幸せをつかんだ人魚姫「リトル・マーメイド」アリエルの魅力

映画「リトル・マーメイド」の主人公といえば、赤い髪と青い大きな目、緑色の尾ひれが印象的な人魚姫のアリエルです。

アリエルは人気の高いディズニープリンセスで、彼女に憧れる女の子は世界中に沢山いますよね!

「リトル・マーメイド」は、アンデルセン童話の「人魚姫」をベースにしたディズニーのアニメーション映画です。

原作の人魚姫は人間の王子との恋をかなえることができずに悲しい結末を迎えてしまいますが、アリエルは持ち前の行動力と一途な恋心で見事に幸せをつかみ取ることができました。

今回は大人気のプリンセス、アリエルの魅力に迫ります!

アリエルのプロフィール

アリエル

名前:アリエル
性別:女性
年齢:16歳
スクリーンデビュー日:1987年11月17日
デビュー作品:「リトル・マーメイド」
その他主な出演作品:「リトル・マーメイド」、「リトル・マーメイドⅡ Return to The Sea」
、「リトル・マーメイドⅢ はじまりの物語」など
性格:好奇心旺盛、冒険心がある、一途
出身:アトランカ
家族:トリトン王(父)、アテナ(母※子供の頃に他界)、6人の姉たち
日本語吹き替え声優:すずきまゆみ

アリエルという名前は、シェイクスピア作品の「テンペスト」に登場する空気の精の名前に由来しています。

原作の「人魚姫」では、人魚姫は最後に海に身を投げて空気の精へと生まれ変わります。

原作では王子様と幸せになれなかった人魚姫が愛する人と結ばれるように、ディズニーが願いを込めて名付けた名前なのですね。

アニメーションからわかるアリエルの姿

好きなものにはのめり込んでしまうタイプ!

アリエルの好きなものといえば、人間の世界!
フォークやパイプ、望遠鏡など、アリエルは海で見つけた人間の世界の道具を改定にある秘密の場所でコレクションしていました。

父親のトリトンから「人間は恐ろしい生き物だ!」と注意されても、アリエルは「こんなに素敵なものを作る人間が、恐ろしいはずがないわ」と思っていました。

アリエルには、好きなものにはとことんのめり込んでしまう、少しオタク気質なところがあるのかもしれません。

人間の道具コレクションに夢中で、大切なコンサートの予定まで忘れてしまうくらいです(笑)

アリエルはエリックへ王子に対してもかなりのめり込んでいましたね♡
船上で一目ぼれしたエリックにもう一度会うために、アリエルは海の魔女アースラのところへ行き自分の美しい声を代償にして人間になってしまいました。

そんなアリエルの一途でひたむきな心が周りの人の心を動かし、彼女をハッピーエンドへ導いたのです。

美しい歌声は母親にそっくり

人魚姫7人姉妹の中でも、末っ子のアリエルの歌声は鈴を転がすような美しい声であると評判でした。

アリエルの音楽への愛と才能は、母親のアテナの影響を受けていたからです。

アテナ女王はアリエルにそっくりの容姿をしていて、音楽を愛する優しいお母さんでした。

アリエルはアテナの歌声を聞いて愛に満たされた毎日を送っていましたが、アリエルが5歳の時にアテナは突進してくる船に巻き込まれて亡くなってしまいます。

その時以来、トリトン王は人間を警戒するようになり、一時はアトランティカ中で妻が大好きだった音楽の演奏を禁止していたのです。

しかし成長したアリエルは、アテナの歌をちゃんと覚えていました。
セバスチャンたちの助けを借りて、アリエルはトリトンを説得し、再びアトランティカに音楽を取り戻したのです。

個性的で可愛い6人のお姉さんたちがいる

アリエルには6人のお姉さんがいます。
映画ではあまり登場しませんが、最近はパークのアトラクションやグッズなどにもよく登場していますよね!

