シンデレラ♪アニメから実写で5つの大きな違い!出演者のプロフィール!あらすじ

実写版シンデレラとアニメ版の大きな違いとは?シンデレラのあらすじ・ストーリーと実写版出演者・声優のプロフィールを紹介します。

シンデレラ 実写



東京ディズニーランド・シー
入場チケット確約プランがオススメ



女性なら誰もが憧れるシンデレラストーリーのひとつ、「シンデレラ」。1950年にアニメ映画が公開され、2015年には掘り下げた内容の実写版が公開され、2021年には実写版の続編シンデレラ2の公開も控えています!

2つの作品は同じ題材ですが、内容に違いがあるのをご存知でしょうか?

実写版ではアニメのシンデレラでは描かれなかったエピソードなど、多くの違いがあります。
記事の後半では、実写化との比較を紹介します。

驚きの変化をしたキャラクターや、実写版で明らかになった裏事情など知っておくと、各キャラへの感情移入もしやすくなり、シンデレラの世界観に愛着がわきますよ!

■ストーリーの紹介

シンデレラ 実写

出典:ビデオマーケット

まずは、1950年に公開されたアニメ版「シンデレラ」のストーリーを簡単におさらいしていきましょう。

◇シンデレラの身に起きた悲劇

とある屋敷に住んでいたシンデレラは、病気で亡くなった父親に代わり、継母であるトレメイン夫人に引き取られることになります。

シンデレラの父親の財産を食いつぶし、シンデレラを使用人のように扱うトレメイン夫人には連れ子のアナスタシアとドリゼラがいましたが、どちらも心は醜く、シンデレラをいじめるようになります。

次第に屋敷は荒れていき、愛した父が住んでいた頃とは見違えるような見窄らしい屋敷になってしまいますが、シンデレラはどんどん美しい女性に成長していきます。

◇希望と絶望のドレス作り

シンデレラのドレス

画像出典:ディズニー・コスチューム大全

ある日、お城で舞踏会が行なわれることが、王国中に触れ告げられます。

トレメイン夫人や姉たちが興奮する中、シンデレラも「ドレスさえ用意できれば連れいく」と約束され、母親のドレスをリメイクして準備に取り掛かります。忙しい中、仲良しのネズミたちの力も借りて、可愛いドレスに仕上げます。

出来上がったドレスをトレメイン夫人に見せますが、舞踏会に連れて行きたくないトレメイン婦人は娘たちをけしかけ、「そのドレスは娘たちの物を盗んで仕上げた」と一方的に決めつけます。

そしてシンデレラが着ていたドレスをビリビリに破き、鼻で笑いながら屋敷を後にします。

◇妖精の贈り物

シンデレラ 妖精

出典:ディズニープラス ホームページ

シンデレラは大きなショックを受け、母の信念を折りそうになります。もう何も信じることができない・・・そう感じたとき、目の前に1人の妖精が現れます。

妖精の名前はフェアリー・ゴットマザー。シンデレラの良い心に反応し、彼女を励ますために現れたのです。

ゴットマザーはシンデレラへの贈り物を、軽快なリズムに乗せて魔法の杖を振ってどんどん用意していきます。かぼちゃの馬車、御者に4匹の立派な馬、そして純白の華やかなドレスにぴったり合うガラスの靴・・・シンデレラは夢を見ている気分になります。

しかし、この姿は長くは持ちません。ゴットマザーは「12時の鐘が鳴ると魔法は解ける」ことを伝えますが、シンデレラはそれだけあれば十分だと伝え、お城に向けて出発します。

◇夢のような舞踏会

シンデレラ 舞踏会

画像出典:カレッタ汐留 シンデレラ・スペシャル・プログラムショー

城の舞踏会では、王子様が出席者へ挨拶を行っていました。もともとこの舞踏会は、王子の花嫁選びも兼ねていたため、結婚する気のない王子からすると退屈過ぎて仕方がありません。

そんな王子の目の前に、美しい女性が現れます。それは少し遅れて到着し、お城で迷子になっていたシンデレラでした。

シンデレラはいきなりダンスを申し込まれ慌てますが、それを受けることにします。この時はまだ彼を王子だと気づきませんでしたが、それでも幸せな時間が流れます。

ダンスだけでなく会話もして、互いを見つめ合って・・・思っている以上に進んだ時は、無情にも鐘を鳴らします。0時になってしまったのです。

ゴットマザーの忠告を思い出し、急いで会場をあとにするシンデレラ。魔法が解けても、シンデレラは手元に残った「片方の」ガラスの靴を抱きしめ、一生の思い出にすることを誓います。

