ディズニーランド・シー曲ランキング!ディズニーファン61人のアンケート結果は!

ディズニーランド、ディズニーシー パレード曲、ショー曲ランキング

東京ディズニーランド、東京ディズニーシー 曲ランキングディズニーファン60人に東京ディズニーランド、ディズニーシーのパレード、ショー、アトラクションのBGM・音楽で好きな曲を3曲ずつアンケートを取ってランキングとして集計しました。


#ディズニーリゾート #TDR

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。





東京ディズニーランド・シー
入場チケット確約プランがオススメ

東京ディズニーランド、東京ディズニーシー 曲ランキング

ディズニーファン60人に東京ディズニーランド、ディズニーシーのパレード、ショー、アトラクションのBGM・音楽で好きな曲を3曲ずつアンケートを取ってランキングとして集計しました。

あなたの好きな曲はランクインしているでしょうか?

※パレード、ショーについては代表的な曲が選ばれたものとしています。
ビリーヴが始まる少し前にアンケートを取っているためビリーヴはランクインしていません。

ディズニーランド・シー音楽 人気ベスト10

【最大20%割引のクーポン】楽天トラベルにて配布中

USJ入場券付き 宿泊プランはこちら【楽天トラベル】

USJのチケットをお得に
USJチケットを買う

ドリーミングアップ ミッキー

テレビ朝日の音楽番組 音チクコンサートで紹介されたディズニー映画挿入歌ランキングと残念ながらカットになったテーマソングランキングはこちらの記事をご覧ください。

第10位 ファンタズミック

【臨場感】ファンタズミック!【15分前BGMから】【TDS】【高音質】

東京ディズニーシーで開催されていた夜のハーバーショーです。
2011年4月28日から2020年2月28日まで開催されました。

東日本大震災による臨時休園期間明けから始まり、新型コロナウイルスによる臨時休園で突然終了を迎えたショーとなりました。

数々のディズニー映画のキャラクター、シーンが登場し、名曲に合わせた演出が見れるショーでした。

第9位 ディズニーカーニバル

TDL 15周年 ディズニーカーニバル(高画質)

ディズニーランド15周年アニバーサリーのパレード曲です。

1998年4月15日〜1999年3月19日に開催されました。

私ハピエル編集長が初めて見たディズニーランドのパレードはこのディズニーカーニバル。
武者のような足の長いキャラクターが登場したことが印象的でした。

第8位 ジッパ・ディー・ドゥー・ダー(スプラッシュマウンテン)

スプラッシュマウンテンといえば、この曲!!

スプラッシュマウンテン

スプラッシュマウンテン

ジッパ・ディー・ドゥー・ダー、ジッパ・ディー・エィ という歌詞が印象的ですね。
冒険に出かけたくなる、そんな音楽です。

第7位 シーズン オブ ハート(バレンタインナイト)

ミニーが歌う「シーズン・オブ・ハート」(2022年2月24日・2ステ)

ディズニーシー5周年(2007年1月11日~2月13日)にカップルや夫婦へ愛をテーマにしたショーとして開催
2022年のハーバーショーでもミニーちゃんが歌ってくれました。

第6位 ミステリアス・マスカレードよりオンリー・トゥナイト

(最終日最終回)【TDS】ミステリアス・マスカレード(Cブロック)2010/10/31

ディズニーシーで2009年から2010年10月31日まで開催のハロウィンショーで流れたテーマ曲
ディズニーシー初のハロウィンイベントで仮面舞踏会でハイタワー三世のコレクションからゴーストの呪いが発動。
一夜限りのダンスパーティーをミッキー、ドナルドたちと一緒に過ごす。

第5位 エレクトリカルパレード

2022/ 9/21 TDL エレクトリカルパレード 1080P 5.1ch

1985年から開催され何度もリニューアルされてきたディズニーランド夜のパレード。
シンプルな楽曲は記憶に残りやすいですね。

第4位 レジェンド・オブ・ミシカ 第6章

【TDS】 レジェンド・オブ・ミシカ 完全版 高台から撮影 2012.12.5

伝説の生き物たちが太鼓のリズムに合わせて一緒に踊っていた時代は失われ、リズムが消えてしまった世界。
ミッキーたちがミシカの門を開いて伝説の生き物を呼び戻す冒険に向かうショーでした。

2006年7月14日から2014年9月7日まで開催されたハーバーショー
水上バイクや巨大な噴水が出るフロートが登場。
ミッキーが高い場所に浮上してくれるので、遠くからでもミッキーの姿を見ることができました。

