NAOTO・山下健二郎がUSJでラタタダンスを披露!「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」スペシャルイベントにて

10月8日の閉園後のUSJで開催されたスペシャルイベントに、EXILE NAOTOと三代目 J SOUL BROTHERSの山下健二郎がスペシャルゲストとして登場しました。
イベント内容とインタビューに答えるNAOTOと山下健二郎のトークを公開します

「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」スペシャルイベント

USJが21時に閉園。
イベント開始予定より遅れること5分。。。

スペシャルショーがUSJのイベント広場 グラマシーパークでスタートしました。

※なぜ遅れてスタートしたのか。その理由はインタビュー中に明らかに?!

登場したのはDrカオスと助手たち、
そして なんと全てのエリアの人気ゾンビ、モンスター
そして、ゾンビデダンスしか登場しないレアなゾンビがステージを囲むように登場。

オオカミゾンビ、アイドルゾンビ、ドラキュラ伯爵がすぐ目の前にいて、ファンたちは大興奮。
背の高いメデューサ、フランケンと
巨大なモンスターも周りにいましたよ

Dr.カオスのパーティー動画(通常版)

ホラーナイト ゾンビ、モンスターの写真

USJファンにとって、パーク中のゾンビ、モンスターが一堂に集まり見れるという、とても豪華なショーが始まり興奮する中
いきなりスペシャルゲストが呼ばれました

NAOTO・山下健二郎 ユニバに登場

NAOTOと山下健二郎の2人が登場!!

みんなものすごい歓声をあげました。

登場するなり、一緒にラタタダンス。
みんな大興奮で踊りました。

2人のダンスがキレッキレで、感動しました。

普段 ユニバの素晴らしいダンスパフォーマンス、ダンサーたちのラタタダンスを見ていますが
プロのダンサーは次元が違いますね。

完全にリズムに合った 躍動感あるダンスを目の前で見れて感動です。

ちなみに私がいた場所からは3mほど前に立っていたので
表情もはっきりと見えましたよ。

参加者のみんなも興奮しながらも、しっかりラタタダンスを踊りました。

NAOTOと山下健二郎 インタビュー タイム

2人のトークタイムが始まりました。

「みんな上手ですね
2週間ラタタダンス合宿したんじゃない」
とまずはみんなを褒めてくれます。

「ラタタダンスを全国に広めたい」
「芸能人の方でも踊っていただく方が増えてきて、ラタタダンスが広がっていることを感じる」

「信号待ちしている時に、ぜひラタタダンスを踊ってください」
と冗談っぽく話してました。


司会者がぜひラタタダンスのこつを教えてほしい とお願いすると
「手首、肘、肩を全て90度に曲げて綺麗にラタタするのがダンスのコツ。これが黄金比です」と教えてくれたのと

よくある失敗例として
「外側に向ける手だけに意識がいって、顔側に向けている手が下がって肩に当たってる人が結構いるので
両手をしっかり上げましょう」
と実際に見せながらのアドバイスもありました。

昔USJのパフォーマーだった山下健二郎さん
まさに今いるグラマシーパークでも踊っていたので、この場所で今度は
三代目jソウルブラザーズとして来ることができて喜んでいました。

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィーンはなんといっても参加型なので、 ショーを見るだけじゃなくて、こうやって仮装して“一緒に踊りましょう”というところが特別ですよね。
とも語っていました。

NAOTOさんは、健二郎さんに
ワイヤレスマイクが似合ってますね
すぐに着けれてましたよね

と話すと
実は「NAOTOさんはワイヤレスマイクを付けるのに15分もかかってしまった」 とのこと。

イベント開始が5分遅れたのは
まさかNAOTOさんのマイク準備待ち?

カトパンとの交際について。熱愛報道後 初めて報道陣の前に登場

一部のマスコミによる報道では「カトパンとの交際は語らず」という見出しで報じられていますね。
フリーアナウンサー・加藤綾子とNAOTOが9月に交際中であると報じられてから初めてマスコミの前に登場したそうです。

USJの司会者が芸能リポーターのような質問をするわけがないので
当然のことながら、その件については何も話をしていませんでした。

マスコミって怖いですね。
語らず というよりか、話をするタイミングがなかったです。。

なんかいつものマスコミと違う雰囲気のカメラマンが多いな と思っていましたが
スポーツ紙の記者だったようです。

NAOTO、山下健二郎 とラタタダンス

最後に締めくくりとして
ラタタダンスをカメラの方を向いてみんなと一緒に踊りました。

ダンスのコツを教えてもらったので、最初よりもみんな上手に踊れてるかも。
興奮も最高潮で踊りました。

私もテンション高く踊って、とてもスッキリ、爽快な気分になれました。

これで終わりかと思いきや
健二郎さんが「まだまだ 踊れるよなぁ」 とみんなに声をかけ
みんなもちろん 大きな歓声で応えたので
再びラタタダンスがスタートしました。


