USJ最新情報 配信中

ナマ身でぶっ飛ぶ、強烈な絶叫アトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」を徹底紹介!

2016年にオープンして以来、今もなお絶大な人気を誇り続ける絶叫系ライド「ザ・フライング・ダイナソー」。
かつてない斬新なスタイルと回転を加えたレールコースは絶叫ライドファンの心を掴んで離しません。今日は、そんなフライングダイナソーの魅力を紹介していきます!

『ザ・フライング・ダイナソー』基本情報

ジュラシック・パークのゲート

場所:「ジュラシック・パーク」入口から徒歩1分(パークエントランスから徒歩約9分)
所要時間:約3分
定員:32名(4名×8列)
シングルライダー:あり
エクスプレス・パス:あり

待ち時間はどのくらい?

新型コロナウイルスの感染拡大防止に関する取組

新型コロナウイルスの影響で現在は来客者数が通常とは異なるため、コロナ禍に入る以前の情報をお伝えします。

1日の平均待ち時間は60〜70分程度。
開園から徐々に待ち時間が延びはじめ、10時ごろからピークに突入するようです。
ピークは18:30ごろまでで、最大待ち時間は90分ほどになるようですね。

短くても50分ほどは並ばなければいけないので、かなりの人気アトラクションとなっています。
開演直後、急ぎ足で向かうと30分程度で乗れることもあるようです。

その時間以外で並び時間が短いのは、他のライドの運営状況にもよりますがお昼を少し過ぎたあたりは60分ほどで乗れることも。
日と天気によって混雑状況も変わってくるので、乗りに行く際は是非 公式アプリで待ち時間を確認してみてくださいね!

アプリを入れたくない人はこちらから
USJ待ち時間

2020年9月時点では、土日でも10分~45分待ちで体験できるほど、空いています。
たくさん乗りたい人は、今がチャンスかも♪

体験前に注意しておくべきことは?

身長測定器

・身長制限あり。132cm以上および198cm未満の方のみ乗車が可能です。
・緊急時の対応が必要な方、足の不自由な方、車椅子の方、視覚に障がいのある方、精神に障がいのある方は付き添い者が必要です。
(この場合の付き添い者とは、精神的・身体的に健康な中学生以上で、身長132cm以上198cm未満の方を言います。)
・義手、義足を装着している方、ギプスをつけている方はクルーへの申し出が必要です。
・急な加速、降下、上昇、旋回、停止があります。
・メガネやウィッグなどを装着したまま乗車することはできません。
・手荷物の持ち込みはできません。
・心臓疾患、血圧異常のある方、背中、首、腰、脊椎の疾患をお持ちの方、妊娠中の方、乗り物酔いやめまいを起こしやすい方、体調不良の方、正しい乗車姿勢を保てない方、体格によって座席に座れない方、安全バーで身体を固定できない方は使用できません。
・高所恐怖症の方、閉所恐怖症の方はご遠慮ください。

出典 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式サイト

「ザ・フライング・ダイナソー」コース紹介

ザ・フライング・ダイナソーのゲート

ライドのテーマは、暴走するプテラノドンに背中を掴まれたゲストが全身剥き出しで空を飛ぶ「ナマ身でぶっ飛べ」。
背中を掴まれるという設定の通り、ゲストはライドに宙吊りにされた状態でコースを振り回されます。
全長1124m、落下高度37.8mという「ザ・フライング・ダイナソー」のコースは、USJ調べでは世界最長&世界最大なんだとか。
360度の「ひねり」の回数も5回と、世界最多なんだそうです。

コースの詳細

乗り場への道

並んで並んで、いよいよ乗車!

