ファストパス

ディズニー・ファストパスの基本ルールと人気順!入手するアトラクション順番の参考に


ディズニーに行く前に再確認!ディズニー・ファストパスの基本ルールとファストパスが早く無くなる人気アトラクションランキングを紹介します。

ディズニーファストパス

ディズニー・ファストパスとは

皆さん、こんにちは!
東京ディズニーリゾートに遊びに行く上で最大の楽しみといえば、なんといってもアトラクションですよね!!

1つでも多くの乗り物に乗って思い出を作りたいところですが、ネックとなるのが待ち時間…。
東京ディズニーリゾートのアトラクションは常に長い列が出来ているので、いかに効率よく回るかが鍵になります。

効率よく回る上で最も重要となってくるのが、ファストパス!
ゲットしておけば待ち時間がほとんどなくアトラクションに乗れる、まさに神アイテムです。

今日はこのディズニーファストパスについて、基本ルールから効率のよい取得方法までご紹介します!!

ディズニー・ファストパスの基本ルール

ディズニー・ファストパスには、いくつかのルールがあります。

2019年7月よりファストパスのルールが変わりました。
ファストパスリマインダーの登場、公式アプリでの取得ができるようになっています。

詳しくはこちら↓

ファストパスの基本ルール

例えばこのファストパスを例にしてみると、
●ファストパスが使えるのは、「ニモ&フレンズ・シーライダー」
●2019年5月19日の13:45〜14:45のみ利用可能
●次のファストパスが発券できるのは13:10以降 となっています。

順番に基本ルールをご説明します。


ファストパスの発券方法

ファストパス発券場所
2019年5月現在では、東京ディズニーリゾートでディズニー・ファストパスをゲットするためには、「人数分のチケットを持って」「乗りたいアトラクション付近に設置してあるファストパス発券機にて発券」する必要があります。
代金は必要ありません。

人数分のチケットや、入場に使ったQRコードがあれば、グループ全員がファストパスチケット発券列に並ぶ必要はありません。
グループの代表者がファストパス発券に並んでいる間、他のアトラクションに並んでいたり食べ物を買ったりしていることも可能です。

ファストパスの使用可能時間

ファストパス
ディズニー・ファストパスは、発券当日の指定時間内のみ使用可能です。
日付や時間を変えての利用は出来ませんので、ご注意ください。
特にレストランの予約や、観たいショーなどと時間が被らないよう、発券の際は再度時間を確認してくださいね。

ただし例外的に、「子どもがお昼寝してしまった」や「ファストパスの対象時間にアトラクションが運営を見合わせていた」などといった場合は、ファストパスを違う時間に使用できることもあります。
どんな場合でも必ず、ファストパスの対象時間帯に一度アトラクション付近にいるキャストさんに相談することが必要となってきますので、ご注意くださいね。

次のファストパスを発券出来る時間

一度ファストパスを発券した後、次のファストパスが発券出来るのは
●ファストパス発券から2時間後
●発券したファストパスの利用が可能となる時間 のいずれか早い方となります。

実例を挙げて詳しくご説明しますね。

ファストパスルール
12時12分に発券した(発券した時間は、ファストパスパスの右下に記載)このファストパスの場合は、
12時12分の2時間後…14時12分と、
ファストパスが利用可能となる時間の16時では、
14時12分の方が早いので
「次のファストパスが発券出来るのは14時10分以降」となります。

ファストパス
9時36分に発券したこのファストパスの場合は、
9時36分の2時間後…11時36分と、
ファストパスが利用可能となる時間の11時5分では、
11時5分の方が早いので
「次のファストパスが発券出来るのは11時5分以降」となります。

ただし、上記のルールが適用にならないパターンもあります。
それは「2回続けて同じアトラクションのファストパスを取得したい場合」です。
ファストパス2時間後
例えばこの右のファストパスの場合、他のアトラクションのファストパスは15時10分以降発券可能となっています。
しかし12時27分に同じアトラクションのファストパスを取ろうとすると、右のようなチケットが出てきます。

同じアトラクションのファストパスを続けて取りたい場合には2時間後ルールは適用されず、「現在持っているファストパス利用可能時間以降」でないと取得できませんので、注意してくださいね。

