初めてのディズニーランド・シー!子供と楽しむ5つの攻略法

ディズニーランド・ディズニーシーを子供・赤ちゃんと楽しむ5つのポイントを紹介します。子供連れにオススメのアトラクションや、必ず持って行きたい持ち物。ベビーセンターの場所を紹介します。子供と一緒に楽しい1日を過ごせますように

家族と友人と恋人と…今までたくさんディズニーに行ってきた方でも、子供と一緒だと上手く回れない…という方も少なくないのではないでしょうか?

今回は、親戚の子と一緒に行った際に思った事と、子持ちの友人に聞いたことを参考に
子供とディズニーに行く時のポイント”を紹介していきたいと思います♪

子供とのディズニー攻略ポイント5選

子供とディズニーへ行く際に、便利だったりこうした方がいいなと思ったポイントをいくつか紹介!
余裕を持って行動するのを第一として、目一杯楽しみましょう♪

ファストパスを上手く使おう

ディズニーランドとシーにはいくつかファストパスが設けられているアトラクションがあります。
ファストパスとは整理券のようなもので、ファストパスを発行すると〇〇時~〇〇時の間で優先的にアトラクションを利用する事ができる便利なものです♪

最初に取ったファストパスが使用できる時間になれば、次のファストパスを取る事ができます。
ですが最初に取ったファストパスの利用時間がかなり先の場合、取った時間から2時間後から次のファストパスを取る事が出来る事になっていますので、時間と相談して計画を立ててみてくださいね!

何時間も待たなくてはいけないアトラクションを、ファストパスを使うと10分~15分ほどで入れちゃいますので、これを利用しない手はないです!

ファストパスの取り方

・アトラクション待ち時間アプリを利用しよう

パーク全体のアトラクション待ち時間は、パーク内のインフォメーションで確認できますが、いちいち確認しに行ってられない!
そういう時は公式の”ディズニーリゾートアプリ”を使ってその場で待ち時間を調べちゃいましょう♪
待ち時間とともにファストパスの発券状況も調べられちゃうので、計画を立てるのに絶対ダウンロードしておきたいアプリ。

また、この”ディズニーリゾートアプリ”は、ディズニーに行った当日であればアプリでお買い物が出来ちゃうんです!
「お土産を買おうと思ったけど子供が疲れちゃってすぐに帰らなくちゃ」という方にも嬉しいサービスですね。

ディズニーランド 待ち時間

ディズニーシー 待ち時間

ベビーセンターの位置を把握しておこう

赤ちゃんサービス地図


赤ちゃんと一緒に来た時は絶対把握しておかなくてはいけない場所です!
ベビーセンターではオムツ交換や授乳はもちろん、紙オムツや粉ミルク、ベビーフードの販売もしているのでとっても便利♪
また、一度沸騰させた七十度以上のお湯を提供していたり、電子レンジも利用可能なので電子レンジ使用可能の容器を持っていくのをオススメします!

施設内はとっても綺麗で可愛いです♪

オムツ交換台はベビーセンターだけではなく、すべての女性用レストルームと一部の男性用レストルームにも付いているので、そちらも合わせて把握しておきたい場所です!

年齢身長制限チェックも忘れずに

いくつかのアトラクションには年齢制限と身長制限があるものがあるので、事前にチェックしておく事が大切です!

時間をかけて並んだのに、いざ順番が来た時に身長制限で乗れない!なんて事がないように、ディズニーの公式サイトで簡単に制限があるアトラクションを検索できるので、ぜひ一度確認してみてください♪
また、妊婦さんが乗れないアトラクションもあるので、妊娠中の方は要チェックです。

迷子になった時の迷子シールを貰おう

目を離さないが大前提ですが、トイレで手を洗っている時にはぐれてしまった!そういう時のために迷子シールというのがあります。

迷子シールには”電話番号””名前””年齢”を書く欄があり、その個人情報が見えないように普段はその上から保護シールが貼られているので、迷子になった場合キャストが保護シールを剥がして保護者に連絡をとる事ができるので、万が一のために貼っておく事をオススメします!

実はディズニーパークでは迷子の放送はかかりません。
子供がいなくなってしまった。そういう時はまず近くのキャストに子供が迷子になってしまった事を伝えてください。

また、迷子センターの位置把握も忘れずにしてくださいね♪
子供が少し大きい場合は、一緒に迷子センターの位置を事前にチェックしておくのもいいかもしれませんね!

”子供と絶対楽しめる”パーク別オススメアトラクション

ディズニーランド オススメアトラクション

イッツ・ア・スモールワールド

イッツアスモールワールド
私が1歳の頃、初めてディズニーに行った時に乗ったアトラクションがスモールワールドです。母曰く、ずっと口を開けて目を輝かせてキョロキョロ見ていたようです。
そんな子供の姿を見られるのも親としては楽しいアトラクションかもしれません!

フェアリーテイル・ホール

シンデレラの物語を体験出来る展示タイプのアトラクションです。
内装も本物のお城のよう!シンデレラのガラスの靴や王座もあって、子供も喜ぶ事間違いなし!
時間制限もないので、雨が降った時にもオススメです♪

フィルハーマジック

3Dのシアタータイプのアトラクションです。
ミッキーミニーを始め、色々なディズニーキャラクターが出てきます。
ある場所ではいい匂いがしてくるところも…♪

ディズニーシー オススメアトラクション

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

ディズニーシー子供おススメのアトラクション
船に乗ってシンドバッドと冒険をするアトラクションです。
ゆったりのんびり船旅を楽しんで♪
シンドバッドの相棒”チャンドゥ”がとっても可愛い!ある場所ではあの果物の匂いがするとかなんとか…

タートルトーク

ファインディングニモに登場するウミガメのクラッシュとお話するアトラクションです。
クラッシュに色々質問したり、一緒にウミガメの挨拶をしたり、ファインディングドリーに登場するあのキャラクターも出てくる…?クラッシュからお母さんやお父さんへ質問される事も♪

マーメイドラグーンシアター

アリエルのショーが楽しめるアトラクションです。
リニューアル前はアースラーが出てきて泣いてしまう子も居ましたが、今は怖いキャラクターは出てこないので安心して楽しめます♪一緒に手拍子してアリエルと仲間たちと海の音楽を楽しんで!

必須持ち物

いつもの持ち物と合わせて持ってきた方がいいものを幾つか紹介。

・哺乳瓶や耐熱性の容器など
先ほども書きましたが、ベビーセンターで電子レンジが使用できるので耐熱性の容器を持っていくと便利です。

・いつも食べてるおやつ
買って食べるのもいいですが、待ち時間などにちょこっと食べれるようないつも食べているおやつがあると便利です♪

・上着
海が近いので、夜は肌寒い事も。
特にディズニーシーは寒いので、1枚持って行くのをオススメします!

・バスタオル
汗をかいた時、濡れた時も使えますが、寒い時にもブランケット代わりに使用できるので、バスタオルはかなり便利です。

子供と行くディズニーランド・ディズニーシー

子供と行くディズニーは楽しいけど大変な事もいっぱい…!
色々な施設やアイテムを利用して、いい思い出を作りましょう。

今回紹介した事が子供とのディズニーデビューの参考になれたら嬉しいです♪

しゃきこ

初ディズニーは1歳!しゃきこと申します☆

夢の年パスはまだ持っていませんが、相棒の一眼レフと共に楽しんでいます!

アトラクションからショーパレまで、ディズニーの全ての楽しい事をたくさん詰めた記事を書かせていただきたいと思っています^^

USJ
USJ


ディズニーランド
ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪

ディズニーシー
ディズニーシー