もう「片方」は、逃げる最中にお城に置いてきてしまい、これが王子の婚約者選びの幕を下ろす未来につながるのです。

◇トレメイン婦人の罠

翌日、朝からトレメイン夫人は大騒ぎ。前日の舞踏会で姿を消した女性との結婚を望む王子からのお触れが届いたのです。

王子は残された靴を元に捜索することを知ったトレメイン夫人は好機と見て、アナスタシアかドリゼラを結婚させようと、2人に準備に移らせます。

一方で、話を聞いたシンデレラは、一緒に踊った男性が王子であったことを知り浮かれモードに。その中で歌った鼻歌を聞いたトレメイン夫人は、ガラスの靴の主がシンデレラであることを悟り、部屋に鍵をかけて閉じ込めてしまいます。

シンデレラの友達のネズミ、ガスとジャックはシンデレラを助けようとドアの鍵を開けようとします。猫のルシファーに何度も邪魔されますが、やっとのことで扉の鍵を開けることに成功します。

◇ガラスのように透き通った真実

その頃屋敷には、お城から大公が到着し、アナスタシアとドリゼラが靴を履けるか試してました。

2人とも靴のサイズは合いませんでしたが、シンデレラだけにいい思いをされずに済んだトレメイン夫人はご満足。他の女性の居住を聞かれても「いません」と嘘をつきます。

しかし、部屋を脱出したシンデレラが慌てて登場。大公は彼女の姿や足のサイズを見て、チャンスを感じます。ところが、またしてもトレメイン夫人の邪魔が入り、ガラスの靴が割れてしまいます。

悲嘆に暮れる大公でしたが、シンデレラはもう片方の靴を手元に残していたため、トレメイン夫人の策略を裏返します。靴は見事シンデレラの足にぴったり。

それからしばらくしてお城で王子都の結婚式が開催されます。友達のねずみや、国王に見守られながら、2人は幸せなキスをして物語は幕を閉じます。

■どう違う?アニメと実写の描写の変化をチェック!

ここまではアニメ版の物語を紹介してきましたが、実写版とはどのように違うのでしょうか?

昨今のディズニーファンの考えの変わり方も、この変化に強い影響を残しているようです。その点も交えて紹介しつつ、実写で変化した設定を見ていきましょう。

◇追加されたキャラクターの本名と設定

実写版では、シンデレラと王子に「本名」が割り当てられ、それに付随する設定も書き起されました。

まずシンデレラには「エラ」という本名があります。しかし、使用人扱いされたエラの姿を見たドリゼラが、「灰かぶりのエラ」という意味の「シンダーエラ(cinder-ella)」を略してシンデレラというあだ名で呼ぶようになります。

また王子にはキットという名前が振られていますが、これは国王が息子を叱りつける際に使う愛称。でもエラの前では身分を隠すため、キットを名前として紹介するシーンがあります。この行動のおかげで、「王子であることに気づかない」というアニメの設定に繋がっています。

◇トレメイン夫人の苦悩

アニメ版では「ただの意地悪な継母」として描かれていたトレメイン夫人。実写版では、彼女の苦労話も見え隠れしています。

まず、トレメイン夫人は結婚して早くに夫を亡くしている未亡人であることが語られます。自身の年齢や、アナスタシアとドリゼラの身の上を考え、同年代のエラがいることを考慮して再婚しているため、かなり思慮深い女性だったことが描かれています。

ディズニー映画「マレフィセント」で役を演じたアンジェリーナ・ジョリーもコメンタリーで「現代の人々は、悪役にどんな過去があったのかを知りたい気持ちが強い」と語っており、まさにその描写が実写版に強く反映されていることがわかります!

◇国王の設定変化による「物語の続き」

アニメ版ではひょうきんなところはあれど、元気な姿で描かれています。

ところが実写版では荘厳な雰囲気漂う姿が強くなり、老い先長くないことを悟り、キットを国王にすべく、早めに結婚して欲しいと願う姿が押し出されています。

最終的にキットの恋心を悟った国王は、安心しこの世を去りますが、このシーンにより実写版での「王子の結婚」に対する意識が重くなり、キット自身の覚悟も伺えるようになっています。

なおアニメ版で国王は健在で、続編の2作目でも元気な姿で国中を飛び回っている姿が描かれています。3作目は過去に戻るお話ですが、それでもエンドクレジットでは元気な姿で描かれています。

◇大公がヴィランズへの闇落ち

国王の側近である「大公」。アニメ版では国王の般若無人さにやきもきさせられ、頼りないものの国を良きものにしようと尽力する姿が描かれていました。

ところが、実写版では王子の政略結婚(後述)を進め、さらにトレメイン夫人と結束してエラの存在をかき消し、優位な立場を得ようと暗躍します。

大公のキャラが変わったのは驚きでしたが、のちの物語の流れを見ると「王子と村娘の結婚」という事実が加わることの懸念も感じられたため、完全な悪役になりきれていないのがやるせません・・・。

