ピクサーのショートムービーの主役はトイストーリー、カーズに登場したあのキャラクター?!

トイストーリーやカーズに登場したサブキャラクターが主人公のピクサー短編映画を知っていますか?笑いあり涙ありの作品を紹介します。

ピクサー映画



楽天トラベル
東京ディズニーランド・シー
入場チケット確約プランがオススメ



ピクサー大好きライターのともみです☆
ピクサー作品と言えば、『トイ・ストーリー』シリーズや『モンスターズ・インク』、2020年の最新作品『ソウルフル・ワールド』などを思い浮かべる人がほとんどですよね。

ですが、ピクサーは長編作品だけではなくショートムービーもたくさんあり、そんなピクサーショートムービーのファンも世界中にたくさんいます!

そこで今回は、ピクサーの長編映画ではなく短編作品についてご紹介していきたいと思います♪
おすすめ作品も紹介するので、ぜひチェックしてみて下さい!



JCBカードなら
2022年のUSJハロウィーン初日の貸切イベントに抽選で当たる
キャンペーンに応募できます

パークフロントホテル宿泊+貸切イベントも抽選で当たりますよ♪

ピクサーショートムービーとは?

ピクサー

ピクサーファンの人なら1度はピクサー映画を映画館で観賞した事があると思いますが、本編が始まる前に5分ほどの短い映画がありますよね?

あれが、ピクサーショートムービーです☆
本編が楽しみなのはもちろんですが、ショートムービーを楽しみに映画館へ訪れる人も多いのではないでしょうか?

また、『トイ・ストーリー』シリーズや『カーズ』シリーズなどのスピンオフ作品も多く、サブキャラクターなどがメインとなっているストーリーも多いのでファンにとってはかなり嬉しい内容となっています♪

ピクサーショートフィルム全て紹介!

ピクサー

まずはピクサーの短編作品一覧をどうぞ☆

『トイ・ストーリー』シリーズ

・ゲーリーじいさんのチェス(1997年)
・ハワイアン・バケーション(2011年)
・ニセものバズがやって来た(2011年)
・レックスはお風呂の王様(2012年)
・お金って何?(2019年)
・友達って何?(2019年)
・芸術って何?(2019年)
・時間って何?(2019年)
・愛って何?(2019年)
・コンピューターって何?(2019年)
・リーダーって何?(2019年)
・ペットって何?(2019年)
・チーズって何?(2019年)
・読むって何?(2020年)
・ボー・ピープはどこに?(2020年)

『モンスターズ・インク』『モンスターズ・ユニバーシティ』

・マイクとサリーの新車でGO!(2002年)
・モンスターズ・パーティ(2013年)

『カーズ』シリーズ

・メーターと恐怖の火の玉(2006年)
・レスキューチームメーター(2008年)
・メーター・ザ・スタントカー(2008年)
・闘牛士メーター(2008年)
・メーターの東京レース(2008年)
・UFM未確認飛行メーター(2009年)
・モンスタートラックメーター(2010年)
・へヴィメタルメーター(2010年)
・ムーンメーター(2010年)
・名探偵メーター(2010年)
・飛行機メーター(2011年)
・タイムトラベルメーター(2012年)
・レッドと小さな友達(2013年)
・グイドは看板ダンサー(2013年)
・マックィーンのしゃっくり(2013年)
・ラジエーター・スプリングス500 ½(2014年)
・生徒募集!ミス・フリッターのレーシング・スクール(2017年)

『Mr.インクレディブル』『インクレディブル・ファミリー』

・ジャック・ジャック・アッタク!(2005年)
・Mr.インクレディブルと仲間たち(2005年)
・ジャック・ジャックとエドナおばたん(2018年)

『カールじいさんの空飛ぶ家』『レミーのおいしいレストラン』『ウォーリー』『インサイド・ヘッド』『ファインディング・ドリー』

・ユア・フレンド・ザ・ラット(2007年)
・バーニー(2008年)
・ダグの特別な1日(2009年)
・ジョージとAJ( 2009年)
・ライリーの初デート?(2015年)
・突撃!海中インタビュー(2016年)