ライドに乗車するとすぐ、安全バーで胴体と脚を固定します。かなりがっしり固定されるので、安心する反面どんなすごいコースなのかドキドキしちゃいますψ(`∇´)ψ
全員が安全バーを固定し終えると、座席が90度前に傾き体が宙吊りになります。そしてライドが動き始め、ファーストドロップのスタート地点へと向かいます。
ゆっくりと上昇する途中、下を見ると沢山の来客者やクルーさんがこちらに手を振ってくれています。

ファーストドロップ

高所恐怖症の方には地獄でしかないですが、コースの最高到達点に達するとパーク全体が見渡せます。
絶景に見とれているうちにファーストドロップ。世界最大高低差の37.8mを一気に滑り落ちます!
落ちはじめのほんの少しだけ浮遊感がありますが、それも1秒に満たないほど。浮遊感が苦手な方もきっと楽しめます。

1.5回転

ファーストドロップの後、ライドは上昇しながら360度回転、その後180度回転しながら下降。ゲストは背を下にしてコースを進みます。

急上昇

ゲストは空を向いたかとおもうとファーストドロップ前並みに急上昇。その間に180度回転して下側を向きます。

降下、そして上昇

ファーストドロップよりはゆるやかに降下、そしてハリーポッターエリアの方向に上昇します。その間に少しひねりを入れて100度ほど回転したかと思うと下降とともに元へ戻り、地下トンネルゾーンへ50m落ちていきます。

地下トンネルゾーン

このゾーンの滞在時間はほんの一瞬ですが、真っ暗で何も見えないのに加え翼竜の大きな泣き声がするので、怖い人にはすごく怖いゾーンだと思います。

ザ・フライング・ダイナソーで1番特徴的だと思ったのがここから。
地下トンネルから出る時に、かなり急な上昇があります。おそらくここが1番の急上昇。ものすごいGがかかるため他のゲストの方たちも歓声が出なくなっていました笑

ここで、上と下がわからなくなります笑

地下トンネルを出てものすごいGを感じながら急上昇、急降下。ひねりはありませんがここまででかなりひねりを体験しているので筆者はここで空と地面がどこにあるのかが分からなくなりました。
そしてサンフランシスコエリア上空へ。

地面すれすれまで落ちて、回転。

サンフランシスコエリア方面へ向かう通路のすぐ上を360度のひねりを加えながら飛び、再びジュラシックパーク・エリアに帰還。
レストランやショップの屋根すれすれを高速で通り過ぎます。
そして地面と並行に円を描いたレールを走り、少し降下。そこで360度のひねりを加えてゴールへ。

最初の乗り場へ戻って、ここでアトラクションは終了です。

フライングダイナソー、ぶっちゃけどのくらい怖いの?

私も実は数年前までジェットコースターがニガテで、ユニバーサル・ワンダーランドエリアにある「スヌーピーのグレート・レース」が限界だったんです。
それ以上のジェットコースターに乗ったのも数ヶ月前が初めて。そんな私の感想は………

めっっっっちゃ楽しい。ジェットコースターといえばの浮遊感もあまり感じないし、ファーストドロップを乗り切ってしまえばもう怖くありません。
実際、私がジェットコースターを楽しいと思うようになったのもこのフライング・ダイナソーのおかげ。「ジェットコースターに乗ったことないけど怖そうだから無理」という方には是非乗ってみてほしいです_φ( ̄ー ̄ )

ただ、先ほど言ったようにGがものすごくかかるのと360度のひねりが5回もあるので、乗り物酔いやめまいのある方は気をつけた方が良いと思います。
高所恐怖症の方や閉所恐怖症の方も、乗車するかどうかはしっかりと考えた上で決めることを推奨します。

最後に

待ち時間のモニター

他にないうつ伏せの状態で大空を飛び回るスタイルや、フライングコースタータイプでは世界初の地下コースと、世界でもごく珍しいジェットコースターになっています。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは他のテーマパークや遊園地と違い、アトラクションに乗るゲストに他のゲストも手を振るという習慣(?)があるので、それがより一層テンションを上げてくれると思います٩( ᐛ )و
世界最大&最長のジェットコースター、日本にあるのに乗らないなんてもったいない!USJに行った際はぜひ、乗ってみてくださいね!



1日1回応援のクリックしてね♪