◇キットとエラの出会いが覆す「舞踏会の本意」

お城で開催された舞踏会は、アニメ版では「王子の嫁探し」も兼ねていました。実写版も同様ですが、裏では政略結婚の話が進められていたのです。

サラゴサから来たシェリーナ姫との結婚を取り付けていたため、舞踏会は「王子の結婚を政略結婚に見せないため」の茶番劇に過ぎませんでした。

後にキットとエラは出会い、舞踏会を経て恋心を確信しますが、このシーンでエラの姿を見たシェリーな姫は「どこの国の姫ですか?」と興味津々。エラのことを認めていることがわかります。

相手を褒める器量や王子を許す懐の深さも描かれているので、「利用されただけ」という感じで出番が終わるのがもったいないキャラでもあります・・・。

■キャラクター紹介

ここでは、特に主要な登場人物を5名紹介しています。見出しは「キャラクター名(担当役者/日本語声優)」の順で記載しています。

次回作、シンデレラ2でも出演者は続投されるので、ぜひここで出演者のお名前を知っておきましょう!

◇エラ(リリー・ジェームズ/高畑充希)

物語の主人公。亡くなった父の屋敷に、継母と連れ子の姉たちと暮らしている。

泣き母の遺言である「いつか夢は叶う」という言葉を信じて、明るく強い心で生き続けている。後に舞踏会にて意図せずキット王子と出会い、恋に落ちる。

リリー・ジェームズさんはドラマ「ダウントン・アビー」で有名になり、シンデレラ以降は「偽りの忠誠 ナチスが愛した女」「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」などの有名作への出演を果たしています。

◇キット王子(リチャード・マッデン/城田優)

エラの住む国の国王の息子。次期国王としての責務を持つ。

エラ同様、母親から愛の大切さを学んでおり、政略結婚を望んでいなかった。後にエラと出会い、純粋さと心からの優しさに惹かれて恋に落ちる。

リチャード・マッデンさんですが、実は2016年の舞台「ロミオとジュリエット」で、リリー・ジェームズさんと再共演を果たしているんです!幸せな恋から悲劇の恋を演じるとは、なんとも数奇な出会いですね・・・。

◇トレメイン夫人(ケイト・ブランシェット/塩田朋子)

エラの父親の再婚者。2人の娘、アナスタシアとドリゼラと共に屋敷に来るが、夫の死後は本性を見せ、エラを使用人のように扱い、いじめ抜く。

ケイト・ブランシェットさんは周囲を魅せることに特化したベテラン女優です。「ルイスと不思議の時計」や「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズなど、善役も悪役も含めて数々の作品に出演されています。

ただし当の本人はコミカルな性格で、撮影中は周囲を和ませるムードメーカーとして動いており、役とのギャップが面白いですよね!

◇国王(デレク・ジャコビ/糸 博)

エラが住む国の国王。息子のキットには愛のある結婚をして欲しいと望んでいる。舞踏会の後、キットの先を案じ、安らかにこの世を去る。

出演陣の中でも俳優歴が最も長いデレク・ジャコビさん。

「ライラの冒険 黄金の羅針盤」や「もうひとりのシェイクスピア」、「マリリン 7日間の恋」といった有名作に出演される、まさしく名脇役という言葉が似合う風格を見せています!

◇フェアリー・ゴッドマザー(ヘレナ・ボナム=カーター/朴璐美)

エラを守る良き妖精。エラの優しさを汲み取り、舞踏会へ行く準備を整える。ただ、先を見ず魔法を使ってあたふたする場面も。

ヘレナ・ボナム=カーターさんは「ハリー・ポッター」や「アリス・イン・ワンダーランド」といったシリーズ作品への出演が多く、長く愛されるキャラが定着しています。

また単体作品では「チャーリーとチョコレート工場」や「オーシャンズ8」等の有名作で存在感を出しています。

■監督の紹介

◇ケネス・ブラナー

監督作品:「オリエント急行殺人事件」「シェイクスピアの庭」「マイティ・ソー」など
活動年:1981年~
エピソード:元々演劇俳優として活動していたが、劇団の限界を感じて自社を設立。その後は監督業と俳優業(主にカメオ出演)を兼業するようになる。

■まとめ

実写とアニメの変化は意外と多く、見ただけでは驚く人も多いかもしれません。

でも実際に映画を見ると、「アニメで育った世代が納得のいく物語の本意」が得られる内容になっていて、お手も大事に作られたんだなぁ・・・と感じます。

2021年に公開予定の実写版「シンデレラ2」を期待しつつ、アニメと実写を見比べながら、違いを感じて楽しんでみてくださいね!

動画配信

シンデレラのアニメ映画は次の動画配信サイトで見ることができます。

U-NETXT


ディズニー作品は41作品が見れます。(2021年5月26日時点)

シンデレラ
※無料トライアルで今すぐ見ることができます。

Amazon プライム

シンデレラ (字幕版)