【アドベンチャーワールド】 ジャイアントパンダの赤ちゃん「楓浜(ふうひん)」が1歳の誕生日を迎えました

ジャイアントパンダの赤ちゃん「楓浜(ふうひん)」

 

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)で、 昨年11月22日「いい夫婦の日」に誕生したジャイアントパンダの「楓浜(ふうひん)」が本日無事に1歳を迎えました。 これまでみなさまからのたくさんの愛情を受けすくすくと成長し、 本日を迎えることができました。 改めまして、 厚く御礼申し上げます。

開園前に開催した誕生会では特製の積み木と、 楓浜の名前を表す「楓」型の氷をプレゼントし、 公式SNSを通じて、 たくさんの方にお祝いいただきました。 これからも「楓浜」の成長を温かく見守っていただけますと幸いです。

<「楓浜」の誕生会の様子>
あいにくの天気で、 屋内運動場での開催となりましたが、 運動場にやってくると真っ先にプレゼントの積み木へ向かった「楓浜」。 興味津々ににおいをかいで様子を伺った後は、 どん!と倒して楽しそうに遊んでいました。

【「楓浜(ふうひん)」について】
■出生日時︓2020年11月22日 午前11時50分
■性  別︓メス
■体  重︓28.94kg(出生時︓157g)
■全  長︓約105cm(出生時︓20.5cm)
※体重・全長は11月22日時点

パークで17頭目の赤ちゃんとして誕生しました。 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、 成都ジャイアントパンダ繁育研究基地より中国人スタッフが来日できない中、 今回初めて、 当パークの日本人スタッフのみで迎えた出産となりました。 大きなケガや病気せず、 母親「良浜(らうひん)」の愛情をたくさん受け、 成長しています。

~名前に込められた思い~
いい夫婦(ふうふ)の日に豊かな自然に恵まれた、 和歌山・白浜で生まれた「楓浜(ふうひん)」。 秋に色づき、 美しく変化する楓のように、 豊かに成長する姿がたくさんの人から愛され、 あたたかく見守っていただける存在となって欲しい。 父親「永明(えいめい)」、 母親「良浜(らうひん)」のように未来のSmile(しあわせ)を育む存在になれるようにという願いが込められています。
字義 楓:マンサク科の落葉高木。 秋になると美しく紅葉する。

【楓浜の成長記録】
2020年11月22日(  0日齢)午前11時50分に体重157gで誕生
12月22日( 30日齢)生後1か月 体重が1kgを超える
2021年 1月 7日( 46日齢)両目がしっかりと開く
1月 8日( 47日齢)保育器を卒業
2月23日( 93日齢)乳⻭が生える、 体重が5kgを超える
3月 7日(105日齢)歩き始める
3月12日(110日齢)公開を開始
3月18日(116日齢)命名セレモニーにて「楓浜(ふうひん)」と発表
4月22日(151日齢)屋内運動場で親子の公開がスタート
5月22日(181日齢)生後半年を迎える
10月21日(333日齢)屋外運動場で親子の公開がスタート
11月22日(365日齢)1歳を迎える

アドベンチャーワールド「SDGs宣言・パークポリシー」 https://www.aws-s.com/parktheme-sdgs/
アドベンチャーワールドは、 「こころにスマイル 未来創造パーク」として、 すべての生命にSmile(しあわせ)が
溢れる豊かな未来の地球の姿をパークで体現します。 パークという”小さな地球”を通して、 関わるすべての人の
人生が豊かになるように、 動物たちの生命がずっとつながっていくように、 自然や資源が循環し再生するように、
未来のSmileを創り続けていきます。

SDGsについて
SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことです。 社会が抱える問題を解決し、 世界全体で2030年をめざして明るい未来を作るための17のゴールと169のターゲットで構成され
ています。 2015年9月、 ニューヨーク国連本部において193の加盟国の全会一致で採択された国際目標です。