ミュージカル界の圧倒的プリンス!俳優・山崎育三郎さんの魅力を紹介

山崎育三郎

ミュージカルで活躍する俳優といえば、身のこなしが優雅でキラキラして華があるイメージがありますよね。
そんなイメージを私たちに定着させたのは、舞台や映画、歌手活動、テレビなどで多彩な活躍を見せる俳優の山崎育三郎さんではないでしょうか?

甘いマスクと歌声で人を惹き付ける山崎さんは、舞台ファンだけではなくお茶の間にも「ミュージカル界のプリンス」というイメージを定着させました。

今回は、そんなミュージカル界の圧倒的プリンスである山崎育三郎さんの魅力を紹介します!

※写真出典 ミュージカル『ファインディング・ネバーランド』メインビジュアル

■山崎育三郎さんのプロフィール


出典:山崎育三郎さん公式Instagramアカウント@ikusaburo_yamazaki

出身:東京都
誕生日:1986年1月16日
年齢:36歳
血液型:A型
ファンからのニックネーム:いっくん
デビュー作:ミュージカル「レ・ミゼラブル」 マリウス役
主な舞台出演作:ミュージカル「レ・ミゼラブル」、「ラ・カージュ・オ・フォール」、「ミス・サイゴン」、「エリザベート」、「モーツァルト!」、「ロミオ&ジュリエット」、「プリシラ」他

山崎さんが舞台デビューしたのは、東京音楽大学に在学中の21歳のこと。
ミュージカル「レ・ミゼラブル」の20周年記念公演のオーディションでマリウス役に抜擢され、大学を中退し、2007年にミュージカル俳優として正式なデビューを果たしました。

デビューする前、山崎さんは目標として「レ・ミゼラブル」、「ミス・サイゴン」、「モーツァルト!」、「エリザベート」の4つのミュージカルに出演することを掲げていたそうです。
どれも世界的な名作ばかりですが、山崎さんはわずか29歳でこれらの作品において主要人物を演じました。

■甘いマスクと歌声で魅了するミュージカル界のプリンス


出典:山崎育三郎さん公式Instagramアカウント@ikusaburo_yamazaki

山崎さんの演じる役といえば、デビュー作のマリウス役に始まり「モーツァルト!」のヴォルフガング・モーツァルト役、実写映画「美女と野獣」の野獣役(日本語吹き替え)など、女性が恋せずにはいられない王子様のようなキャラクターが印象的です。

テレビや雑誌でも「ミュージカル界のプリンス」と呼ばれることが多く、ご本人もプリンスのイメージを大事にされていて、テレビ番組でも華麗な歌声や所作をよく披露していますね。

甘いマスクと艶やかな歌声が魅力の山崎さんですが、王道的なプリンス役はもちろん、少しダークな役を演じてもピタリとハマります。


出典:山崎育三郎さん公式Instagramアカウント@ikusaburo_yamazaki

2020年10月から11月まで東京・帝国劇場で上演されているミュージカル「エリザベート」では、黄泉の帝王トート役に初挑戦。
主人公エリザベートを影から愛し死へと誘うトートは、この世のものではない美しさと妖艶さが山崎さんにピッタリです。
紫色の髪をしたビジュアルもキラキラしていて、魅惑的なトート閣下となっています。
山崎さんはこれまでの公演ではエリザベートを暗殺するルキーニ役を演じていたので、演じる役の違いによってプリンスの新たな魅力を堪能できそうですね!
※山崎育三郎さんが2022年公演の「エリザベート」に出演するのは東京公演のみとなっています。

■山崎さんがミュージカル以外に好きなものとは?