上の写真は9月5日に大人ハロウィン先行体験時に撮影されたプレスリリース写真です。

みんなバッチリ揃った素晴らしいラタタダンスで踊れてましたよ。

時々逆方向に手を上げている人がテレビ放送やyoutubeなどの動画で見れたら
それはきっと私でしょう。。。

最後の挨拶は1人ずつコメントをくれました。

「ハロウィン、クリスマスとありますが
今年 ラタタダンスで盛り上がりましょう」

と話し帰っていきました。

最後は Dr.カオス(ドミニク)が
「明日からもホラーナイト ドクターカオスのパーティに来るんだぞ」 みたいなセリフと

いつものカオスポーズを決めてから
帰っていきました。

即座にカオスポーズで返すファンたち。
さすがです。

ちなみに
当初の案内では21時から22時半までイベントが行われると案内がありましたが
30分弱で終わりました。。。

何があったのでしょうか(カオスのショー 15分分カット?)。。。短い。。。

イベント終了後は、何人かの人はインタビューを受けてましたよ

特別招待イベント 裏話

このスペシャルイベントは、USJファン会員限定イベントでした。

ピーコックシアターの横で
当選した人だけ、17時~18時の受付時間に行くと、参加する権利(リストバンド)がもらえます。

もちろん本人確認は厳格に行われるので、ずるはできません。
当選した人のみがもらえますよ。

ちなみに並んでいる時に、私のお気に入りのパークコンシェルジュさんと ちょっとだけお話できました。
USJファンや年パス当選者限定イベントに招待してもらえるたびに、会えてうれしいです。

そして、そこで初めてイベントの概要が書かれた紙を渡されて、イベント内容を知ることができます。
といっても、今回はびっくりするぐらいシンプルな内容でした。

19時半集合。21時イベント開始。22時半終了。
体験した内容は10月9日0時以降しか公表したらダメ という注意書きと
ゾンビデダンスを予め見て、「Rat-tat-tatダンス(ラタタダンス)」を踊って覚えてね。

という感じの内容でした。

後は、テレビなどに映ることがあるよ。
とのこと。

どうやら10月8日のおはようコールABC(関西では6チャンネル)で放送。
関西はすまたんの放送中で見れませんが、日本テレビのZIPでも放送されました。

イベントが始まるまで

19時半集合とのことで、シングの待ち列で待機。

事前に渡されていた紙に書かれていたA、B、C、D?のグループ分けで待機することに。
AとBは120人前後だったと思います。
私は運よくAグループに。

このグループ分けは先着順ではなさそうです。
受付時にちゃんと仮装していったのがよかったかな?

いつ案内されるのかも分からず、待っていると
すぐ裏で、妖艶なゾンビによる生歌とラタタダンスが聞こえてきました。

妖艶な女性ゾンビの動画

待っているだけなので、多くの人がラタタダンスを軽く踊ってました。

私も自主練習を兼ねて踊りましたよ。

20時を過ぎ、グラマシーパーク周辺は完全に柵で囲まれて一般の人が近づけない状況になっていました。

そしてようやくグラマシーへ案内されました。

Aグループだった私は、カメラから見てステージ左側に並ぶことができました。
Bグループはカメラから見てステージ右側
CグループはAグループより外側
たぶんDグループはBグループの外側に並んでいます。

そして、今回も美男美女ダンサーたちが全体を写すカメラに一番近い場所に並んでいました。
そして、そのすぐ後ろや横には「気合の入った仮装」をしていた人がいました。

パーク入場時に特別に声をかけられ、当日突如参加している人もいたようです。

マリオやルイージの仮装をした人も映りやすい場所にいました。
すでのUSJのキャラクターとして認知されているようですね。

イベント開始は21時なので、案内されてからも45分ほど待機です。

待っている途中にゾンビは全くいないのに
他のエリアと一緒にラタタダンスの音楽が流れました。

さすが USJファンたち。
盛り上げる手拍子をみんなが始めて、半分以上の人がラタタダンスを踊ってました。

本番に備えた自主練習も兼ねて、私も踊りましたよ。

今回はラタタダンスが踊れるように、隣の人との間隔を1人分空けて並ぶように指示がありました。
おかげでステージがとてもよく見えます。


USJ



ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪


ディズニーシー