初めて劇団四季、何を観る?おすすめのミュージカルをシチュエーション別に紹介!

劇団四季
劇団四季
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

「ミュージカルを観に行こう!」と思い立ったとき、最初に浮かぶのは劇団四季の作品ではないでしょうか?
劇団四季は、今年で創立70周年を迎える日本のミュージカル界をけん引するトップ演劇集団!
子供から大人まで夢中にさせる魅力的なミュージカルが多くの人に愛され、「JCSI(日本版顧客満足度指数」による「顧客満足度調査2022」では、東京ディズニーリゾートや宝塚歌劇団を抑え年間総合1位に輝きました。

劇団四季はバラエティ豊かな作品をロングランで上演しているので、初めて四季を観に行こうとすると作品選びに迷ってしまいますよね。
そこで、今回はハピエル編集部が劇団四季のおすすめのミュージカルをシチュエーション別に選んでみました!
家族、恋人、友達と劇団四季を観るときの参考にぜひご覧ください♪

■ファミリーにおすすめの劇団四季ミュージカル3選

◆「ライオンキング」

出典:劇団四季公式Instagramアカウント(@gekidanshiki_official)

「ライオンキング」は、1998年から日本でロングラン公演を続けている劇団四季を代表する作品の1つです。
アニメーション映画に登場するサバンナの動物王国を、パペットや影絵、アフリカの音楽と言語を用いて舞台上で見事に再現しています。
子ライオンのシンバが失敗と挑戦、ロマンスを経験し立派な王へと成長していく物語は、子供だけではなく大人も夢中になれるので親子観劇にぴったり。
劇場でシンバと父王ムファサの親子の絆を感じた後は、自然と親子の会話が増えるかもしれませんよ。

「ライオンキング」のあらすじ・作品紹介についてはこちらも合わせてご覧ください!

◆「アナと雪の女王」


出典:劇団四季公式Instagramアカウント(@gekidanshiki_official)

日本で一大ブームを巻き起こしたディズニー映画「アナと雪の女王」のミュージカル。
アナとエルサはもちろん、オラフやスヴェンなどおなじみのキャラクターたちが忠実に再現されていて、まるでアニメーションから飛び出してきたようなクオリティの高さです。
家族の絆、ロマンス、冒険にあふれたファンタジックな物語は、ファミリーで観るにはぴったり!
映画の楽曲の他に舞台オリジナルの楽曲も登場するので、キャラクターたちの心情がより深堀りされているように感じます。
エルサが雪の魔法を放つ「レット・イット・ゴー」のシーンは、迫力があって鳥肌が立つこと間違いなしです。

「アナと雪の女王」のあらすじ・作品紹介についてはこちらも合わせてご覧ください!

◆ファミリーミュージカル作品

出典:劇団四季公式Instagramアカウント(@gekidanshiki_official)

「ライオンキング」と「アナと雪の女王」、その他のロングランミュージカルは、鑑賞できる年齢が3歳以上のみと制限されています。
2歳以下の小さなお子さんを連れたファミリーでも全員で鑑賞できるのが、ファミリーミュージカル作品です。
ファミリーミュージカル作品であれば、小さなお子様は大人の方の膝の上で鑑賞できます。(※大人の方の肩からお子さまの頭が出ない場合のみ)

さらにファミリーミュージカル作品は他のミュージカルより上演時間が短い、チケット料金が比較的安い、お子さまでもわかりやすいストーリー構成になっているなど家族全員が楽しめるメリットが沢山あります!
2023年は、以下のファミリーミュージカル作品が上演されます。

・「人間になりたがった猫」/全国公演【2023年4月~9月10日(日)※

・「ジョン万次郎の夢」/全国公演【2023年4月末~2024年3月23日(土)※

・「エルコスの祈り」/東京公演【2023年8月5日(土)~9月2日(土)】、全国公演【2023年9月9日(土)~】

※児童招待公演「こころの劇場」の上演日程も含まれます。

■カップルにおすすめの劇団四季ミュージカル3選

◆「美女と野獣」


出典:劇団四季公式YouTubeチャンネル「shikicahannel」

劇団四季のディズニーミュージカルの中でも、「美女と野獣」は時が経っても色褪せない珠玉のラブストーリーとして愛されています。
読書が大好きな娘ベルと、思いやりのなさから醜い姿に変えられた野獣。
この二人が心を通い合わせていく様子は、男女問わず惹きつけられてしまいます。
華やかな晩餐会やうっとりするようなダンスなど、映画さながらのミュージカルシーンは見応え満点です。

現在は東京ディズニーリゾート内にある劇場の舞浜アンフィシアターで上演しているので、パークやイクスピアリなどと一緒に楽しめてデートスポットにもおすすめ。
非日常感を味わいたい記念日の特別なデートにも最適なミュージカルです。

「美女と野獣」のあらすじ・作品紹介についてはこちらも合わせてご覧ください!

