないアトラクションがたくさんあり、アトラクション目当てで訪れる人もたくさんいます。
そんな人のためのアトラクション中心のプランを紹介!
ディズニーランドにあるスター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンスは抽選で時間が読めないので、今回は省いています。

チケットはどれ?何時からいくべき?

アトラクションを楽しみたい人は両パーク入れるパークホッパーをオススメします!
またアトラクションをたくさん楽しむためには、朝一から行く必要があるので早起きは必須ですね。
そして一番大事なのが、マックスパスを取得しておくことです!
マックスパスとは、アプリでファストパスを取得できるもので、カリフォルニアディズニーでは有料となります。
多くのアトラクションを満喫したい場合は必ずマックスパスを取得しておきましょう。

1日プラン

チケット:パークホッパー
マックスパス:有り
小さい子供がいない家族や、友達での旅行におすすめのプランです☆

オープン後はディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーへ

ラジエーター・スプリングス・レーサー

パークに入ってすぐにマックスパスでラジエーター・スプリングス・レーサーのファストパスを取り、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!、ソアリンを午前中に乗るのをオススメします!
その他にも待ち時間の少ないモンスターズ・インク‐マイクとサリーのレスキュー、リトル・マーメイド:アリエルのアンダーシー・アドベンチャーやメーターのジャンクヤード・ジャンボリーなどを楽しみましょう。
スムーズにいけばお昼までに6~7個のアトラクションを楽しめるはずです。
次のファストパスが取れる時間になったら、ディズニーランドにあるマッタ―ホルン・ボブスレーのファストパスを取得しましょう。
おそらくこの時点でマッターホルン・ボブスレーのファストパスの時間は、お昼過ぎになっているはずです。

モバイルオーダーでランチを食べた後はディズニーランド

ランチは優雅にレストランで食事よりも、モバイルオーダーで待ち時間なく食べちゃいましょう。
オススメはディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのアワード・ウィナーズ、ディズニーランドのギャラクティック・グリルです。
ランチ後に時間があればファインディング・ニモ・サブマリン・ヴォヤッジや、バズ・ライトイヤー・アストロブラスターに乗りましょう。
マッタ―ホルン・ボブスレーを楽しんだ後はスプラッシュ・マウンテンかビッグサンダー・マウンテンのファストパスを取ります。
不思議の国のアリスやピーターパンの空の旅に乗った後は、ファストパスが取れないミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ランへ☆

夕方からはまたディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー

インサイド・アウト・エモーショナル・ワールウィンド

ファストパスを取っておいたスプラッシュ・マウンテンかビッグサンダーマウンテンを楽しんだ後は、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーへ戻りましょう。
次のファストパスはトイストーリー・マニア!が取れれば最高ですが、取れなくても待ち時間は長くて45分ほどなので大丈夫です!
その場合ファストパスは、インクレディコースターまたは夏ならグリズリー・リバー・ランを取る事をオススメします。
この3つのアトラクションを満喫した後は、インサイド・アウト・エモーショナル・ワールウィンドやピクサー・パル・ア・ラウンドなどを楽しんでください♪
ディナーはパシフィック・ワーフにある様々な料理から選ぶのが最適!
モバイルオーダーもあるので待つ必要もありませんよ。

閉園まではディズニーランド

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーが閉園したら、ディズニーランドに戻りましょう。
閉園時間は時期や曜日にもよりますが、ディズニーランドはディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーよりも遅い時間に閉園します。
お昼のうちに乗れなかったスペース・マウンテンやインディ・ジョーンズ・アドベンチャーなどを楽しめます♪
閉園まで遊ぶと、ほとんどのアトラクションを制覇できるのはないでしょうか?

タイプ2:レストランなどでゆっくりしたいけど、抑えておくべきものは楽しみたい

ショー

1日中遊びまわるのは疲れてしまう、でもカリフォルニアディズニーにしかないアトラクションやショーを楽しみたいという人もたくさんいますよね。
そんなまったりタイプの人のためのプランを紹介していきます!
こちらも、スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンスの抽選には参加しないプランです。

チケットやマックスパスは?

