まるで食の海外旅行♪東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの「オチェーアノ」で味わえる限定メニュー!

地中海料理レストラン!ホテルミラコスタ「オチェーアノ」でランチブッフェ!!口コミ・食レポ!!世界各国の料理を堪能できるランチブッフェは、珍しくて美味しい料理の数々に海外旅行の気分を味わえます♪

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの「オチェーアノ」





こんにちは、ディズニーと美味しいものが大好きなライターのさきこです♪

寒さが和らいで、遠くまでお出かけしたくなる今日この頃。
海外旅行にはまだ行けそうにはありませんが、世界のさまざまな地域のお料理を食べて旅気分が味わえるランチブッフェをご存知ですか?

それが、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの「オチェーアノ」で提供中の期間限定メニューであるメディテレーニアン・ヴォヤッジ”ランチブッフェ。

世界中の料理を味わいながら巡る食の海外旅行です。

月ごとに変わるテーマのうち、3月のスペインのランチブッフェをいただいてきました!

レストランと限定メニューの情報、実食した感想をレポートしていきます♪

■「オチェーアノ」とは?

オチェアーノエントランス

オチェーアノは、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの2階にある地中海料理のレストランです。

ブッフェとコース料理を提供するレストランで、バラエティ豊かで見た目も美しい地中海料理が人気です。
記念日やお祝いごとなど特別な日にもおすすめですよ。

オチェアーノ店内

イタリア語で「海」という意味のオチェーアノの店内は、貝(シェル)、真珠(パール)、海藻(ケルプ)をコンセプトにした3つのエリアに分かれています。
窓際の席は東京ディズニーシー園内のメディテレーニアンハーバーに面していて、タイミングが良ければハーバーグリーティングを見ることができますよ。※

※外にはテラス席がありますが、2022年3月現在は閉鎖されています。

■価格(時間帯)&利用方法

ブレックファスト、ランチ、ディナーの2種類の時間帯に分かれていて、ブッフェスタイルの食事、もしくはコース料理を提供しています。
コース料理の提供は、2022年3月現在、ディナーの時間帯のみです。

◆価格(時間帯)※2022年4月1日から変更あり

時間帯別のブッフェメニューの価格は、以下の通りです。
各ブッフェの利用時間は、それぞれ120分まで。
2022年4月1日からは、ランチ・ディナー共通のブッフェに変更されます。

・ブレックファースト(6:00~10:00)
大人(13歳以上) 3,200円
中人(7歳~12歳) 2,100円
小人(4歳~6歳)※3歳以下は無料 1,500円

・ランチ(11:30~14:30)(平日)
大人(13歳以上) 5,500円
中人(7歳~12歳)3,500円
小人(4歳~6歳) 2,500円
※3歳以下は無料

・ランチ(11:30~14:30)(土日祝日)
大人(13歳以上) 6,000円
中人(7歳~12歳)3,500円
小人(4歳~6歳) 2,500円
※3歳以下は無料

・ディナー(平日17:00~21:30)
大人(13歳以上) 5,800円
中人(7歳~12歳)3,600円
小人(4歳~6歳) 2,600円
※3歳以下は無料

・ディナー(土日祝16:30~21:30)
大人(13歳以上) 6,300円
中人(7歳~12歳)3,600円
小人(4歳~6歳) 2,600円
※3歳以下は無料

・ディナーコース(17:00~21:00)
12,000円~15,000円

ディナーコースの利用時間も120分です。

◆利用方法

オチェアーノ店内天井

オチェーアノは、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタに宿泊しなくても利用できるレストランです。
事前予約と当日予約で利用できます。
ただし、当日予約ができるのは空きがある場合のみなので、事前予約のプライオリティシーティングをあらかじめ確保するのがおすすめです。

【事前予約の方法】

・東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトで事前予約する
公式サイト:https://reserve.tokyodisneyresort.jp/top/

事前予約は、利用日の2ヶ月前の10時から利用日当日の1時間前まで受け付けています。

【当日予約の方法】

・東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトで当日予約する
公式サイト:https://reserve.tokyodisneyresort.jp/top/