◆「リトルマーメイド」※2023年5月28日(日)より開幕

出典:劇団四季公式Instagramアカウント(@gekidanshiki_official)

「リトルマーメイド」も、「美女と野獣」と同じくロマンス要素が多いミュージカルなのでカップルで観るにはぴったりです。
人魚姫アリエルが人間のエリック王子を想う一途な恋心は、観ていて応援したくなります。
ミュージカル版にはエリック王子のオリジナルナンバーも登場するので、アリエルとエリックの双方の気持ちが深く掘り下げられているのが印象的です。

アリエルが海を泳ぐシーンは、まるで劇場が巨大な水槽になってしまったかのようにリアル!
人気ナンバー「アンダー・ザ・シー」では、歌い踊るカラフルな魚たちに目が釘付けになってしまいますよ。

「リトルマーメイド」は、2023年5月28日(日)より北海道札幌市の東1丁目劇場施設(旧北海道四季劇場)にて開幕です。

「リトルマーメイド」のあらすじ・作品紹介についてはこちらも合わせてご覧ください!

◆「オペラ座の怪人」


出典:劇団四季公式Instagramアカウント(@gekidanshiki_official)

劇団四季の代表作として長年愛されているミュージカルといえば、「オペラ座の怪人」。
パリのオペラ座に潜む怪人と美しい歌声を持つコーラス・ガールのクリスティーヌ、彼女の幼馴染であるラウルの三角関係をドラマチックに描いたラブストーリーです。

ダークなストーリー展開と重厚な音楽に引き込まれ、1幕ではシャンデリアが落下する迫力のあるシーンも登場します。
何より怪人役を始めとする俳優たちの歌声が素晴らしく、「オペラ座の怪人」を観てミュージカルにハマったという人も少なくはありません。
若いカップルはもちろん、ご夫婦や年配の方にもおすすめの作品です!

「オペラ座の怪人」のあらすじ・作品紹介についてはこちらも合わせてご覧ください!

■友達同士におすすめの劇団四季ミュージカル3選

◆「キャッツ」


出典:劇団四季公式Instagramアカウント(@gekidanshiki_official)

「オペラ座の怪人」、「レ・ミゼラブル」と合わせて世界三大ミュージカルの一つとして挙げられているのが、「キャッツ」です。
満月の夜、年に一度だけ開催されるジェリクル舞踏会に猫たちが集い、それぞれの個性を歌と踊りで披露していきます。

「キャッツ」の最大の魅力は、劇中に登場する個性豊かな27匹の猫たち!
俳優が演じる猫たちは仕草やしなやかな動きが猫そのもので、つっぱり猫やマジック猫などそれぞれに個性があります。
どの猫に注目するかによっても異なる楽しさが味わえるので、友達同士で鑑賞後に感想を話してみたらたくさんの魅力を発見できるのではないでしょうか?
ぜひ自分の推し猫を探してみてください♪

「キャッツ」のあらすじ・作品紹介についてはこちらも合わせてご覧ください!

◆「アラジン」

出典:劇団四季公式Instagramアカウント(@gekidanshiki_official)

友達と笑って泣けるコミカルなミュージカルを観たいときは、「アラジン」がおすすめです。
ランプの魔人ジーニーが誘うアラビアンナイトの世界は、豪華絢爛!
上演前に「面白い場面は我慢しないで笑ってください」とアナウンスしていて、初めてミュージカルを観る方でもリラックスして鑑賞できます。
ジーニーの登場シーンはもちろん、主人公アラジンとその友人3人組のやりとりが面白く、思わず声を出して笑いたくなってしまいますよ!

もちろん、アラジンと王女ジャスミンのラブストーリーもロマンチックで必見です。
ハッピーエンドで終わるフィナーレは多幸感に満ちていて、「友人同士で楽しい場所に出かけたい!」というときにはぴったりですよ。

「アラジン」のあらすじ・作品紹介についてはこちらも合わせてご覧ください!

◆「ウィキッド」※2023年10月19日(木)より開幕


出典:劇団四季公式YouTubeチャンネル「shikicahannel」

今秋に開幕を控えるミュージカル「ウィキッド」は、「オズの魔法使い」荷登場する2人の魔女の友情を描いた物語です。
西の悪い魔女・エルファバと善い魔女・グリンダが同じ大学のルームメイトになり、反発し合いながらもオズの世界に隠された秘密にそれぞれの立場から立ち向かいます。

ファンタジックなストーリーですが、エルファバとグリンダが絆を深めていく姿は友人同士で観ると身近に感じられて胸がジーンと熱くなりそうです。
「自由を求めて」や「あなたを忘れない」など、ドラマチックで聴き応えのあるミュージカルナンバーにも期待が高まります。

「ウィキッド」は、2023年10月19日(木)から2024年1月27日(土)まで東京港区のJR東日本四季劇場[秋]にて上演されます。
大切な友人と一緒に、ぜひオズの国へ出かけてみてはいかがでしょうか?

■まとめ

初めての劇団四季におすすめのミュージカルをファミリー、カップル、友人同士で観に行く3つのシチュエーションごとに紹介しました。

劇団四季の作品は劇団の創立者の一人である浅利慶太さんの「人生は素晴らしい。生きるに値する」というメッセージを基準に選定されており、ストーリーの内容に問わず生きることの素晴らしさを感じさせてくれるミュージカルばかりです。

どのミュージカルも大切な人と素晴らしい時間を共有するにはピッタリの作品ですので、ぜひ劇場で劇団四季ミュージカルの凄さと面白さを体感してみてくださいね!