ミッキーのフィルハーマジック

五感で楽しむアトラクション、ミッキーのフィルハーマジックとは

「ミッキーのフィルハーマジック」というアトラクションはご存知でしょうか?
今回は、このアトラクションのオススメポイントをご紹介します。

ミッキーのフィルハーマジックとはどんなアトラクション?

2011年1月に、シンデレラ城の裏側エリア、ファンタジーランド内にオープンしたシアタータイプのアトラクションです。

ミッキーが指揮者を務めるフィルハーマジックオーケストラに招待された観客であるゲストは、コンサートホールマネージャーであるドナルドがコンサートの準備をしている最中に起こす様々なハプニングに巻き込まれながら、ディズニー映画の世界を巡っていく。…というストーリーになっています。

ディズニー映画の世界がディズニーサウンドと共に展開されていくので、ディズニー好きにはたまらないアトラクションです!巨大なスクリーンに3D映像が投影されるだけでなく、映像に合わせて匂いがしたり、風が吹いたり、水しぶきが飛んできたり…。五感を使って臨場感を味わうことができます。

ミッキーのフィルハーマジック

フィルハーマジックは、一年中老若男女問わず利用することが出来ます。屋内型アトラクションなので天候に左右されることなく運行しており、いつでも快適な空間で楽しむことが出来ます。また、収容人数が454名と多いため、混雑時でもあまり並ばずに入ることが出来ます。1回の所要時間が約15分間のため、待ち時間が15分のときは1回分、30分のときは2回分待てば入れます。シアタータイプのため上映中はずっと座ることができるので疲れません。身長・年齢制限もなく、赤ちゃんを膝の上に乗せて利用することも可能なので、高齢の方や乳幼児でも楽しむことができます。

 ミッキーのフィルハーマジック

使われるサウンドは?

有名なディズニー映画のサウンドを使っているため、映画を見たことない方も聞き覚えがあるものばかりだと思います。下記5曲を中心にストーリーが展開されて行きます。

 ・美女と野獣 『ひとりぼっちの晩餐会』
 ・アリエル 『パート・オブ・ユア・ハート』
 ・ライオンキング 『王様になるのが待ちきれない』
 ・ピーターパン 『きみもとべるよ!』
 ・アラジン 『ホール・ニュー・ワールド』

それぞれの映画のキャラクターとドナルドの掛け合いもこのアトラクションの見どころの1つです。ドナルドらしい可愛いお茶目な場面が多く、場内は笑い声で溢れています。

フィルハーマジックの曲

どこに座るのが良いの?

あくまで私見ですが、私のオススメの席は最前列の真ん中です。シアタータイプなので後方の席が良いと思われる方が多いと思いますし、実際に後方の席から埋まっていきます。ではなぜ最前列の真ん中が良いかというと、一番臨場感を味わうことが出来るからです。
このアトラクションはディズニーの世界に自分が入り込んだ方が面白いです。見渡す限り全てがディズニーで、他のものは目に入らない方が臨場感をより味わうことができます。後方席に行くと前方に座っているゲストの頭が視界に入るため、映画を見ているような感じになってしまいますが、最前列に行くと視界いっぱいディズニーの世界なので、自分がそこにいるような感覚に浸ることができました。

前方席は後方席に比べると空いています。空いているときは端まで詰めずに真ん中に座っても大丈夫です。混雑時は、どうしても真ん中に座りたい場合は自分が座りたい列の手前側で待ち、ある程度人が座ってから移動すれば真ん中に座ることができます。しかし、同じように考えているゲストが多く、座らないゲストで溢れる光景を見ることもあります。自分のことばかり考えているとキャストさんに迷惑をかけてしまうので、周囲の状況を見つつ、良い席をゲットしてください。

実は隠れミッキーが!

パーク内は至るところに隠れミッキーがいます。私が見つけた、フィルハーマジックにいる4つの隠れミッキーをご紹介します。この他にもいるかもしれませんので、待ち時間を使って会場内を探してみてください。

①待合ロビー
フィルハーマジックの待合ロビーには美女と野獣・アラジン・ピーターパンのオブジェが置いてあり、その全てに隠れミッキーがいます。

 ・美女と野獣  → シャンパンコルクの模様が1箇所だけミッキーになっている
 ・アラジン  → 金貨3枚がミッキー型に置かれている
 ・ピーターパン → 地図の裏にミッキーが描かれている

おそらく、美女と野獣とアラジンの隠れミッキーはすぐに見つけることが出来ると思いますが、ピーターパンは難易度高いです!ティンカーベルが乗っている地図の、くるっと丸まった部分の裏側に描かれています。肉眼ではなかなか見つけにくく、大人の背丈だとしゃがんで覗き込まないと見つけることができません。

②劇場内
劇場内に入ってステージを見ると、カーテン(幕)の周りに金色のフレームがあります。そのフレームにはトランペットやバイオリン、コントラバスなど、フィルハーマジックオーケストラで使う楽器が描かれており、その中に隠れミッキーがいます。
向かって右側のホルンをよく見てください。ホルンの真ん中部分がミッキーになっています。

フィルハーマジック ミッキー

最後に

フィルハーマジックは、「ミッキーマウスレビュー」というアトラクションの跡地に建てられました。ミッキーマウスレビューはディズニーキャラクターが演奏会を行う劇場型のアトラクションで、パークに行ったら必ず楽しむアトラクションでした。それが無くなり、代わりにフィルハーマジックになると知ったときはとてもショックでした。…が、フィルハーマジックに初めて入ったとき、予想以上の面白さに驚き、それ以来すっかりハマってしまいました。今ではパークに行ったら必ず楽しむアトラクションです。皆さんも是非体感して来てください。

USJ
USJ


ディズニーランド
ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪

ディズニーシー
ディズニーシー