当日予約は、毎日9時から受け付けています。

・店頭で予約する

店頭の当日予約の受付時間は、10時からです。

公式サイトのほうが店頭の受付時間よりも早いので、先にサイトを見たほうが良いですね。

■感染症対策は万全

感染症対策もok

オチェーアノでは、新型コロナウイルス感染症対策として以下のように取り組んでいます。

・入り口での消毒と検温の実施
・1テーブルの利用ゲスト人数を4名までとする
・テーブルの間隔を一定の距離が保てるように広くとる
・メニューはQRコードを読み取る非接触型
・ブッフェの料理をとるときは使い捨てビニール手袋を使用する

テーブルサービスのキャストも感染症対策には細心の注意を払っているようです。
開いたお皿や使い終わったビニール手袋をすぐ片付けてくれたので、安心して食事を楽しめました。

■”メディテレーニアン・ヴォヤッジ”とは?

今回、期間限定メニューの”メディテレーニアン・ヴォヤッジ”のランチブッフェをいただいてきました。
限定メニューのコンセプトやメニュー内容について紹介します。

◆世界の料理を巡る食の旅

 

オチェアーノ 料理

”メディテレーニアン・ヴォヤッジ”は、2021年1月から始まったオチェーアノ限定のスペシャルメニューシリーズ。

海を越えて、さまざまな国のメニューを味わいながら世界の料理を巡る食の旅がコンセプトになっています。

これまでスペイン、南フランス、北アフリカなどをテーマに、その地域ゆかりのえうぺしゃるメニューを提供してきました。

筆者がいただいたのは、2022年1月8日から3月31日まで提供されているスペインテーマのランチブッフェです。

◆昼はランチブッフェ、夜はディナーブッフェ・コース料理

オチェアーノ店内壁

提供されているメニューは昼はランチブッフェ、夜はディナーブッフェかコース料理です。

ブッフェもコース料理も、”メディテレーニアン・ヴォヤッジ”のテーマに合わせた食材や料理を堪能できますよ。

スペインのテーマでは、「情熱の国」と呼ばれるスペインにふさわしいカラフルで少しスパイシーなメニューが多かったです!

■メディテレーニアン・ヴォヤッジ”ランチブッフェ~スペイン~

筆者が3月中旬に実食したメディテレーニアン・ヴォヤッジ”ランチブッフェ~スペイン~のメニューを紹介します。

ブッフェメニューは冷菜、ホットミール、パン、デザートのエリアに分かれていて、カウンターにはスペインを彷彿とさせるデコレーションが飾られ、異国情緒を感じました♪

◆冷菜

料理のディスプレイ1

料理のディスプレイ2

野菜たっぷりのサラダメニューや見た目も可愛らしいカップ入りアペタイザーが並ぶ冷菜のコーナー。

色とりどりの野菜を使っていて、カラフルなメニューの数々に心が踊りました!

生ハムとサルモレッホ

こちらは生ハムとサルモレッホ。
サルモレッホとは、スペイン・アンダルシア発祥のトマトをベースにした冷製スープのことです。
生ハムの塩気と、トマトの酸味が最高の組み合わせでした。

アボカドのキッシュ

色合いが可愛らしいアボカドのキッシュ。
まろやかなアボカドクリームと、ほんのり甘いキッシュが絶妙な味わいでした。
一口サイズが、食べ放題には嬉しいです。

◆ホットミール

オチェアーノ ホットミール

肉も魚介も豊富に揃えたホットミールは、食べ応え満点!
ニンニクとオリーブオイルが効いたメニューが多く、食欲をそそられました。

パエリア

スペイン料理といえば、やっぱりパエリア!
シーフードのピラフ(パエリア風)は国産米を使用していて、濃厚な味わいなのに食べやすくていくらでも食べられてしまいました。

クロケットなど フライ

軽くつまめるフライは、ちょこっと食べられるのが嬉しいですよね!
写真左のクロケット トリュフ風味は、スペインのバルでは定番のタパス料理・クロケットをイメージしています。
クリームコロッケのような味わいで、一口食べると香り豊かなトリュフが口いっぱいに広がりました。

子羊のロースト ブース

ブッフェの楽しみの1つが、カウンターのキャストがその場でカットし、盛り付けてくれるホットミール。
今回のスペインランチブッフェでは、子羊のローストを用意していました。

