マニアおすすめの穴場スポットでナイトパレードを楽しもう

ナイトパレードのおすすめ観賞スポットをマニア視点で紹介!!ハリーポッター、トランスフォーマー、ジュラシックワールド、ミニオンの各見どころをチェックしてから観賞すると、ナイトパレードを満喫できるかも

前回のホグワーツ・マジカル・セレブレーション鑑賞ポイントから移動して、一晩でホグワーツのキャッスルショーとユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレードを楽しむ方法のご紹介です。

キャッスルショーを満喫したあとでも、そしてアトラクションを楽しんでいたら、パレードが始まってしまっていた!どこに行ったら見れる?という時にも、意外な穴場があるのです。せっかくのUSJ、最後まで楽しんでしまいましょう!

おすすめスポットを確認しよう

場所は間もなく始まる「SING! on tour」のアトラクションの近く。お昼間にはセサミストリートのボリウッドをやっているステージをマップで探しましょう。そのステージ前をパレードは通り抜けるのです。おすすめはそのステージからパレードルートを挟んで向かい側のエリア。こちらは車椅子専用エリアになっていますので、この両側、ということになります。

私がここをおすすめするのにはいくつか理由があります。

ホグワーツ城のナイトショーを見てからでも間に合う

まずは4月の春休み中の土曜日、ホグワーツのキャッスルショーの後にゆーっくり歩いて行って(実は途中でホグズミード内のふくろう小屋などを結構見て回ってからでした)余裕で見るスペースを確保できたこと。

場所の選択を間違うとパレードルート沿いずーーーーっと埋まっていて人の何重もの肩越しに見ることもありますが、ここでは実は歩道も狭いのでたとえ人が多少いても、ある程度視界が確保できます。

フロートを間近で見れる

次に、パレードルートの中でもここはかなり極端に道が狭いので、フロートを間近で見ることができること。フロートが間近で見れるということはダンサーやアクターたちのパフォーマンスも本当に目の前で見ることができるのです。
また、ラグーン沿いのルートから、グラマシーパークに向けてコーナーを曲がってくるポイントが見れるということ。もしこのエリアが埋まっていたり、他のところでゆっくり待てる、といった時にも私はあらゆるパレードルートの「コーナー」の外側をおすすめしています。角を曲がってくる間にゆっくり鑑賞できること、そしていろんな角度でフロートを楽しめることなどが理由です。

プロジェクションマッピングも見える

そしてユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレードのポイントの一つである、プロジェクションマッピングもきちんと楽しめます。実は例えばラグーン沿いのパレードルートで反対側の歩道に陣取ると、長い時間待って最前列で見れたとしてもユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレードの売りの一つであるプロジェクションマッピングが見れないのです。それではこのパレードの魅力は半減してしまいます。このポイントでは、少し壁が小さいのですがきちんとプロジェクションマッピングも鑑賞できます。
ちなみにパレードが通り過ぎたら、すかさず回れ右してみてください。最後のパレードのルートが真後ろに見えているので、ここはプロジェクションマッピングが壁全体で味わえます。フロートやパフォーマーのパフォーマンスを楽しんで、最後のパレードルートでプロジェクションマッピングを楽しむ、という贅沢ができるのもオススメポイントなのです。

注目フロートをご紹介

最初のフロート

まずは最初のフロートです。


こちらは生で太鼓をたたいているキャストさんが乗っています。BEST OF HOLLYWOODと描かれていてパークとパレードのテーマを示していますね。

ハリーポッター フロート

ここから、ハリーポッターゾーンがやってきます。学生たちがふくろうを連れて荷物をいっぱい台車に乗せて押してやってくると次に見えるのが

ホグワーツ特急!初めて見たときに思わず「よくこんなもん作ったな」とつぶやいてしまいました(笑)。それほどの存在感と本当の汽車のような出で立ちでそれはやってきます。奥の壁にプロジェクションマッピングが見えるでしょうか。ここにフロートとリンクした映像が映し出されるのです。少し小さな壁なのが残念ですけどね。でもこれが見えているのといないのとではまったく違います。ここでは 少しおどろおどろしい雰囲気の雲が見えますね。
次にやってくるのはクィディッチの試合中を再現したフロートです。

