【東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル】お手伝いしたらいいことあるかも!「ロッツォ・ガーデンカフェ」体験レポート

ディズニーホテルに宿泊するときは、館内のレストランで特別な食事を楽しみたいですよね♪「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」の中にあるレストラン「ロッツォ・ガーデンカフェ」では、美味しくて見た目も可愛い「トイ・ストーリー」...

ロッツォ




ディズニーホテルに宿泊するときは、館内のレストランで特別な食事を楽しみたいですよね♪

東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」の中にあるレストラン「ロッツォ・ガーデンカフェ」では、美味しくて見た目も可愛い「トイ・ストーリー」をイメージした食事がブッフェスタイルで楽しめます。

食事の後にある”お手伝い”をすれば、いいこともあるかも・・・?

筆者が体験した「ロッツォ・ガーデンカフェ」のディナーとブレックファーストの様子をレポートします!

■「ロッツォ・ガーデンカフェ」とは

「ロッツォ・ガーデンカフェ」は、2022年4月5日(火)にオープンした「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」の2階にあるブッフェスタイルのレストラン。
利用できるのは、ホテルの宿泊者に限られています。

館内にある唯一のレストランであり、映画「トイ・ストーリー」をイメージした可愛いメニューが食べられるので、ホテルに泊まるならぜひ利用したいスポットです。

◆コンセプト

ロッツォ・ハグベア

レストランのモチーフになっているキャラクターは、「トイ・ストーリー3」に登場するテディベアのロッツォ・ハグベアです。

映画のロッツォは悪役でしたが、可愛らしいビジュアルと苺の香りがするテディベアとして人気の高いキャラクターですよね!
そんなロッツォをイメージした店内は、フレッシュなフルーツや野菜が穫れるガーデンを彷彿とさせるデコレーションやメニューが並んでいます。

◆利用方法

「ロッツォ・ガーデンカフェ」は、「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」に宿泊したゲストのみが利用できるレストラン。

プライオリティ・シーティングの対象店舗なので、宿泊中にレストランを利用したい場合は東京ディズニーリゾートの「オンライン予約・購入」サイトから事前予約をしましょう。
予約ができるのは、宿泊予約が成立してからレストラン利用希望日の来店時間60分前まで。

オープンしたばかりでなかなか予約が取れないので、空きが出るまで根気よく予約サイトを見るのがオススメです・・・!

また、利用日には入店前に食券を買う必要があります。

食券機

レストランの入口には食券機が用意されているので、予約時間の前に食券を購入し、食券を入り口のキャストに見せてからテーブルに着席します。

◆ブッフェの種類

ブッフェの種類は、ディナーとブレックファーストの2種類。

ディナーとブレックファーストの時間帯は以下のとおりです。

【ディナー】17:00〜21:00
【ブレックファースト】6:30〜10:30

利用者をホテル宿泊者に限定しているためか、ランチタイムは営業していません。

◆価格

ブッフェの価格は、利用する時間とゲストの年齢層毎に異なります。
以下は、2022年9月3日までの利用料金です。

【ディナー】
大人(13歳以上)・・・4,200円
中人(7〜12歳)・・・2,300円
小人(4〜6歳)・・・1,500円
3歳以下・・・無料
【ブレックファースト】
大人(13歳以上)・・・2,800円
中人(7〜12歳)・・・1,700円
小人(4〜6歳)・・・1,100円
3歳以下・・・無料

食券機の選択画面

夜も朝も、どちらもドリンクバーが付いています。
別料金になりますが、単品のアルコールドリンクも食券機から注文できますよ♪

◆店内

 

ロッツォ

店内に入ると、正面ではロッツォがお出迎え!
椅子が2つ用意されていて、記念撮影におすすめのスポットです。

店内の椅子など

店内は虹や四つ葉のクローバーをイメージしたナチュラルで可愛い雰囲気。
テーブルも大きくて開放感がありました。

窓

窓側からは東京湾が見えます!

壁のロッツォ

ロッツォたちのイラスト

奥の壁沿いのソファ席には、ガーデンで収穫を楽しむロッツォのイラストが描かれています。写真映えするカラフルなアートは、可愛さ満点!

