ホーンテッドマンション お化け

撮影難易度が最大?!「ホーンテッドマンション」で撮影する方法

暗い場所で撮影難易度が高いホーンテッドマンションを撮影する方法とカメラの設定方法を紹介します。

こんにちは!ライターのあんにんです♪
今回は、ディズニーの中でも撮影難易度が最大といっても過言ではない「ホーンテッドマンション」の撮影ポイントを書きたいと思います!!
写真もたくさん載せていきますよ、ひょっとしたら肉眼では見えなかった亡霊がうつりこんでいるかも??

撮影OKのカメラと撮影NGのスマホ

ホーンテッドマンション
 
そもそもホーンテッドマンションって写真OKなのか?って思われるかもしれませんが、結論OKです。
 
ただし!フラッシュ撮影はもちろん、液晶画面を使用した撮影はNGです。
 
結局、あんな真っ暗闇の中を楽しむアトラクションなのに、スマホやカメラの液晶画面が光っていたらすごく嫌な気持ちになりますよね。
雰囲気が壊されちゃいます。
 
たまにフラッシュ永遠と炊きまくって撮影している方いますけど、本当に遠慮して頂きたいです…
 
となると必然的にスマホでの撮影は基本出来ないことになりますね。

スマホはそもそも液晶画面丸出しなのでNGですし、はっきり言ってスマホのセンサーではあんな暗いところ撮っても、後で見返す事や、SNSに載せられるレベルの写真はまず撮れないでしょう。
 
ただし、一眼レフならフラッシュ炊かない&液晶画面がつかない設定にする事が出来るので撮影可能となります。
 
うっかり忘れがちなのが撮影直後の画像確認OFF。
 
これ忘れると撮影した直後に液晶画面がピカーっと光って、周りの方々のご迷惑となるので必ずOFFにしましょうね。
 
ルールを確認したところで撮影~
はい!そんな訳でホーンテッドマンションへ〜

ホーンテッドマンション

待ち時間13分

不吉な13分待ちでした(^^;
 
時刻は20:40頃です。
もちろん、本当に13分待ちなのではなく、実質待ち時間ほぼ0分の時に出る事が多いです。

ちなみにホーンテッドマンションは、ご存知の通りめちゃくちゃ暗いので、撮影は極めて困難。
 
ですから、挑戦したい方はまずハロウィンバージョンから挑戦すると良いと思います。(秋~冬限定のナイトメアビフォアクリスマスのタイプです。)
 
あれは結構カラフルで可愛らしく、比較的明るいので撮りやすいですよ( ¨̮ )

 
今回は通常バージョンなので、もう頑張るしかないです。笑
 
何が難しいって、液晶画面をOFFにしている為、
どんな写真が撮れているのかが不明、つまり最初の設定を失敗するともう全部おしまいなところです。笑
私は初めて撮った時から運良くしっかり撮れたので、それからは何度も成功しております♪
今回は設定方法も交えながら紹介していこうと思います( ˊ꒳ˋ ) ᐝ

一眼レフカメラ 設定値

 
設定はお部屋のところで済ませる

ホーンテッドマンション

ここの部屋でなら液晶画面がついていても何も言われないはずなので、設定するならここでしておきましょう!
 
ちなみに、ここで少し露出オーバー位が丁度良いです。
 
 私は敢えて適正露出でここの写真を撮りましたが、このままアトラクションに乗ったら真っ黒な写真になりますから注意です!!
 
ずばり、ポイントはこの4つだ!
ホンテを撮影する際のポイントは4つあります。
 
• SSは1/45以上必須
• ISOは6400以上必須
• 明るいレンズで絞り解放
• 手ブレしない良い姿勢

1 シャッタースピードは1/45以上必要

当たり前ですが被写体も私達も動いている為、最低でもシャッタースピードは1/45以上が必須だと思います。
 
本当はもっと上げて頂きたいですが、本当に暗いので1/45まで許容範囲としましょう。
 
1/30切ると、流石に何かしらがブレます。
 
手ブレというより被写体ブレですね(´ー`)

2 ISOは6400以上必要

シャッタースピードがそこまでしか下げられないとなると、もうISOを上げるしかなくなります。
私は6400でもキツイ(低い)と思います。
 
私が撮る際は大体ISO8000~12800で撮影しております。
 
本当に暗いので仕方ありません。
(秋~冬限定のナイトメアビフォアクリスマスはもう少し余裕があります。)
 
ISOを上げすぎたときに写真がザラザラするノイズは、むしろ出ていた方が不気味感が増して良いと思うので、今回はあまり気にしない方向でいきましょう!