上下と回転程度しかしないのでここはパフォーマーの腕の見せ所ですね(笑)。でも、ハリーポッターといえばクィディッチは絶対にはずせませんもんね。この後を4つの寮の旗が通り過ぎて、そして次にやってくるのが私のおすすめフロート。

そして次のフロートはなんと、ハリーポッターに登場する大広間がそのまま登場します!もちろんフロートのスケールになってですが、印象的なあのみんなが食事をする大広間の雰囲気そのままに登場して、生徒たちが魔法で敵と戦うシーンを再現します。
とりあえず、建物ごと動いてくる姿は圧巻ですので、注目してみてくださいね。

トランスフォーマー ロボット

ここからはトランスフォーマーのゾーンです。ここはとにかくロボットたちの再現具合がすごいです!

大きさまで映画のまま、すごい迫力で目の前に現れます。そしてトランスフォーマーでの私のお気に入りはこちら。

悪役のロボットですね。さっきのハリーポッターが建物ごとなら、なんとこちらは街ごと移動してきた感じです。NYな感じが伝わってきませんか?ネオンサインなんかもよくできていて、これは必見ですよ。
最後のフロートは、絶対に見逃していはいけません。なぜなら、これぞトランスフォーマー、私たちの目の前でトラックからロボットに、そしてまたロボットからトラックに形を変えていく姿を見ることができます。これは写真に撮っても絶対に何も伝わらないと思うので、その間で確かめてください。映画の中で起こっていることが目の前で本当に起こるのです。これはこのパレードの山場の一つです!

ジュラシックワールド ゾーン

ここからはジュラシックワールドゾーンに入ります。ここはプロジェクションマッピングが織りなす世界感と、実際にフロートを降りてきたりする恐竜の迫力が見ものです。

ステゴサウルスなども乗っていますが私のおすすめはラプトル檻です。中にわんさかラプトルがいます、そして降りてきます!結構リアルにできているのと、夜ではっきり見えすぎないというところもあって、かなり迫力あります。
そして最後は

T-Rexです。大きさが桁違いですし、リアルに動きますし、もちろん吠えます。夜の光に浮かび上がるとかなり怖いのでお子様がいらっしゃる方は気をつけてくださいね。

ミニオンズ フロート

最後にやってくるのはガラっと雰囲気も流れる音楽も変わってミニオンズのフロートたちです。

まだフロート到着してないのに、プロジェクションマッピングがすでに可愛い。
そして最初のフロートが火山の乗ったこちら。

テーマが原始時代のようで半分裸のミニオンがいます。そして寒い地域のエスキモーのような格好のミニオンも・・・実はこのフロートは、スチュアート、ケビン、ボブの3人が主役だった映画のテーマで作られていて、衣装などをそのまま着ているので、ファンの人はぜひチェックしてください。目が光ってしまって見えないのが残念なんですが、LEDでできているので表情がころころ変わってとっても可愛いです。そして最後尾には主役の3人が乗っています!

そしてなんとボブは・・・キング・ボブの衣装で登場です!これはテンション上がる!
最後はこちらのフロート。

テーマは南の島でしょうか。トーテムポールのデザインがインパクトありますが、みんなハワイアンな格好で可愛いでしょ?ちゃんとプロジェクションマッピングもハワイアンな感じですね。
最後の最後はパレードのエンドを飾るダンサーさんが3人で締めてくれます。

ナイトパレード おすすめの観賞スポット

やっぱりプロジェクションマッピングとフロートのテーマが両方見れてこそ、ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレードです。必ず向かい側に壁があるエリアでの鑑賞をおすすめします。
おすすめスポットはこのパレードが過ぎ去った後に、ほとんど移動せず回れ右をしたところで最後のパレードが見れます。フロートやパフォーマンスはしっかり楽しんだ後なので、どちらかというと遠巻きにプロジェクションマッピングを中心にこちらは見れば、長い時間待たなくてもパレードの良さを十分楽しめると思います。
ぜひ見どころ満載の夜のパレード、USJに来たら見逃さずに帰ってくださいね!


USJ



ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪


ディズニーシー