カリフォルニアディズニーにしかないアトラクションやショーを楽しみたい場合、パークホッパーを購入する必要があります。
マックスパスは必ずではありませんが、歩き回る必要がなくなるので購入をオススメします♪

1日プラン

チケット:パークホッパー
マックスパス:あり
小さいお子さんと小学生以上のお子さんがいる家族やカップルにオススメのプラン☆

オープンしたらすぐワールド・オブ・カラーのファストパスを取得!

オープンと同時にワールド・オブ・カラーのファストパスを必ずゲットしましょう。
マックスパスがないので発見所まで行く必要があるので注意してください。
そのままラジエーター・スプリングス・レーザーへ行き、待ち時間が約30分ほどだと思うのでスタンバイで楽しみましょう!
その後はカーズランドを堪能したり、ピクサーピアの雰囲気を楽しんでください♪
この時間はアトラクションの待ち時間も少なめなので、アトラクションに乗るのも◎!
次のファストパスが取れる時間になったら、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!、トイ・ストーリー・マニア!またはソアリンのファストパスをチェックし、お昼までに乗れるアトラクションのファストパスを取得してください。

ランチはカーネーション・カフェを事前予約

カード

ランチの前にディズニーランドのマッターホルン・ボブスレーか、3大マウンテン(オススメはスプラッシュ・マウンテン!)のファストパスをゲットしておいてくださいね♪
ランチタイムはどこのレストランも混雑するので、事前予約するのをオススメします♪
今回はディズニーランド内にあるカーネーション・カフェでのランチです。
予約時間は少し早めの11:00で取っておくとその後のプランもスムーズに進むはず!
ランチの時間は1時間~1時間半は見ておきましょう。
その後はミッキー・アンド・ザ・マジカル・マップを鑑賞♪
並ばなくても席はたくさんあるので大丈夫です。
その後はファストパスを取っておいたアトラクションに乗り、ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ランに乗る為並びましょう。

パレード、マジック・ハプンズとアナと雪の女王は必ず観たい!

パレード

次はディズニーランドに2020年に登場したパレ―ド、マジック・ハプンズを観ましょう!
パレードが始まる30分ほど前からメイン・ストリート、U.S.Aで場所取りをすればパレードもしっかり見れ、終わった後はそのままディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーへ移動できます。
移動したら、ハイペリオン・シアターへ行き、アナと雪の女王のショーを楽しみましょう♪
約1時間あるショーなのでこの間にファストパスを取る場合は、時間に気を付けてくださいね。
ショーの後はディナータイム!
レストランはワイン・カントリー・トラットリア、またはランプライト・ラウンジを事前予約しておくことをオススメします。

ワールド・オブ・カラーを堪能しよう!

ディナーが終わった後は、ファスト・パスを取っていたワールド・オブ・カラーを楽しみましょう☆
時間ギリギリになってもファストパスを取っているので安心です。
その後はお土産を買ったり、ディズニーランドに戻って閉園まで遊ぶのもいいですね☆

タイプ3:どちらかのパークだけ

スター・ウォーズ

パークホッパーではなく、どちらか片方のパークだけ入園したいという人もたくさんいるはずです。
私のオススメはディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーですが、スター・ウォーズが好きな人はディズニーランドへの入園をオススメします。

マックスパスやレストランの予約は必要?