3 明るいレンズで絞り開放

とはいえISOにも限界がありますよね、
いくらなんでもこのノイズは無理!!
 
そんな事もあるのでレンズの開放絞りがF1.8以下のものをオススメします。
 
3.5とかでは絶対厳しいと思います、
私も現に20mm F1.8のレンズで撮影しました。
せめてF2位までは開けられるレンズがベストですね。

4 手振れしない良い姿勢

これも大切ですね、むしろこれすごく重要!!
 
完璧なブレ予防を覚えても、素晴らしい機材があっても、撮影の仕方が良くなくてブレていたら勿体なさすぎます。
 
乗り物の前方に両肘を締めて置いて、おでこでグッと支えながら撮影しましょう。
 
せっかく良いカメラや良いレンズがあっても、撮り方がブレの原因では元も子もないですからね!
 
そんな感じでポイントを抑えたら第二の部屋へ移動しまーす♪

第二の部屋の撮影

 
ホーンテッドマンション
 
ここの第二の部屋は流石に液晶画面OFFにしています!
 
そして部屋を出て、乗り場の所でどんな感じかチェックします。
 
この場合は少し暗かったので最終設定をします。
 
ちなみにナイトメアビフォアクリスマスver.だと、
ホーンテッドマンション
 
こんな風にジャックがHappy Halloween!!と言って挨拶をしてくれますよ( ¨̮ )
 
  いざ乗船!!

はい!そんなこんなでのりまーす♪

ライド中の撮影

 
ホーンテッドマンション 
最初の本棚の所です。
 
そもそも最初は目が慣れてないので、余計真っ暗ですが何とか撮れておりました!
 
 ホーンテッドマンション

 
ナイトメアビフォアクリスマスver.だとこんな風にゼロが可愛く飾り付けしているので撮りやすいです( ¨̮ )

 
ここの棺桶が動いている感じも良いですよね〜
 
肉眼だと分からないんですけど、写真に撮ると、窓ガラスに木の影が写っているのも細かな描写で素晴らしいなぁと思います( .. )
 

ホーンテッドマンション
 
この13時の時計と手の影!
 
不気味ですよね、これは時計と手の感じが良い位置に写ってくれたので気に入っております☺️

ホーンテッドマンション
 
見えたり消えたりするおばけ達がパーティーをしているところ!食事には全部毒が含まれているとか?
 
出来れば柵を乗り越えて撮影したいところです(><)   ホーンテッドマンション お化け

ホーンテッドマンション

ホーンテッドマンション

最後のおばけ達がうじゃうじゃいる所は、正直写真に撮ったら呪われそうですが…笑
1000人目の亡霊に選ばれないようにコソコソと撮影しましたよ( ˊ꒳ˋ ) ᐝ笑

ホーンテッドマンション
 
ナイトメアビフォアクリスマスのシーズンは可愛いサンタ姿のジャックが見られます♪
いかがでしたでしょうか?
 
この記事を見ている方の中には、一眼レフやミラーレス一眼等のカメラを持っている方も多いのではないのでしょうか。
 
ホーンテッドマンションを撮影する人は本当に少ないです!
逆に言えば、みんなが撮らない写真を撮るほうが楽しいに決まってますよね?
 
シンデレラ城の写真でオリジナリティを出すのは難しいですが、ホーンテッドマンションならとるだけで、お?と注目されるはずです☆
 
決して華やかでも無いしむしろ呪われそうですが笑、みんなが撮らない写真を撮るってすごく楽しいです!
 
良かったら試して見てくださいね( ¨̮ )

あんにん

年パス所持歴6年、高校時代は年間180回ディズニーランド・シーへ!
ディズニー写真撮影テクニック、混雑回避の回り方プラン、パークフードなら私にお任せです☆

USJ
USJ


ディズニーランド
ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪

ディズニーシー
ディズニーシー