第3位 ハピネス・イズ・ヒア

【東京ディズニーランド】ハピネス・イズ・ヒア最終公演

東京ディズニーランド30周年のパレードとして登場
2013年4月15日から2018年4月9日まで開催されたハピネスをテーマにしたパレードでした。

ハピネス イズヒア

ハピネス イズヒア

トイストーリー3のジェシーの登場やカウボーイのダンサーが多かったのが印象に残っています。

ハピネス イズ ヒア トイストーリー

ハピネス イズ ヒア トイストーリー

第2位 シー・オブ・ドリームス MISIA

東京ディズニーシー5周年 ハーバーショーの曲が第4位に続いて第2位にもランクイン。
MISIAとディズニーシーのコラボ曲です。
ビリーヴでは16年ぶりにコラボしましたね。

第1位 コンパスオブユアハート(シンドバット)

コンパス・オブ・ユア・ハート / シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ / 東京ディズニーシー

ディズニーシーのアトラクション アラジンのテーマソングが1位となりました。
「心のコンパスに従って宝物を探しに行こう」そんなテーマの歌詞が多くの方の共感を得たようです。

シンドバット

ランキング外

惜しくもベスト10入りにならなかった曲を紹介します。

テーブルイズウェイティング

【最終日最終公演】テーブル・イズ・ウェイティング 2017.3.17 5th

ディズニーシーのドックサイドステージで開催されたミュージカルショー
美女と野獣のロウソクによるオープニング
チップとデールの2人がマイクに向かって歌いながらパフォーマンス。
その後 デイジーなどが登場するマジックショー?
グーフィーの日本の祭りショー、
ミニーちゃんのフランスマダムのダンスなど世界を感じられるショーでした。

2008年9月12月~10月31日のスペシャルエンターテイメントとして開催された後、2011年4月28日~2017年3月17日までレギュラーショーとして開催

ベリーベリーミニー

【高画質】全パターン総括!ベリーミニーリミックス 東京ディズニーランド

ディズニーランドで開催されたミニーちゃんが主役のスペシャルイベント
新型コロナウイルスのため、2020年1月10日から2月28日までの短期間の開催となった。

スーパークールダンスヒート(爽涼鼓舞)

TDL ディズニー夏祭り2013「爽涼鼓舞 The Final」 "Disney's Natsu Matsuri"

爽涼鼓舞(読み方:そうりょうこぶ)は、2012年、2013年の夏に開催されたディズニー夏祭りのショーです。
和風の服装に身を包み、太鼓を叩くミッキー
歌舞伎を披露するグーフィー親子、
ミッキーとデイジーによる女性チームによるダンス
ドナルドによる炎の情熱的なダンス
エンディングの豪華メンバーによるダンスと、見どころ満載のショーでした。

爽涼鼓舞

爽涼鼓舞

昼間は夜の本番に向けた予選という設定で各チームがパフォーマンスを披露。
夜は決勝戦に進んだ各チームによるパフォーマンスが楽しめるという面白いショーの構成になっていたのも特徴的

ジャンボリミッキー

【公式】東京ディズニーリゾート キッズダンスプログラム「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」①ディズニーの仲間たちと踊ろう!|東京ディズニーリゾート/Tokyo Disney Resort

2019年10月14日から2020年2月28日まで開催。
インスタでみんなが踊った動画を投稿するとスペシャルイベントに招待される企画もあり、多くの方のダンス動画で盛り上がりました。
2022年4月1日からジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!がスタート。

ドリーミング・アップ

ドリーミング・アップ!ミッキーたちをズーム撮影!

東京ディズニーランド35周年記念のパレード。
2018年4月15日~2020年2月28日まで開催
その後、2021年4月19日からフロートやダンサーの削減を行ったコロナ対策バージョンで再会
2023年4月9日に千秋楽を迎える

ドリーミングアップ ミニー

アンケート調査方法

ディズニー好きの方60名に好きな曲を3曲上げてもらい、1位、2位、3位を決めてもらいました。
それぞれの順位に点数を付けてランキングを決めています。

ディズニーおすすめ記事

ディズニー 気になる話題

人気記事ランキング

ディズニー最新記事

【口コミ投稿】

テーマパークメディア

ハピエル

記事を読んだ感想

ハピエルは、読者の皆様に喜んでいただき、ハッピーな時間を過ごしていただくことを目標に情報発信をしています

応援メッセージをいただけましたら、ライターの方々も記事を書くことに、一層やりがいを感じられると思います。




【記事の誤り・訂正依頼】

クレームなど

こちら

情報が古い、誤字、誤りがあるなど、記事の訂正のご連絡は上記のボタンよりお願いいたします。お手数をおかけいたします。
最後まで読んで下さり、ありがとうございます。