1つのパークならマックスパスはなくても大丈夫です。
またレストランによっては予約がないと入れない場合もあるので、事前予約をオススメします。

1日プラン

チケット:ワンパーク
マックスパス:なし
カリフォルニアディズニーを満喫したいけどパークホッパーは高いと感じる学生さんや、移動するよりゆっくり過ごしたい大人の方々へオススメのプラン☆
ディズニーの世界感を楽しみたい人へはディズニーランド、東京ディズニーリゾートにはないアトラクションを楽しみたい人へは、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーをオススメします。

ディズニーランドの場合

スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス

ディズニーランドのみに行く場合、ほとんどの人の1番の目的は、スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンスです。
パークに入ってすぐにスター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンスの抽選に参加します。
この抽選はファストパスとは違い、アトラクションに乗れる時間が自分では決めれないのが難点のため、事前のレストラン予約は難しいので予約が必要ではない場所での食事を計画しましょう。

取るべきファーストパスは?

すぐに取るべきファストパスはファンタズミック!です。
その後は、スプラッシュ・マウンテン、インディ・ジョーンズ・アドベンチャー、マッタ―ホルン・ボブスレー、スペース・マウンテンのファストパスを確認。
自分がいる位置から近いアトラクションや、スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンスの抽選番号によってファストパスを取るべきアトラクションを決めましょう!
その他のアトラクションは待ち時間が大体30分ほどなので、ファストパスを取らなくて大丈夫です。

入園後すぐに乗るべきアトラクション

ファンタズミック!のファストパスを取った後は、ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ランに並びましょう。
こちらのアトラクションはファストパスがないためスタンバイのみですが、入園後すぐに行けば30分ほどで乗れるはず!
アトラクションを楽しんだ後は、スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジを満喫。
充分楽しんだら、プーさんの冒険やビッグサンダー・マウンテンなど近いアトラクションから制覇していきます。
午後からは少し混み始めるので、午前中のうちに乗れるだけアトラクションに乗る事をオススメします。

ショーやパレードは並ばなくても大丈夫!

ランチは早めにレストランに行くと、待ち時間少なく入れるので11:30までにはレストランへ行きましょう。
または、モバイルオーダーができるレストランでの食事なら、待つ事がないので安心です♪
ランチの後はミッキー・アンド・ザ・マジカル・マップを見て癒されましょう!
ショーやパレードは始まる30分以上前から並んだり場所取りすれば最善列で観れますが、ぎりぎりでも十分いい位置で観れます。
マジック・ハプンズのパレードは午後3時半からなので、それまでにバズ・ライトイヤー・アストロブラスターや、おとぎの国のカナルボートを楽しみましょう。

パレードの後は、少し休憩

ジョリー・ホリデー・ベーカリー・カフェ

パレードを見た後は、ジョリー・ホリデー・ベーカリー・カフェで少し休憩。
一息ついた後は、ファストパスを取っているアトラクションに乗ったり、スタンバイが短いものに乗っていきましょう!
6時頃になると夕食です。
ディズニーランドではスター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジのオーガのカンティーナ以外、お酒の提供がありません。
もし夕食を食べながらお酒を飲みたい場合、一度パークを出てダウンタウンディズニーでの食事をオススメします。
パーク内で食べるなら当日に予約できる場合は予約する事をオススメしますが、できなかった場合はカフェ・オーリンズなどテーブルサービスのお店でも少し待てば入れますよ♪

最後はファンタズミック!

夕食を食べ終わると、朝一でファストパスを取っておいたファンタズミック!の観賞です。
ファンタズミック!が終わった後もパークで遊ぶ事は可能ですが、お土産を見たりするのもいいですね☆

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの場合

壁の絵

ディズニーランドより閉園時間が短めですが、1日で十分楽しめます。
また、アトラクションの抽選などもないのでレストランの事前予約は忘れずにしておきましょう!

1番最初に取るべきファストパスは?

入園後すぐにワールド・オブ・カラーのファストパスを取りに行きます。
無事ファストパスをゲットしたら、すぐにカーズランドのラジエーター・スプリングス・レーサーのスタンバイに並びましょう。
30分から長くても45分で乗れるはずです。
その後はカーズランドで写真を撮ったり、ルート66を満喫します☆
その間に次のファストパスが取れる時間になるので、トイ・ストーリー・マニア!かガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!のどちらかのファストパスを取りに行きましょう!