プリンスの称号が相応しい山崎育三郎さん。
一体どんな幼少時代を過ごしていたのか、気になりますよね。

山崎さんは、4人兄弟の3男として生まれました。
幼いころに観たミュージカル「アニー」に感動したことをきっかけに、音楽のレッスンを開始。
子供の頃にもミュージカルに出演したり、子役としてドラマにも出ていました。
歌が好きな一方で、もうひとつ好きだったというのが野球。
少年野球チームに所属し、キャプテンも務めていた山崎さんは「野球選手になる」という夢もあったそうですが、ミュージカルの世界で生きていくと決めてからは野球をやめて音楽やお芝居に専念しました。

出典:時事ドットコム公式Twitterアカウント@jijicom

しかし野球好きとしての縁が巡って、野球にまつわるお仕事もこなしている山崎さん。
イチロー選手の引退試合となった2009年のMLB開幕戦では、自身も大ファンであるというイチロー選手の前で日米両国の国歌を歌いました。
また2020年放送のNHK連続テレビ小説「エール」では、歌手の佐藤久志役で出演。
劇中で「栄冠は君に輝く」を歌ったことがきっかけで、2021年の第103回全国高等学校野球選手権大会で同曲を独唱しています。

参考URL:https://youtu.be/caTBMZaQfoY
出典:山崎育三郎さん公式YouTubeチャンネル

■お笑い芸人に人気キャラ・・・面白くて全力なコラボに注目!

山崎さんはドラマにバラエティの司会、歌番組など、舞台の他にテレビ番組でも引っ張りだこで、お茶の間にもファンが多いミュージカル俳優です。

プリンスとしての華麗な姿を見せつつ、バラエティやコラボ企画にも全力で取り組む様子はユーモアにもあふれていて、思わず惹きつけられてしまいますよね。

出典:山崎育三郎さん公式YouTubeチャンネル

特に注目したいのが、山崎さんの魅力の一つである歌唱力と表現力を生かした歌のコラボ!
お笑い芸人の3時のヒロインさんとは、ラジオ番組での共演をきっかけにキュートなミュージカル風のオリジナルソングをリリースしています。

2021年9月14日にフジテレビで放送された「FNS ラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~第一夜~」では、山崎育三郎さんは城田優さん、尾上松也さんと結成しているユニット「IMY(アイマイ)」として、お笑いコンビ・どぶろっくさんと代表ネタ「大きなイチモツをください」をミュージカル風に歌い上げ、話題になりました。


出典:山崎育三郎さん公式YouTubeチャンネル

お笑い芸人だけではなく、大人気キャラクターのハローキティともコラボ!
キティちゃんの「ポップコーン」の歌をミュージカル風に歌い、可愛らしいコラボに仕上げていますよ。

■奥様は元モーニング娘。安倍なつみさん

山崎さんは2015年に、元モーニング娘。の安倍なつみさんと結婚しています。
お二人は2011年上演の舞台「嵐が丘」で夫婦役として共演したことを機に交際がスタート。4年間の交際を経て、結婚に至りました。

2016年には長男、2018年には次男が誕生し、山崎さんは現在二児のパパです。
ミュージカルの全国公演などで多忙な日々を送る山崎さんですが、家ではお子さまたちとよく遊んだり即興で歌を作って歌ったり家族の時間を大切にしているそう。
現在は安部さんが仕事をセーブしているようで、奥様と役割分担しながら家庭を支えているようです。

山崎さんは家族とのプライベートはあまり公開していませんが、ご自身も男兄弟の中で育ってきたということもあり、ご家庭でも奥様やお子さまに優しい良きパパとして活躍されているのではないでしょうか。

■今後の出演舞台作品


出典:山崎育三郎さん公式Instagramアカウント@ikusaburo_yamazaki

ミュージカル「エリザベート」トート役・・・2022年10月9日~11月27日(東京)

ライブイベント「THIS IS IKU」・・・2023年3月21日(東京)

ミュージカル「ファインディング・ネバーランド」ジェームズ・バリ役・・・2023年5月15日〜6月5日(東京)/2023年6月~(大阪、久留米、富山、名古屋)

■まとめ

ミュージカル界の圧倒的プリンス・山崎育三郎さんのプロフィールと魅力を紹介しました。

山崎さんは来年、ブロードウェイの話題作であるミュージカル「ファインディング・ネバーランド」に主演します。
ジョニーデップが主演した同タイトルの映画をベースにした新作ミュージカルとのことで、山崎さんの繊細で美しい歌声で物語が紡がれると思うと楽しみで仕方ありませんね。

テレビや映画でも人気の山崎育三郎さんですが、ぜひその魅力を生の舞台でも体感してみてはいかがでしょうか?