大阪カジノ

大阪カジノ★どこにできる?何があるのか調査しました


Tiktok♪で質問Youtube♪で質問

大阪にカジノが誕生。どこにできる?何が楽しめる。どんな建物がいつできるのか調査しました。



※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。




USJ JTB特集

【JTB】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅


USJに15分早く入場できるアーリーパークインはJTBだけ


大阪カジノとは?

IR構想で総合リゾートとして建設される施設の目玉として日本発のカジノが誕生します。

※画像出典 MGMリゾーツインターナショナル 公式ホームページより

カジノの種類

詳細は発表されていませんが世界各国のカジノでは次のようなギャンブルが楽しめるようです。

・ルーレット
・バカラ
・シックボー
・ハイ&ロー
・ブラックジャック
・ポーカー
・ティーンパティ
・アンダーバハール
・ラッキーセブン
・スロット
・ビンゴゲーム

どこにできるの?

夢洲にできます。
夢洲は大阪関西万博の開催場所ともなっています。

ユニバーサルスタジオジャパンの対岸にある人口島で、現在は舞洲とコスモスクエアのある咲洲と橋やトンネルで繋がっています。

最寄り駅

大阪メトロ中央線 夢洲駅(仮称)です。

2024年に開業する予定です。
大阪駅からはJR環状線 弁天町駅で乗り換えし地下鉄に乗っていきます。

将来的にはJRも延伸される計画はありますが、時期は未定です。
実現すればUSJのあるユニバーサルシティ駅から3駅で到着できます。

IR構想とは?

大阪IR
大阪府・大阪市が夢洲の活用としてカジノを含んだ総合リゾート計画を立て民間事業者を募集。
MGMリゾーツインターナショナルとオリックスの2社によるコンソーシアムが採用。

2023年4月14日に日本政府による認可が決定されました。

MGMリゾーツインターナショナルは世界各国に統合型リゾートを運営している会社です。
・アメリカ(ラスベガス、ワシントン、デトロイドなど7か所)
・ドバイ
・マカオ
・中国(海南省)

何ができるの?

関西フードパビリオン

関西フードパビリオン


・夢洲シアター(ウォーターフロンドでイベント開催)
・国際会議場(6000人以上収容できる会場など全室で1万2000人が入れる
・展示場施設
・関西フードパビリオン
・3つのホテル(合計2500室)

いつできるの

2029年秋から冬の開業を目指しているようです。
当初は2025年の万博に間に合わせるという話や2026年とも言われていましたが認定までに時間を要したこともあり、決定から6年後のオープンになりそうです。
(2023年4月時点)

なぜ作るの?

大阪府・大阪市によるIR実現による効果は次のように試算しているようです。

・来場者数 年間2000万人
・地元調達額 年間2600億円
・経済波及効果 年間1兆1400億円
・近畿圏雇用創出効果 年間9.3万人(施設内雇用 1.5万人)
・大阪府・大阪市の収入 年間1060億円

USJの年間入場者数が約1500万人なので、それを上回る人数が毎年訪れると考えているようです。
多くの雇用も生まれるので関西経済が発展することが期待されます。

誰でもいけるの?

入場者は20歳以上という制限はありますが、それ以外の所得制限や財産による制限はありません。
ただしIR整備法により7日間で3回、28日間で10回という制限があります。

入場する際にはマイナンバーカードの提示が必要になるようです。

また日本人・在日外国人は入場料が6000円かかります。

※外国人観光客は入場無料

ギャンブル依存症の人が出ないように制限をかける目的があるようです。

ドレスコードはある?

あまりにもラフな格好(短パン、サンダル)はNGという程度のドレスコードはできる可能性があります。