-->

世界中の女の子の憧れ!シンデレラについて大紹介♪

小さい頃はシンデレラのようなプリンセスになるのが夢だった、ライターのともみです!
プリンセスの中でも1番人気があると言っても過言ではないシンデレラ。
1950年のスクリーンデビューから衰える事のない人気に、多くの女性が1度は憧れた事があるはずですよね。
ウォルト・ディズニーが1番好きなディズニー作品に「シンデレラ」を挙げていたほど、ディズニー映画の中でもなくてはならないプリンセスです。
今回はそんな大人気なシンデレラについて紹介していきます☆

シンデレラのプロフィール

王子とシンデレラ

名前;シンデレラ(Cinderella)
性別:女性
年齢:19歳
出演作:「シンデレラ」(1950)、「シンデレラⅡ」(2002)、「シンデレラⅢ」(2007)、「シュガー・ラッシュ:オンライン」(2014)、「イントゥ・ザ・ウッズ」(2014)(実写)、「シンデレラ」(2015)(実写)

美しい見た目だけではなく心も優しく、綺麗な歌声が特徴的なシンデレラ。
小さい頃に母親を亡くしてしまったシンデレラは、父親と父親の再婚相手、トレメイン夫人と連れ子のドリゼラ、アナスタシアと暮らしていました。
でも父親が亡くなった後、継母であるトレメイン夫人はシンデレラを召使のように扱い掃除、洗濯、料理全ての家事を1人でさせるように。
それでもシンデレラはいつも優しく、いつか幸せが来ることを信じていました。

いじめっ子のルシファーをしかりつけたり、どれだけ無茶な仕事を与えられても平気な態度を示したり、シンデレラは強い心の持ち主でもあります。
しっかりとした性格に憧れた女の子も多いのではないでしょうか?

シンデレラの実は!

青いドレスのシンデレラ

みなさんが良く知るシンデレラにも、あまり知られていない「実は!」な部分があるのです!
シンデレラの秘密を見ていきましょう♪

実はシンデレラの体重は?

シンデレラの製作段階でウォルト・ディズニーは童話のイメージを壊さないために、青い目、ブロンドヘアー、体重120ポンドと決めていました。
120ポンドとは約54㎏。
身長は公表されていませんが、体重だけみても低すぎず高すぎず、多くの女性の理想ですよね♪

実はシンデレラの製作に27年?

ウォルト・ディズニーは「シンデレラ」の製作を公開された年、1950年よりも27年前の1923年には開始していたのです!
ですが、第二次世界大戦でスタッフが足りず製作を断念。
21年の時を経て1944年に再度企画を出し製作がスタートされる事になりました。

実はシンデレラはディズニー社を救った?

ディズニー社は世界初の長編映画「白雪姫」後、ヒット作を生み出す事ができず多額の負債を抱えていました。
今となっては名作中の名作である「ピノキオ」や「バンビ」も当時は興行収入は失敗。

次の作品がヒットしなければディズニー社は経営が出来なくなるほどの状況下に…。
そこでウォルト・ディズニーは「辛い状況に立ち向かう少女の物語を…」と20年以上寝かしていた「シンデレラ」の製作を開始しました。
ウォルト・ディズニーの願いもあり、皆さんも知っている通り「シンデレラ」は世界的大ヒット作品に!

映画「シンデレラ」はシンデレラ同様、辛くても諦めずに信じ続ければ夢は叶うという事を証明してくれたのです!

実はガラスの靴は魔法ではなかった?

フェアリー・ゴッドマザーの魔法で美しいドレスと馬車を手に入れ、お城へ向かう事ができましたが魔法は夜12時を過ぎると消えてしまうと忠告されます。
12時になり急いでお城を後にすると、ドレスや馬車の魔法は解けてしまいました。

でも、ガラスの靴だけはそのまま魔法がかかったままでしたよね!
実は原作のお話では、あのガラスの靴は魔法で作られた物ではなく、フェアリー・ゴッドマザーが履いていたものをそのまま渡した靴だったのです。
シンデレラが王子と再会する事ができるきっかけとなったガラスの靴、魔法じゃなくてよかったと思います☆

実はシンデレラのドレスはサムシングフォー?

