USJ最新情報 配信中

【USJ】逃走劇を目撃せよ!『ルパン三世・ザ・ライブ』攻略法【クールジャパン2020】

2015年からはじまったユニバーサル・クールジャパンが今年も開催!
2020年1月21日からスタートしたクールジャパン2020では、昨年に引き続き『ルパン三世』が登場しました。
目の前で巻き起こるリアルな逃走劇を目撃できる『ルパン三世・ザ・ライブ』の詳細や魅力をお届けしたいと思います♪

『ルパン三世・ザ・ライブ』基本情報

パーク内マップ

開催場所:ニューヨークエリア・デランシーストリート(パークエントランスより徒歩約5分)
開催期間2020年1月21日~6月28日
開催時間:日によって異なります(公式サイトにショースケジュールあり)
所要時間:約20分
鑑賞スタイル:全域立ち見
チケットや予約:不要

『ルパン三世・ザ・ライブ』はデランシーストリートに登場したスペシャルステージで開催されています。
ニューヨークのオシャレな街並みは、まさにルパン三世の世界にぴったり…!

パークエントランスから直進して、ターミネーター2:3Dが左手前方に見える交差点を右折。
一つ目の横道を左折したところが『デランシーストリート』です。

鑑賞前に確認しておきたい4つの注意点

1.自撮棒や一脚、三脚、フラッシュの使用はNGです。
2.自身の目線より高い位置でカメラ類を構えてしまうと他の方の視界をさえぎってしまうので、注意しましょう。ぬいぐるみカチューシャや上に高さあるかぶりものなども、開演前に外しておくとベストですね。
3.小さなお子様の鑑賞は肩車NGです。抱っこスタイルのみ可能です。
4.ショー中にゲストの間をキャストたちが逃げ回るシーンがあります。事故防止のためにもお手を触れないように気をつけましょう。

ステージの形や見え方はどう?混雑状況は?

ステージの見取り図

ステージの形は配置は、おおよそ画像のような感じになっています。
メインステージ1階はある程度の高さもあり、前にせり出しているので、比較的横からの角度でも見えやすいですね。

青いラインは立ち入り可能エリアの区切り線で、実際に足元にはシートで目印が置かれています。
ロープで区切られている場所もあります。

青いライン

この青いライン内はキャストが移動するエリアなので、ラインの近くにいると間近で観ることが出来ます。
さらにゲストたちのいる人混みに飛び込んで駆け回っていくこともあるので、まさに逃走劇に巻き込まれる体験ができるんですね。

パーク内混雑状況

平日の午前中の回を体験したときは、開始30分前で上の写真のような状態でした。
20分前頃には立ち見鑑賞のアナウンスがあり、座って待っていた方々が立ち上がって前へと詰めるので、後方に少しスペースが出来ます。
前方エリアはかなり早くから待っている人が多いようで、一つ前の回が終わってから前に詰めて待っている方もいらっしゃるようです。

平日であれば30分前、土日であれば1時間前程度でそれなりに見える場所には居られるかなといった印象ですね。

ステージ正面の後方はデランシーストリートの歩道に乗り上がる形になっているので、少しだけ段差があります。
ステージの広さもあり、左右上下あちこちでイベントが巻き起こるので、個人的には後方から全体を見る楽しみ方が好きですね。

どんなキャラクターが見られる?登場人物紹介!

ルパン一味や銭形警部などおなじみの面々はもちろん、ここでしか出会えないオリジナルキャラクターたちも登場します。
どんな登場人物がいるのか、順番に確認してみましょう♪

ルパン三世

ルパン三世

大怪盗“アルセーヌ・ルパン”の子孫で、変装が得意な世界的大泥棒。
素顔とされている顔すらも変装であり、本当の顔や声、性別におよぶまで全てが謎。
3枚目なおちゃらけた姿を見せつつも高い知性を持っており、時には狡猾で狡賢い一面も。
義賊ではなく泥棒をはたらく悪党だが、結果的に人を救う場面に遭遇することがあるため、いい人のように扱われることもしばしば。
前日に不二子と宝石を盗む勝負をしていた。

次元大介

次元大介

ルパン三世の幼馴染であり相棒である、射撃の名手。
トレードマークの中折れ帽をいつも目深にかぶっている。
酒とタバコをこよなく愛し、重度のヘビースモーカーではあるが、パーク内ルールにのっとってか逃走中にタバコを口にすることは無い。

石川五ェ門

石川五ェ門

安土桃山時代の大盗賊・石川五右衛門の末裔。
白鞘に収められた愛刀の斬鉄剣を使用した居合いの達人であり、武道全般に秀でている。
雪駄を履きながらも驚くべき跳躍力を見せたり、車やオートバイに追いつくほどの速さで走ることも出来る。

