夢のディズニーダンサーさんになるにはどうしたらいいの?全力で調べてみた

ディズニーランドのダンサーのオーディション応募方法や出演するショー・パレードの種類。募集要項。就職までのスケジュールなど夢のディズニーダンサーになる方法を調査しました。

ディズニーのショーパレードやステージは、皆さんは何を楽しみに見に来ていますか?
ショーパレードの内容はもちろん、ミッキーやミニーたちキャラクターを見に行くという方が大半でしょうか…?

主役であるミッキーミニーたちキャラクターをより盛り上げてくれる存在。それが”ダンサーさん”です。
華やかな衣装と眩しい笑顔で私たちを楽しませてくれているダンサーさん。
中にはダンサーさん目当てでショーパレードを見に来ている方も少なくないかと思います。

私が小学生の頃、クラスにディズニーのダンサーさんになるのが夢だった友人がいました。
ふと「ディズニーのダンサーさんになるにはどうするんだろう」「どんな仕事をしているんだろう」と思い、ディズニーダンサーさんになるにはどうしたらいいのか全力で調べてみました♪

これからダンサーさんを目指そうと思っている方、私と同じく興味がある方に向けて、ダンサーさんになる方法をご紹介します!

どんなダンスショーやイベントがあるの?

フロートと共に移動しながらダンス”各パレード”

フロートと共にパーク内を進んでいくパレード。
時にはゲストと一緒にダンスをしたり、キャラクターと戯れたり。
進みながらのダンスは素人目で見るとかなり難しそう。

船の上から?陸上でもダンス”ハーバーショー”

ディズニーシーといえば水上ショーですよね!
船の上でダンスしたり、フライボードで空高く飛んだり。
かなり派手なパフォーマンスでゲストを楽しませてくれます♪

ワイヤーアクションやパペティアでゲストを楽しませる”シアターショー”

パペティアとはパペットを操って出演するパフォーマー。
マーメイドラグーンシアターでは本格的なショーを楽しめます。
アリエルのワイヤーアクションも毎回ながら凄いなと感動します。

ステージの上でダイナミックなダンスを魅せる”ステージショー”

SSコロンビア号やアドベンチャーランドなどで行われてるステージタイプのショー
キャラクターと共にステージ上でアクロバティックな迫力あるダンスが見れます。

ダンサー募集要項


ダンサーの種類は
・ダンサー(ジャズ・バレエ選考)
・ダンサー(ヒップホップジャズ選考)
・パペティア
・キャラクター
の4部門あります。

応募条件で4部門共通なのは
・2020年3月31日時点で18歳以上の方
・ダンス経験者
・週3~週5日程度の勤務日数
・実働約3~7時間半のシフト制
つまり応募する時には17歳でも大丈夫というわけですね♪
上限が書いていないので年齢制限はない様子。

しかし、ダンサー(ヒップホップジャズ選考)、パペティアに関しては男性限定のようです。

勤務場所はもちろん”東京ディズニーリゾート”
ダンサーは大きく”ショーダンサー”と”パレードダンサー”に分けられて、それぞれ決まったプログラムに1年間つきます。
契約は最大1年間で、業務上の必要性などを見て更新するかの判断をするそう。

給与は時給制で、ダンサーは1,300円。パペティア・キャラクターは1,200円。
22時以降は深夜勤務手当があると記入があるので、22時以降は練習やリハーサルをやっているのではと思います。

オーディションの流れ


オーディションの流れをダンサー(ジャズ・バレエ選考)を参考に見ていきましょう。

1,書類選考

サイトからエントリーすることができます。
以前は郵送でのエントリーでしたが、今年度からはweb上でのエントリー受付になったそうです。
サイトにログインをして、エントリーをします。
審査結果は2019年6月7日までに通知される模様。

応募期限は2019年5月26日(日)23:59まで となっています。

2,1次選考(ダンス)

書類選考を合格した方は、オーディション会場にてダンスの審査をします。
1次審査では基礎能力や知識が問われます。

3,2次選考(ダンス&体力測定)

真夏の日差しでも長いパレードを踊り歩くほどの体力を持っていないと、通過することは難しそうです。
開催日は2019年8月上旬ごろ。

4,3次選考(面接)

2次審査が通った方は、最後の審査”面接”があります。
開催日は2019年9月上旬ごろ。

5,トレーニング

最終審査の面接を無事通過した方は、翌年1月からトレーニングが始まります。
デビューするのはトレーニングから2~3ヶ月後の3月~4月!

ダンサー(ヒップホップジャズ選考)は、3度ダンス選考があり4次選考で最終選考です。
逆にキャラクターのダンス選考は1度で2次選考が最終選考となります。

2019年のオーディション日程

今年2019年度のダンサーオーディションの募集は4月1日から開始されました。
募集要項を見ると、オーディションから実際にデビューするまで約10ヶ月ほどかかることがわかりましたね。

ダンサーの種類によってオーディション日が異なるので、注意が必要です。
オーディション会場は2つ。東京会場と大阪会場となります。
参考として、ダンサー(ジャズ・バレエ選考)の日程を見ていこうと思います。

ダンサー(ジャズ・バレエ選考)

東京会場オーディション日
男性:2019年7月2日、10日
女性:2019年7月2日、9日、10日、11日

大阪会場オーディション日
2019年6月25日、26日、27日、28日

東京会場は男女別で書いてありますが、女性が男性より2日多い状況です。
男性より女性ダンサーの方が応募が多いのでしょうか…
一方大阪会場では男女の区別はなく、4日間となっているようです。

その他ダンサー部門(ヒップホップジャズ選考)、パペティア部門は東京会場/大阪会場共に1日ずつのようです。
キャラクター部門は東京会場/大阪会場共に2日ずつになっています。

日程から見てもダンサー(ジャズ・バレエ選考)が一番人数が多いようですね。

夢のディズニーダンサー まとめ

いかがでしたでしょうか?
私自身調べていて初めて知ったことが多く、エントリーからデビューまでにかなり時間がかかるとは思いもしませんでした。

少しでもこの記事を読んで参考にしていただけたら幸いです!

ディズニーダンサー・エンターテイナー 公式ホームページ


USJ



ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪


ディズニーシー