3.ファストパスの人気順

トイストーリーマニア ファストバス
東京ディズニーリゾートには、2019年5月現在、18個のファストパス対象アトラクションがあります。
どのファストパスから先になくなる傾向にあるのか、ご説明したいと思います。

東京ディズニーランド編

ディズニーランド ファストパスアトラクション
東京ディズニーランドで、ファストパスがすぐになくなりやすいのは
●モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”
●プーさんのハニーハント の2つです。

一人座りが出来れば0歳のお子様から乗車可能ですので、幅広い世代に人気のアトラクションです。

またそれに次いで人気なのが、
●スプラッシュ・マウンテン です。

まずはこの3つのうちから第1希望を決めて発券に向かうことをオススメします。

第2希望にしたいのは
●バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
●スペース・マウンテン
●ビッグサンダー・マウンテン のいずれかです。

バズ・ライトイヤーのアストロブラスターは閉園が近くなると待ち時間が短くなる傾向になりますので、絶叫系にも乗りたい場合はスペース・マウンテンかビッグサンダー・マウンテンを優先する方がおすすめです。
またその2つのうちでは、ビッグサンダー・マウンテンの方が先になくなりやすい傾向にあります。

日によってはファストパスの発券自体行われないものが
●イッツ・ア・スモールワールド
●ホーンテッドマンション
●スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー です。
この3つのアトラクションのファストパスは、ゲストが少ない日には発券されなかったり、お昼から発券となったりします。

東京ディズニーリゾート公式アプリや、現地のキャストさんに確認して、発券状況を確認するようにしましょう。

東京ディズニーシー編

レイジングスピリッツ
東京ディズニーシーでファストパスが瞬殺でなくなるのは、なんといっても
●トイ・ストーリー・マニア!です。
トイストーリーマニアのファストバスを入手する方法はこちらを参考にしてくださいね。

その次に人気なのが
●センター・オブ・ジ・アース
●タワー・オブ・テラー です。

第1希望はこの3つの中から決めることをおすすめします。

次になくなりやすいのが、人気順に
●インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
●レイジングスピリッツ
●ニモ&フレンズ・シーライダー です。

日によってはファストパスの発券自体行われないものが
●海底2万マイル
●マジックランプシアター
●マーメイドラグーンシアター です。
この3つのアトラクションのファストパスは、ゲストが少ない日には発券されなかったり、お昼から発券となったりします。

東京ディズニーリゾート公式アプリや、現地のキャストさんに確認して、発券状況を確認するようにしましょう。

ファストパスを1枚でも多くゲットするコツ

ディズニーランドファストパスを多く取る方法
1つでも多くのアトラクションに乗るために、1枚でも多く欲しいファストパス。
効率よくゲットするコツはずばり「発券可能となると同時に、次のファストパスを取得すること」です。

先にご説明した通り、次のファストパスが発券出来る時間はファストパスに記載されています。
この時間ぴったりに、次のアトラクションのファストパスを発券することで、タイムロスなくファストパスをゲット出来ます。

パークでは常に「次はどこで何時にファストパスを発券するか」を考えながら行動すると、効率よくアトラクションを制することができますよ。

ただし、1分でも早く発券してしまうと、ファストパスではない無効チケットが発券されてしまいます。
ファストパスと間違わないように気をつけましょう!
もし間違って無効チケットを発券した場合でも、時間が来れば本当のファストパスが発券できますよ

ファストパスのまとめ

ファストパス
いかがでしたか?

今日はディズニーで充実の一日を過ごすのに欠かせない、ディズニー・ファストパスの基本ルールと人気順をおさらいしました。

是非この記事を参考に、たくさんのアトラクションを楽しんできてくださいね。

しゅむしゅむ
「子どもの誕生を機に東京ディズニーリゾートの年パスデビューをして、4年目になりました。
2人の息子を連れて、毎週インしています。
皆さんのインに少しでもお役に立てる情報をお届けできればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします!!
USJ
USJ


ディズニーランド
ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪

ディズニーシー
ディズニーシー