シンデレラと言えばブルーのドレスですよね。
ではなせブルーなのかご存知ですか?
それはヨーロッパでは昔から受け継がれている結婚式の習慣、サムシングフォーが用いられているからです。
サムシングフォーは、何か古いもの、新しいもの、借りたもの、そして青いものの4つを花嫁が結婚式に身に着けるということ。

青い物は純潔を意味し、シンデレラにはぴったりですよね!
最近では日本でもこのサムシングフォーを取り入れる習慣が見られています。
結婚式のプランを立てている人はシンデレラのように何か青い物を取り入れてみてはいかがですか?

実はシンデレラのドレスは白?

サムシングフォーでもお伝えした通り、シンデレラのドレスで思い浮かべる色は青色。
シンデレラのコスチュームや、シンデレラのグッズを見ると青いドレスを着ていますよね?
また、実写版のシンデレラも青いドレスを着ていました。

ですが、「シンデレラ」(1950)ではシンデレラのドレスは白色です!
王子とのダンスシーンでは青く見えますが、王子のジャケットも青に見えます。
これは証明や影を演出するために青くしていると言われています。
今となっては青いドレスはシンデレラの象徴とも言えますが、実は白いドレスだったんです。

シンデレラに会いたい!会えるオススメスポットは?

白いドレスのシンデレラ

ディズニーリゾートに行ったら必ずシンデレラに会いたいと思う方もたくさんいますよね♪
世界中のディズニーリゾートではシンデレラに会えるグリーティング施設や、キャラクターダイニングがあります。
また、シンデレラをモチーフとしてアトラクションも人気ですよね。
その中から私がオススメするシンデレラに会える場所、アトラクションをいくつか紹介していきます☆

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ

エレクトリカルパレード・ドリームライツのシンデレラ

現在世界で東京ディズニーランドでしか行われていないエレクトリカルパレード。
そのためキラキラしたライトで登場するシンデレラを見れるのは、東京ディズニーランドしかありません!
東京ディズニーランドではシンデレラに会うにはフリーグリーティングのみですが、エレクトリカルパレードなら必ず会えますね♪

東京ディズニーランド シンデレラのフェアリーテイル・ホール

ジャック、ガス

シンデレラの世界感を楽しむ事ができるフェアリーテイル・ホールも、シンデレラファンにとっては外せないアトラクション!
シンデレラ城の中にあり、ガラスの靴やジャック、ガスに会う事もできますよ♪
ここではシンデレラに会う事はできませんが、シンデレラの世界に入り込む事ができるので女の子はプリンセス気分を味わえますね!

上海ディズニーランド ストーリーブック・コート

こちらではプリンセスに会えるグリーティングが定期的に行われています。
どのプリンセスが登場するかはランダムですが、待ち時間が短いのでシンデレラがいればすぐにラインに並びましょう!

マジックキングダム シンデレラ・ロイヤルテーブル

シンデレラ・ロイヤルテーブル

フロリダのディズニーのマジックキングダムには、東京ディズニーランドと同じようにシンデレラ城があり、なんと中にキャラクターダイニングのレストランがあります!
お城に入るとまずシンデレラと対面!
シンデレラ城で食事なんて夢のような出来事の上にシンデレラに会えるなんて素敵ですよね♪
日にちが近くなると予約困難のため、予約可能日になればすぐに予約しましょう!

ディズニーランドパリ オーベルジュ・ド・サンドリオン

ディズニーランドパリのお城の後ろに位置するオーベルジュ・ド・サンドリオンはキャラクターダイニングのレストランです。
入口付近には馬車があったり、シンデレラの世界感を堪能できます☆
デザートもシンデレラをモチーフとしたもので、シンデレラファンは必ず訪れたいレストランでしょう!
もちろんシンデレラに会う事もできますが、シンデレラの友達であるスージー、パーラにも会う事ができるのもこちらのレストランの魅力♪
こちらもシンデレラ・ロイヤルテーブル同様、予約必須です!

世界中の女の子の憧れ、シンデレラについて まとめ

いかがでしたか?
美しく、芯が強いシンデレラ。
今のディズニーがあるのは、ディズニー社の危機を救い、ウォルト・ディズニーに愛されたシンデレラがいたからこそと言っても過言ではありません。
世界中の女の子がシンデレラに憧れるのも当たり前ですよね。
この記事を読んで、みなさんがさらにシンデレラの事を好きになっていただけたら嬉しいです♪



1日1回応援のクリックしてね♪