USJマスクフリーエリア ロンバース・ランディングレストラン サンジのレストランの場所で

USJはパーク内にいる間はアトラクションに乗っている時も含め常にマスクを鼻まで覆うように装着しておく必要があります。
アトラクションだと入口や乗車時に必ずクルーにチェックされます。

例外としてマスクを外しても良いのは
・レストランで飲食をする場合
・マスクフリーゾーンで着席している時
です。

マスクフリーゾーンとは

マスクフリーゾーンは、USJ内に2か所あります。
・パーク中央付近にあるラグーン(湖)沿いにあるベンチのエリア
・パークの奥の方にあるロンバース・ランディングレストラン

ラグーンはコロナ前ではカップルが湖を眺めながらいい雰囲気になる語り合いの場所として利用されてきました。

ロンバース・ランディングレストランとは

マスクフリーレストラン 


近年は特別なイベントレストランとして期間限定でオープンしているレストランです。
コロナがなければ、2020年7月からはワンピースのサンジのレストランになっているはずでした。

コロナ前までは名探偵コナンのレストランとして謎解きを楽しみながら豪華な食事が食べることができました。

どちらも、高額なチケットを買わないとレストランに入れません。

そのため、ワンピースや名探偵コナンなどの大ファンでなければ、年パスリピーターでも入ったことがない人が多いと思います。

マスクフリーゾーンを使ってみて

ロンバース・ランディングレストラン


マスクフリーゾーンは無料で入場できるので、豪華なレストランに気軽に入れます。
フライングダイナソーとドリームザライドに連続で乗って、マスクを着けた状態だと、軽い酔いがなかなか回復しなかったので
マスクフリーゾーンで休憩することにしました。

ラグーンに行けば近いのですが、時々雨も降って来る日で、せっかくなのでレストランで休憩することにしました。

中に入るときは、クルーから注意事項が書かれたカードを渡されました。
マスクは着席中のみ外して良いと書かれています。

座席は1人席になっているので、グループで来ていても別々に座ります。
あくまでマスク疲れの人のための休憩所になっています。

近くのカートでテイクアウトフードやドリンクを買ってきて、ゆったり食べている人もいました。
イートインスペースとしてもいいですね。

換気はとてもされていますが、冷房が効いているので暑さをしのぐにもよかったです。

とても空いている日でしたが、マスクフリーゾーンはさらに空いていて
私が入った昼頃では多い時で10人ほどしか利用者がいませんでした。

マスクを外して思いっきり息を吸えると楽ですね。
雨でマスクが少し濡れてしまったことも、息苦しくなっていた理由かもしれません

USJでリモートワーク

USJリモートワーク


体を休めながら、持ってきていたノートパソコンで先ほど乗ったドリームザライド 鬼滅の刃バージョンの体験談を書いて過ごしました。

USJの豪華レストランでリモートワークができるなんで、なんて贅沢なひと時でしょう。
レストランからは、フライングダイナソーと遠くにドリームザライドが見えるアクティブな景色ですが
3方向が湖になっている立地なので、とても静かです。

無事に体調も回復。
乗り物酔いが回復しなかったのは、マスクが濡れていて息苦しかかったせいのようです。

みなさんも体調がいつもと違って息苦しいと思ったら、ラグーンかロンバース・ランディングレストランのマスクフリーゾーンで休憩するといいと思いますよ



1日1回応援のクリックしてね♪