料理とロッツォ

筆者は開店時間に入店したので席を選べたのですが、この壁のソファ席は人気のようで埋まりが早かったです。

ドリンクサーバー

店内にはドリンクサーバーが2箇所あり、ソフトドリンクが飲み放題になっています。

■ディナー

「ロッツォ・ガーデンカフェ」のメニューは、「トイ・ストーリー」をイメージしたカラフルでユニークなメニューが魅力的!
可愛いだけではなく味も絶品なので、食べ比べるのが楽しかったです。

ディナーでは、食べごたえのあるホットミールや見ているだけでテンションの上がるキュートなデザートが味わえますよ。

◆前菜

前菜

冷菜コーナーには、バラエティ豊かな野菜を使用したサラダやカルパッチョなどが用意されています。

写真の奥に写っているのは、「ポテトのムース ピーマンソース」。
ジェシーをイメージしたカップ入りの冷菜で、ムースの部分が彼女の衣装と同じ牛柄になっています。
クリーミーな優しい味わいで、ピーマンの苦味も感じさせない食べやすさでした。

写真手前の「ポテトとグリーンピースのタルト」は、バズ・ライトイヤーをイメージしたもの。一口サイズの可愛いタルトは、ポテトとなめらかな舌触りが美味しかったです。

◆パン&フルーツ

小さなサイズのパンとカットフルーツは、お子様にも人気。
中でもキャラクターをデザインしたパンは、「ロッツォ・ガーデンカフェ」に来たらぜひ味わっていただきたいメニューです!

パン&フルーツ

写真の真ん中にあるストロベリーメロンパン」は、レストランのモチーフキャラクターであるロッツォの顔の形をしています。
ほんのり香るいちごの風味と、サクサクのメロンパン生地が食べやすい菓子パンです。

ほうれんそうパン

こちらの「ほうれんそうパン」は、リトルグリーンメンがモチーフ。
パンコーナーにはチョコペンが用意されていて、グリーンメンに落書きができるのです!

筆者も落書きに挑戦!

筆者もチョコペンで落書きに挑戦!
チョコペンは固すぎず柔らかすぎず、スラスラとデコレーションできました。

完成したのがこちら!

完成したのがこちら!
手前を男の子、奥を女の子のグリーンメンにしてみました♪

奥のグリーンメンはカウンターから取るときに触覚を折ってしまったので、リボンを付けてあげました(笑)

ほうれんそうのパンなので甘さは控えめですが、チョコペンの甘さを加えることで食べやすくなりますよ。
遊びながら美味しく食べられるおすすめのメニューです☆

◆ホットミール

フライドポテトなどのホットミール

焼きそばなどのホットミール

ホットミールは、フライドポテトや海鮮塩焼きそば、カレーなど、子供から大人まで食べやすいメニューが揃っています。

ポテトと挽き肉のグラタン

「ポテトと挽き肉のグラタン」には、ウッディとバズの姿が!
「YOU’VE GOT A FRIEND IN ME」のメッセージも、ファンには嬉しいですね!

砂肝とキノコのアヒージョ

「砂肝とキノコのアヒージョ」は、コリコリとした食感の砂肝とガーリックの効いた塩気がアルコールにも合いそうな味付けでした。

◆デザート

デザートコーナー

見た目も可愛いデザートコーナー。
フルーツをたっぷり使ったケーキや、キャラクターモチーフのケーキがずらりと並んでいます♪

ホワイトチョコレートムース

「ホワイトチョコレートムース」に描かれているのは、「トイ・ストーリー4」のボー・ピープ。側面のケーキ生地は、彼女のトレードマークであるピンクの水玉模様です。
優しいホワイトチョコの甘さは、しっかりもので優しいボーにぴったり♪

ロッツォの「ティラミス」

レストランの名前が入っているのは、ロッツォの「ティラミス」。
表面にはストロベリーパウダーが掛かっていて、ほろ苦さと甘酸っぱさが味わえるティラミスです。

ウッディの「マンゴーロールケーキ」

カウボーイハットと保安缶バッジ型のデコレーションが可愛いウッディの「マンゴーロールケーキ」。
牛柄のロールケーキはふわふわで、さっぱりとした口当たりのマンゴームースによく合います♪

■ブレックファースト

ブレックファーストも、ブッフェならではの豊富なメニューが朝のペコペコのお腹を満たしてくれました。

こちらもメニューのデザインが可愛くて、「早起きして食べに来てよかった!」と思わせるものばかりでしたよ♪

◆サラダ

サラダ

カラフルでさっぱりとしたサラダは、朝が苦手な人でもペロッと食べられるのではないでしょうか?