峰不二子

峰不二子

ルパン一味の紅一点である女泥棒。
ルパンの味方なときもあれば、あるときは敵、そしてあるときは恋人だったりと様々な姿を見せる。
誰もが見とれるような美貌を持っていて、自身の欲望のためなら裏切りもいとわない悪女。
昨日ルパンと泥棒勝負をして負けてしまったが、まだ宝石のことは諦めていない様子。

銭形警部

銭形警部

国際刑事警察機構(インターポール)所属の警部であり、ルパン三世の逮捕に人生を懸けている。
江戸時代に大活躍した岡っ引き・銭形平次の子孫。
コミカルなシーンが印象的であるが、実はかなりの切れ者でとても優秀な警部。

舞島 恒(まいしま わたる)

舞島 恒

銭形警部の部下をしている警部補。
USJオリジナルキャラクター。
真面目な性格でルパンの捜索に一生懸命になっている。

工事現場の作業員

工事現場の作業員

舞台となるデランシーストリートで工事を行っている作業員。
MCを担当する男性と、サックスパフォーマンスを見せてくれる男性の二人組。
休憩時間中にサックスを楽しんでいて、ゲストたちを盛り上げて楽しい時間を提供してくれる。

黒服の男たち

黒服の男たち

怪しげな二人組の黒服の男。
どうやらルパンが昨日盗んだ宝石を狙っているらしい。

ネタバレあり みどころ紹介!

みどころ満載の『ルパン三世・ザ・ライブ』では、ぜひ観ていただきたいおすすめシーンが多数あります。
一部ネタバレを含んたおすすめポイント紹介となりますので、これから観にいく予定で楽しみにしている方はご注意ください。

変装を解くシーンがかっこよすぎる!

変装を解くルパン三世

拍手と歓声が巻き起こるのもうなづけますね。
真正面側からみるとかっこよさは一際。
銭形警部のアクションシーンなどの見せ場もステージセンターで行われるので、どこを見るか迷ったときはメインステージのセンターに注目してみましょう。

宝石を巡った追いかけっこ!

ゲストたちの間を通るルパン三世

ゲストたちの間を駆け回っての追いかけっこも繰り広げられるので、油断をしている暇がありません。
次元さんの走り方がアニメのそのまんまだと話題にもなっていますね。
どこに宝石が行ってしまったのか?どこをルパンさんが走っているのか?瞬きする余裕がないくらいにあちこちで出来事が巻き起こります。

ルパンさんを翻弄する不二子ちゃんが可愛い!

ルパンを翻弄する不二子

いたずらっこな笑みがとっても可愛いですよね。
ステージの様子を伺う姿なども目撃できる“ステージ向かって左手側(下手側)”は、より不二子ちゃんの可愛さを堪能できます。
絶世の美しさを武器として巧みにあやつる悪女ではありますが、可愛い笑顔を見せられるとコロッとやられてしまっても仕方ないですよね(笑)

次元さんのアクションも安定のかっこよさ!

身を翻す次元

凄腕ガンマンの次元さんは銃を構えているだけでかっこいいですよね。
そんな次元さんの肉弾戦シーンも、とっても見ごたえがあってカッコいいんです。
ステージセンターで行われるアクションは要チェックですね。

遅れてやって来た五ェ門さんの居合斬りもかっこいい!

五ェ門の居合斬り

五ェ門さんはステージセンターから右手側(上手側)の立ち位置がほとんどです。
じっくりと五ェ門さんを鑑賞する場合は上手側がオススメですね。

ルパン三世ついに逮捕か!?

逮捕されるルパン三世

銭形警部がなんとルパンさんに手錠を…!
警部の嬉しそうな表情が、まさにアニメそのまんまですね(笑)
果たしてルパンさんはどうなってしまうのか、物語の結末はぜひご自身の目で確かめてみてください。

他にもみどころは山のようにあり、1度で全部見きられないほどにあちこちでイベントが巻き起こります。
写真では伝わらない迫力満点なので、ぜひ体験してみてくださいね。

さいごに

ルパン三世の愛車

ルパン三世・ザ・ライブ』が楽しめる“ユニバーサル・クールジャパン”は2020年6月28日まで開催です。
ルパン三世の愛車であるフィアットも停まっていて、ファンにはたまりませんね…!

『ルパン三世・ザ・ライブ』は作品の世界に迷い込んだような気持ちになれるリアリティと迫力満点のショーです。
どこから見ても楽しめるように広い範囲でアクションが起こるので、あちこち見回しながら楽しんでみてください♪



1日1回応援のクリックしてね♪