• 写真撮影方法
  • 写真撮影方法、カメラの設定方法、おすすめのカメラメーカー、機種
エレクトリカルパレード

エレクトリカルパレードドリームライツ 一眼レフカメラで撮影する方法。オススメ設定値

エレクトリカルパレードを綺麗に撮影するためのコツ。一眼レフカメラのオススメ設定値とアングルを紹介します

こんにちは!ライターのあんにんです♪

エレクトリカルパレード 撮影のコツ

ディズニーランドの大人気な夜のパレード、
エレクトリカルパレードドリームライツ。(以下Eパレ)

今はLED電球に変わり、フロートもキラキラと豪華で思わず写真に収めたくなってしまいますよね!
目だけで見収めるにはもったいない!

でも、夜のパレードはとにかく暗い!!

一眼レフを持っていても撮影するのは少々難易度が高いパレードだと思います…
私個人的にも初めて撮影した時は苦労したものです( ;∀;)

今回はEパレを綺麗に撮影するためのコツのお話をしていきたいと思います♪

スポンサーリンク

ホワイトバランスは電球にしよう

エレクトリカルパレード

Eパレのフロートは、暖色系の物が多いです。
光が赤やオレンジ、黄色等が殆どなので、AUTO設定のまま撮影してしまうと、目で見ている以上に以上に赤っぽく写ってしまいます。

例えばこちらのエルサ↓↓
エレクトリカルパレード エルサ

ホワイトバランスAUTOで撮りました。
悪くはないですが肌の色が赤くなってしまい、エルサらしい色白感が全くなくなってしまっております。
これではあまり満足できる写真とは言えませんよね。

そして次に、ホワイトバランスを「電球」に設定して撮ったウェンディがこちら↓↓
ピーターパン ウェンディ

いかがでしょうか?
さっきのエルサより明るくきれいな雰囲気になりましたね!

それに、女性らしい色白の肌になって、ウェンディがより綺麗に撮影出来ました✨

そもそもホワイトバランスとは、写真の色温度を調整する為に使う設定方法なのですが、元々電球の色はオレンジのような暖色系の光の為、それを適正な色で撮影する為に「青くする」事で適正な色を表現しているのですね!

普通の昼間に電球設定にしてしまうと真っ青になってしまい不気味ですし、人物を撮影する時はホラーみたいになっちゃうと思いますが、夜のパレードは光が暖色系のものばかりなので、肌の色白感も出て、ワンピースの水色が映えるわけです。

今から載せていく写真も殆どが電球設定なので、あなたも試してみてください♪

スポンサーリンク

フロートが来る前こそシャッターチャンス!

エレクトリカルパレード シャッターチャンス

どういう事かといいますと、フロートが自分の目の前を通過する時ではなく、まだ遠くからやって来ている時が1番撮影するべきポイントという事です。

自分の目の前に来る時は既にフロートの半分しか見えませんよね、反対側の側面は全く見えなくなります。

キャラクターが2人いる場合は普通二手に別れるので片方しか撮影出来なくなってしまいますよね。
ドナルドが右側ならデイジーは左側というように。

でも上の写真のように、まだ遠い段階で撮影すれば、左サイドがルミエール、右サイドにダンサーさん、というようにして両サイドのキャラクターを撮影することが出来ますね♪

しかし、フロートが来る前なら正面から撮影する事が出来ます。
エレクトリカルパレード 一眼レフカメラ撮影のこつ

エレクトリカルパレード フック船長

引きで撮るとこういう絵になります。
アラジンとジャスミンが分かりやすいですが、まだ2人がしっかり見えますよね。
これが自分の目の前に来る頃には、ジャスミンが反対側の側面を向くことになるので、完全に見えなくなります(´;ω;`)

でも、この状態で望遠レンズでズームすると
ジャスミン ディズニーランド

アラジンとジャスミン

こういう絵を撮る事が出来ちゃいます!!
2人がしっかり写っていますね٩(ˊᗜˋ*)و

スポンサーリンク

フリンとラプンツェル

フリンとラプンツェル ベストショット

フリン×ラプンツェルの2ショットはこの日のベストショットです✨
2人の全身を入れることが出来ました!

最初にフロート全体を撮り、そしてズームしてキャラクターをアップで撮ることで、バリエーションのある写真を撮ることが出来ますね♪

ドナルド・デイジー エレクトリカルパレード

チップとデール エレクトリカルパレード

このように、まだフロートが近くに来ていない時に望遠レンズで正面から狙うのが1番綺麗に撮れるので試して見てくださいね(* ॑꒳ ॑* )⋆*

シャッタースピードは最低1/180
エレクトリカルパレード シャッタースピード

夜のパレードは暗いから、ついつい下げたくなるシャッタースピードですが、1/125だと確実にブレが生じます。

手ブレではなく被写体ブレですね。
いくら良い構えで撮影しても、キャラクター達は動いていますからブレてしまうのです。
顔はブレてなくても手がブレてたり、一気に残念な感じになります(><)

ブレるくらいなら写真がザラザラする(ノイズ)方がマシです。
シャッタースピードは1/180以上にして大人しくISOを上げておきましょう♪

ISOは最低3200は必要だと思います!

ただし、明るいフロートが来た時には白飛び(写真が明るすぎる)するかもしれないのでその際はシャッタースピードを上げて、撮影に余裕を持たせましょう✨

エレクトリカルパレード撮影方法のまとめ

エレクトリカルパレード 撮影方法

いかがでしたでしょうか?

• ホワイトバランスは電球
• フロートが遠い時こそシャッターチャンス
• シャッタースピードは最低1/180

この3つを行うだけでかなり楽に良いシャッターチャンスに恵まれると思います♪
これを実践するだけで、わざわざカメラをグレードアップしなくてもお持ちのカメラで見違えるほどの写真が撮れるかもしれませんよ!

これらの撮影に使った望遠レンズは、決して高いものではありません。
エントリー機に付属してくるNIKKOR 55‐300㎜ F4.5‐5.6 ED VRという安いレンズです!(単品でも4万円弱です)

高いレンズを買おうか迷っている方!その前にこの方法を実践してみてください♪
きっと、お持ちのカメラにもっと愛着が沸くと思います(^^♪
また他のショーやアトラクションの撮影方法などをご紹介致しますので、楽しみにしていてくださいね(*’▽’)

この記事を読んだ方に読まれている記事!!