見た目も可愛くて、ついつい沢山取ってしまいました!

ポテトサラダ

取り分けられたポテトサラダ

「ポテトサラダ」は、ボー・ピープをイメージ。
ピンク色のパスタと水玉のゼリーがおしゃれです。

エッグサラダ

取り分けられたエッグサラダ

「トイ・ストーリー」シリーズでもおなじみのピクサーボールをイメージした「エッグサラダ。カップの色がブルーになっていて、デザインのこだわりを感じさせました。

◆パン&コーンフレーク

パン&コーンフレーク

お子様でも食べやすいパンやコーンフレークも用意されていました。
ディナーにもあった「ストロベリーメロンパン」は、ブレックファーストでも食べることができますよ。

◆ホットミール(洋食&和食)

ホットミールは卵料理やソーセージなど、栄養満点のメニューが並びます。

ホットミール

取り分けたホットミール

ご飯と味噌汁が用意されているので、和食のおかずも豊富!
朝はご飯派の人にも嬉しいですね!

◆フルーツ&デザート

フルーツ&デザート

口当たりの良いフルーツとデザートは、モーニングティーやモーニングコーヒーと一緒に味わいたくなるものばかり。
「ロッツォ・ガーデンカフェ」らしい可愛い見た目にも惹かれます。

パンケーキ

キャストが1枚ずつ焼いてくれる「パンケーキ」には、レストランの中に描かれているいちごのキャラクターが。
ホイップ付きのパンケーキは、シロップ、ミックスベリーソース、チョコレートソースの中から好きなソースを選んでいただきます。

ミックスベリーのパングラタン

「ミックスベリーのパングラタン」は、いちごを収穫するロッツォが描かれていました。
フレンチトーストのようなふわふわの甘いパングラタンと、甘酸っぱいベリーの果肉が相性ピッタリです♪

■野菜やフルーツを楽しく食べられる!

「ロッツォ・ガーデンカフェ」のメニューは、ロッツォをイメージしたいちごやベリーを使ったメニューが味わえるのが特徴です。

ローストポーク

ディナータイムにキャストが切り分けて提供してくれるのが、「ローストポーク」。
味付けはバーベキューソース、おろしポン酢、ストロベリーソースから選択できます。

「ロッツォ・ガーデンカフェ」なので、筆者はストロベリーソースをチョイス。
豚肉にいちごは合うのかな・・・?と少し疑ってしまいましたが、あっさりとしたローストポークとほんのり甘酸っぱいストロベリーソースは食べやすい組み合わせでした!

リトルグリーンメンの形にカットされた野菜

リトルグリーンメンの形にカットされた野菜2

また、カラフルな野菜の中にはリトルグリーンメンの形にカットされたものが入っていて、”隠れグリーンメン”を探しながら食べるのも楽しかったです!
写真の丸で囲った野菜がグリーンメンの形になっているのがわかりますか?

普段はフルーツや野菜をあまり食べないという人も、このレストランに来たら「たまには食べてみようかな!」という気分になれるかもしれませんよ♪

■お片づけタイ厶に参加するとご褒美がもらえる!

食事の時間には、定期的にキャストが食器の片付けを手伝ってくれるゲストを募集します。
このお片付けタイムに参加して食器を片付けると、レストランオリジナルのステッカーが貰えるんです!

ロッツォのステッカー

ロッツォのステッカーは、子供から大人まで、お片付けをした人なら誰でも何回でももらえます♪

お片付けタイムのチャンスを逃しても、食べ終わったタイミングでキャストに食器を持っていけばいつでもステッカーを配ってくれますよ。

ご褒美がもらえるお片付けタイムは、レストランに行ったら忘れずに参加してくださいね!

■まとめ

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」にある「ロッツォ・ガーデンカフェ」を体験レポートを交えながら紹介しました。

ロッツォをイメージしたレストランでは、フルーツや野菜を使ったメニューや「トイ・ストーリー」の世界をイメージしたメニューが味わえます。

参加するとご褒美がもらえる楽しいお片付けタイムも、レストランの醍醐味の一つ!

皆さんも「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」に宿泊するときは、ぜひ「ロッツォ・ガーデンカフェ」を利用してみてはいかがでしょうか?

トイストーリーホテルの宿泊料金を見る

東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル(楽天トラベル)