子羊のロースト テリヤキソース

テリヤキソースでいただきましたが、柔らかい子羊のお肉と甘辛いテリヤキソースの相性が良く、淡泊で食べやすい味わいでした。

◆パン

小さめサイズのパンも、甘いものからしょっぱいものまで豊富に揃っていました。
スペインらしさを感じられるパンもあり、海外旅行気分が味わえましたよ。

写真左は、スペインの伝統的なパン・エンサイマダ。
渦巻状の形の甘いパンで、その起源はなんと17世紀まで遡ると言われています。
表面がサクッとしていて、バターのコクとほんのりとした甘さが絶品でした。

オレンジのデニッシュなど

写真右は、スペインの特産品の1つであるオレンジを使用したオレンジのデニッシュ。
オレンジは酸味が控えめで、果肉の甘さが感じられました。
香ばしいデニッシュも口当たりがよく、思わずおかわりしてしまいました♡

◆デザート

スイーツコーナー

スペインらしさ満点のスイーツコーナー。
まろやかでコクのあるカスタード系からさっぱりしたフルーツ系まで、さまざまなフレーバーのスイーツを食べ比べできましたよ。

バスク風チーズケーキ

人気スイーツのバスク風チーズケーキは、スペイン発祥のスイーツだとご存知ですか?
スペインのバスク地方で食べられている、表面を焦がしたチーズケーキ。
こちらのバスチーは、まろやかで、ふんわりとした食感が魅力的でした♡

カモミールティーゼリー

こちらはカモミールティーゼリー。
カモミールとは、りんごのような甘い風味が特徴のハーブのことです。
カモミールティーは、スペインではよく飲まれているお茶なのだそう。
フルーティーな味わいで、クセがまったくなくて食べやすいゼリーでした。
カモミールの花のような小さな花のチョコレートも可愛かったです♪

抹茶と柚子のケーキ、ボルボロン

写真左は抹茶と柚子のケーキ、写真右はボルボロンというスペインの焼き菓子です。
抹茶と柚子のケーキは、抹茶が濃厚ながらもさっぱりとしていた大人な味。
ボルボロンはほろほろとした甘いクッキーで、1つでも食べごたえがありました。

◆スペシャルドリンク

ブッフェやコース料理とともに味わえるのが、”メディテレーニアン・ヴォヤッジ”スペシャルドリンク〜スペイン〜。
スペインをイメージしたオリジナルのノンアルコールカクテルです。

スペシャルドリンク

”メディテレーニアン・ヴォヤッジ”スペシャルドリンク〜スペイン〜
価格:1,300円

ドリンクの中身は、ピンクグレープグレープフルーツシロップ、パッションフルーツシロップ、グレナデンシロップ、和歌山産 温州みかんジュース、マンゴージュース、レモンジュース、トニックウォーター。
トッピングにはレモン、チョコレート、ミントが添えられ、スペインの情熱的な太陽を連想するひまわりの花の形になっています。

柑橘系をベースにしたドリンクは、甘酸っぱくてさっぱりとしていました。
程よい甘さでブッフェのお料理やスイーツとも相性がよく、キリッとした冷たさが喉に心地よかったです♪

■4月・5月は南フランスがテーマ

ホームページより 料理の写真
出典:オチェーアノ公式サイト
URL:https://www.tokyodisneyresort.jp/hotel/menu/7106/

スペインの次の”メディテレーニアン・ヴォヤッジ”のテーマは、南フランス。
2022年4月1日から5月31日までの提供です。

南フランス料理はフランスの食文化と地中海の食文化が融合しているのが特徴で、ブイヤベースのような魚介や野菜をふんだんに使ったメニューが多いのだとか。
オチェーアノの公式サイトには春らしい花をイメージしたコース料理とスペシャルドリンクの写真が掲載されており、季節を感じられる美味しい食事が楽しめそうですね!

こちらもぜひ行ってみたいものです。

■まとめ

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの中のレストラン・オチェーアノと、店内で食べられる期間限定メニュー”メディテレーニアン・ヴォヤッジ”を紹介しました。

世界各国の料理を堪能できるランチブッフェは、珍しくて美味しい料理の数々に海外旅行の気分を味わえます♪

ホテルに宿泊しなくても事前予約をすればレストランを利用できるので、みなさんもオチェーアノでお腹いっぱいになるプチ海外旅行を体験してみてはいかがでしょうか?