次のファストパスを取ったら?

ファストパスが取れたら待ち時間の少ないモンスターズ・インク‐マイクとサリーのレスキューに乗ったり、アニメーションについて知る事ができるソーサラー・ワークショップに行ってみるのがいいかも☆
お昼前ごろに先ほど取ったファストパスの時間が来る頃ではないでしょうか?
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!、またはトイ・ストーリー・マニア!を楽しんだらランチタイム♪
ランチはカーセイ・サークル・レストランなどを事前予約するのもいいですが、パシフィック・ワーフやスモークジャンパーズ・グリルで食べるのもいいですね!
テーブルサービスのお店で食べたい場合は予約が必要ですが、そうでない場合は混んでいても何十分も待つことはないので12:00からのランチでも大丈夫です。

午後からはゆっくり?

ランチを食べた後は、夏ならグリズリー・リバー・ランへ!
かなり濡れてしまいカリフォルニアの天気でもなかなか乾かないので、カッパは必須です。
暑い日は60分ほど並ぶ事もあるので、どうしても乗りたい人は午前中にファストパスを取っておくことをオススメします。
その後はソアリン・アラウンド・ザ・ワールドのスタンバイに並ぶのをオススメしますが、アナと雪の女王のショーが始まる30分前には並んでいるように、約1時間前にはハイペリオン・シアターへ向かいましょう。
ショーの前には次のファストパスが取れるアトラクションをチェック!
終わってから乗れるアトラクションのファストパスをゲットして、アナと雪の女王を楽しみます☆

ディナーまでに残りのアトラクションを制覇!

ショーが終わった後は取っておいたファストパスのアトラクションに乗ったり、まだ乗っていないアトラクションがあればスタンバイで乗りましょう。
ディナータイムまでにはほとんどのアトラクションを制覇しているはずです。
ディナーは17:30~18:00の間で必ず事前予約しておきましょう。
眺めがいいランプライト・ラウンジか、ワイン・カントリー・トラットリアがいいですね♪
食事が終わると、ワールド・オブ・カラーを鑑賞!
ファストパスを取っているのでいい席で観れるはずです。
ショーの後はショッピングを楽しみましょう。

プランで気になる事!

サリー

キャラクターグリーティングがプランにないけどキャラクターに会えないのかなど、紹介してきたプランを見て疑問に思った点がある人もいると思います。
その疑問点についてお伝えしましょう!

キャラクターグリーティングやショッピングは?

どのタイプのプランにも、キャラクターグリーティングの時間を入れていません。
理由は、東京ディズニーリゾートとは違い、待ち時間がほとんどの場合30分以内だからです。
よくキャラクターを見かけるので、わざわざグリーティング施設に行く必要もなければグリーティング施設に行っても待ち時間はそこまで長くありません。
また、ショッピングも帰り際に買う事ができるため途中でショッピングの時間を入れていません。
東京ディズニーリゾートは帰り際に混雑しますが、カリフォルニアディズニーではそんな事滅多にないので安心です。

どんな日でもこのプランで大丈夫?

紹介してきたプランは平日の方が適応しやすいですが、休日でもファストパスの時間をアプリでチェックすれば周れるプランです。
ですが、ショーは曜日によっては休みだったり、シーズンによっては休止しているアトラクションもあります。
また、イベントがある日は閉園時間が18:00までの場合もあるので、事前にショーのスケジュール、イベントなど確認しておきましょう。
イベントの参加はパークチケットとは別のチケットが必要なので、そちらも要注意です!

カリフォルニアディズニーパーク、1日プラン まとめ

いかがでしたか?
アトラクションを重視したい人や、ゆっくり周りたい人、それぞれのパークの楽しみ方がありますよね。
どのタイプの人も、せっかく来たのだから無駄なく過ごしたいと思うはず!
この記事を読んで皆さんのカリフォルニアディズニー計画のお手伝いが出来れば嬉しいです♪



1日1回応援のクリックしてね♪