パークフロントホテル シティビュールーム

パークフロントホテル

パークフロントホテル シティビューの部屋に泊まった口コミ


#USJ #ユニバ #UniversalStudiosJapan

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。




【JTB】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅


USJに15分早く入場できるアーリーパークインはJTBだけ

【楽天トラベルスーパーSALE】

ホテルに最大20%割引で泊まれる

クーポンはこちら

ユニバーサルスタジオジャパンのハロウィンに行きたくて、パークから近いオフィシャルホテルの中から宿泊先を探しました。

ちょうど、パークフロントホテルが出来て1周年だったため宿泊費が安くなっていたのでこちらのホテルを選択し2泊しました。こちらのホテルはパークから1番近いので、パークに行きやすく、また帰ってきてもすぐに休めるので最高のロケーションだと思います。

パークフロントホテル 宿泊料金・おすすめポイント

パークフロントホテル

【最大20%割引のクーポン】楽天トラベルにて配布中

USJ入場券付き 宿泊プランはこちら【楽天トラベル】

USJのチケットをお得に
USJチケットを買う

パークフロント ロビー

まずホテルの入り口から素敵です。他のオフィシャルホテルとは違って、見た目がシックな印象です。こちらのホテルは、時空を越えたアメリカ旅行がコンセプトらしいです。ニューヨークロビーには、大きな懐中時計と一緒に季節によった装飾が楽しめるようです。
パークフロントホテル ロビー

私が行ったときは、ハロウィンの時期だったのでハロウィンの素敵な装飾が飾ってありました。こちらで撮影も行えるので、日付も入り素敵な記念の一枚が撮影できるとおもいます。

パークフロントホテル

ホテルロビーは、とにかく綺麗です!廊下ですら素敵すぎて、部屋まで行くのもわくわくする館内になっています。

パークフロント 客室

パークフロントホテル客室
宿泊したお部屋は9階だったのですが、お部屋から見える夜景が綺麗でした。
部屋からの景色
お部屋もとても広くバス、トイレも別です。そして、なにより洗面台が広いのも素敵だと思いました。お部屋の内装はシンプルだけど、お洒落です。カップルで、記念日なんかに泊まれたら素敵だなぁと思いました。

洗面台

1日目は、夜22時くらいにチェックインして、夜景を楽しみながら就寝

2日目はパークに8時くらいに行きました。乗り物に乗れるパスを購入してたので、とくにいそがずにパークには入りました。23時くらいに戻ってきてゆったりお風呂につかって就寝。

3日目 12時にチェックアウトし、そのままホテルのレストランで食事をしました。

【最大20%割引のクーポン】楽天トラベルにて配布中

USJ入場券付き 宿泊プランはこちら【楽天トラベル】

USJのチケットをお得に
USJチケットを買う

ホテルのレストランについて

ハワイをイメージした、ブッフェレストラン アーカラのランチを食べました。レストランからは、ユニバーサルスタジオジャパンのパークの様子が見えます。
パークフロントホテル レストラン
ちょうどハロウィンの時期なので、ケーキとかがハロウィンぽくなっていました。ブッフェなので、好きなものを食べれるので楽しいです。お値段は、ランチ1850円なので少し値ははるかもですが、料理はすごく美味しかったので満足しました。ただ、ディナーが最終入店が21時半とのことなので、パークが終わってから食べれないのが残念です。また、こちらのホテルはレストラン一つだけみたいです。記念日でお祝いしたいー!コース料理食べたいねとかなると、他のホテルを予約しないといけないです。せっかく綺麗なホテルだし、パークに近く眺めもいいので上の階とかにラウンジとか、コース料理が食べられるレストランとか入れたら素敵なのになと思いました。

全体的には、綺麗だったしお部屋も最高だったのと、ロケーションも良かったので満足なホテルです。

パークフロントホテル 宿泊料金・おすすめポイント

大阪旅行費用はいくら必要?
子供の新幹線料金を割引する方法とは?


【最新】USJファンで話題のニュース

USJ 気になる話題

人気記事ランキング

最新記事

【口コミ投稿】

テーマパークメディア

ハピエル

記事を読んだ感想

ハピエルは、読者の皆様に喜んでいただき、ハッピーな時間を過ごしていただくことを目標に情報発信をしています

応援メッセージをいただけましたら、ライターの方々も記事を書くことに、一層やりがいを感じられると思います。




【記事の誤り・訂正依頼】

クレームなど

こちら

情報が古い、誤字、誤りがあるなど、記事の訂正のご連絡は上記のボタンよりお願いいたします。お手数をおかけいたします。
最後まで読んで下さり、ありがとうございます。