アリエルもそうですが、お姉さんたちの名前のイニシャルはすべてAで始まります。

6人全員にちゃんと個性があるので、ご紹介しておきますね♪
お姉さんたちの性格は、続編の「リトル・マーメイドⅢ はじまりの物語」を参考にしています。

長女:アティーナ
アップにした茶髪のヘアスタイルにオレンジ色の尾ひれ。
長女らしくしっかり者。歴史を学んだりサンゴ礁の保全活動をしたりしている。

次女:アラーナ
黒髪にピンクの髪飾りをつけたヘアスタイルにピンク色の尾ひれ。
美容に熱心で鏡があるとついついのぞき込んでしまう。

三女:アデーラ
茶髪のポニーテールに黄色の尾ひれ。
恋の話や男の子に興味がある。キスをすることに憧れている。

四女:アクアータ
茶髪のポニーテールに水色の尾ひれ。
踊るのが苦手だったが、体を動かすことが好き。

五女:アリスタ
金髪のポニーテールに赤い尾ひれ。
ちょっと天然で、楽器演奏に興味がある。よくアクアータのものを勝手に使う。

六女:アンドリーナ
金髪のショートヘアに赤紫の髪飾りをつけて、赤紫色の尾ひれ。
ユニークで人を笑わせるのが好き。イルカと泳ぐのが得意。

お姉さんたちは全員年子で、アリエルと長女のアティーナは6つ年が離れています。

陸と海を一つにつなぐアリエルの娘

続編の「リトル・マーメイドⅡ Return to The Sea」では、アリエルとエリックの間に娘が生まれました。

名前はメロディ。顔立ちはアリエルに似ていますが、髪はエリックと同じ黒髪です。

メロディの性格はアリエルそっくりで、幼いころから禁じられていた海の世界に強いあこがれを抱いていました。

プリンセスとしてうまく振舞えず、人と違うことに悩んでいたメロディは、アースラの妹である海の魔女モルガナにそそのかされて人魚に変身してしまいます!

まるで若いころのアリエルのようですね。

母親としてメロディを幸せにしてあげたいけれど、危険な目に合わせたくなくて悩んでしまうアリエル。

最後はメロディの気持ちを理解し、再び海の世界と陸の世界をつなぐことができました。

東京ディズニーリゾートでアリエルに会える場所

アトラクション

【東京ディズニーランド】

ミッキーのフィルハーマジック

テーマランド:ファンタジーランド
ガイドマップ番号:84番

フィルハーマジックでは、アリエルの有名なナンバー「パート・オブ・ユア・ワールド」を聴くことができます。

オペラグラスをかけると、海の底の世界からアリエルがこちらに手を差し伸べてくれます!
映像も音楽もとても綺麗で、感動で涙ぐんでしまいます。

イッツ・ア・スモールワールド

テーマランド:ファンタジーランド
ガイドマップ番号:75番

アリエルは最後に通過する南太平洋の島々のエリアに居ます。
左側の上部に、貝の中で楽しそうに歌うアリエルの姿が確認できます。
そばには仲良しのフランダーもいますよ♪

【東京ディズニーシー】

※東京ディズニーシーのアリエルに会えるアトラクションは、2020年7月現在新型コロナウイルス感染対策のため休止中になっています。

マーメイドラグーンシアター

テーマポート:マーメイドラグーン
ガイドマップ番号:93番

海の底にあるマーメイドラグーンシアターでは、ミュージカルショー「キング・トリトンのコンサート」が上演されています。

トリトン王が主催した王宮のコンサートには、セバスチャンやアリエルのお姉さんたちが自慢の音楽を披露しますが、主役のアリエルの姿が見当たりません・・・。

カラフルでにぎやかな海の世界の音楽に、思わず手拍子してしまいます☆

アリエルのプレイグラウンド

テーマポート:マーメイドラグーン
ガイドマップ番号:88番

アリエル本人に会えるわけではありませんが、ここには映画に登場したアリエルのコレクションが隠された場所があります。

大きなエリック王子の銅像を見ると、アリエルになった気分になれますね♪

他にもサメが出る沈没船やアースラの住処など、アリエルと同じような海底の冒険を楽しめるスポットがたくさんありますよ。

テーマエリア

【東京ディズニーシー】
マーメイドラグーン

アリエルに思いを馳せたいのなら、やはりマーメイドラグーンに行くのが一番です。

マーメイドラグーンはトリトン王が作った、海底の世界と人間の世界をつなぐ場所です。
アリエルとエリックの結婚を機に、海の生き物と人間が仲良くなれる場所としてつくられました。

映画「リトル・マーメイド」に使われていた音楽が流れており、アリエルのいる世界を想像しながら散策できるエリアです。

マーメイドラグーンは「アバブ・ザ・シー(海上)」と「アンダー・ザ・シー(海底)」の二つのエリアに分かれており、海の生き物をイメージした楽しいアトラクションに乗ることができます。

まとめ

「リトル・マーメイド」に登場する人魚のディズニープリンセス、アリエルの魅力をご紹介しました。

人間の世界、音楽、王子様・・・。
アリエルの好きなものをとことん好きになって、その良さを自分の世界に吸収していくパワーは見習いたいものです。

アリエルのように自分だけの心ときめくものを見つけることが、幸せをつかむ鍵なのかもしれませんね。

アニメーションやパークで、ぜひアリエルの美しい歌声を堪能してください♪



1日1回応援のクリックしてね♪