スパークス 奇跡の瞬間

・心をつむいで(2019年)
・ハイタッチ(2019年)
・猫とピットブル(2019年)
・宙を舞う(2019年)
・風に乗る(2019年)
・ループ(2020年)
・殻を破る(2020年)
・夢追いウサギ(2020年)

その他

ピクサーショートムービー


・アンドレとウォーリーB.の冒険(1984年)
・ルクソーJr.(1986年)
・レッズ・ドリーム(1987年)
・ティン・トイ(1988年)
・ニックナック(1989年)
・フォー・ザ・バーズ(2000年)
・バウンディン(2003)
・ワン・マン・バンド(2005年)
・リフテッド(2007年)
・マジシャン・プレスト(2008年)
・晴れときどきくもり(2009年)
・デイ&ナイト(2010年)
・月と少年(2011年)
・モルデューの伝説(2012年)
・ブルー・アンブレラ(2013年)
・南の島のラブソング(2014年)
・僕のスーパーチーム(2015年)
・ひな鳥の冒険(2016年)
・LOU(2017年)
・バオ(2018年)

ピクサーショートムービーのオススメは?

ピクサー映画


たくさんあるピクサーのショートムービーですが、どれを見るべきか悩んでしまいますよね。
もちろん全て面白くて見るべき作品ですが、その中でもさらにオススメしたい作品を5つ紹介していきます☆

ゲーリーじいさんのチェス

こちらの作品は大人気『トイ・ストーリー2』に登場するある人が主演の作品です。
ゲーリーじいさんという名前にピンとこない人が多いでしょうが、このゲーリーじいさん、しっかり『トイ・ストーリー2』に出ています!
腕がちぎれたウッディを治す修理屋のおじいさんを覚えていますか?
あの人こそがこの作品の主人公、ゲーリーじいさんなのです!
ですが、この作品ではおもちゃを治すわけではなく、ゲーリーじいさんが1人でチェスをしている様子が描かれています。
セリフはなく、ゲーリーじいさんが1人2役演じている様子が可愛くもあり笑ってしまいます♪
トイ・ストーリー好きな人はぜひ見てみて下さい!

バオ

手作り小籠包に突然命が宿り、小籠包の赤ちゃんが誕生☆
そこから小籠包を育てていく女性と、成長と共に反抗期となっていく小籠包との物語です。
子供を愛してやまない母親と、その母親の愛情を素直に受け止められない息子のストーリーを小籠包を使いコミカルに表しています。
題名のバオには登場人物の息子である小籠包(バオ)を表しているだけではなく、母親にとっての宝(バオ)である息子を示しているのです。
たった8分の物語に笑いあり涙ありと、さすがピクサー!と言える作品でしょう♪

南の島のラブソング

一人ぼっちで他の恋人たちを眺めては羨ましいと感じていた火山のウク。
今は一人でもいつか自分にも愛し愛してくれる人が見つかるはずと歌い続けるウクと、海の底でその歌声を聞いていた火山のレレが出会う素敵なラブストーリーです♪
ウクレレの音色とラブストーリーな歌詞が心に響く作品となっています。
結婚式ソングに使う人がたくさんいるほど、素敵なラブソングなので大切な人と見てみて下さい☆

殻を破る

『殻を破る』は、ディレクターやアーティストたちの育成のため、6カ月間の限られた予算でショートムービーを製作するプログラム、スパークス 奇跡の瞬間の作品の1つです。
同性愛を両親に打ち明けられずにいる男性の物語で、実話を元にして作られました。
誰を愛そうとずっと味方でいるよ、という両親のメッセージに思わず涙がでてしまいます。
心温まる作品です♪

ルクソーJr.

ピクサー映画のオープニングに出てくるランプのお話です。
オープニングのようにランプであるルクソーJr.がピクサーボールで遊んでいる様子を物語にしています。
2分ほどの作品で、1980年代に作られたという事もあり映像も古めですが、ピクサー好きなら1度は見ておきたい作品ではないでしょうか?

新しくスタートしたピクサーポップコーンショーツ知ってる?

2021年ディズニープラスで新しくスタートしたピクサーポップコーンショーツを知っていますか?

『トイ・ストーリー』シリーズや、『カーズ』シリーズなどに登場するキャラクター達のショートムービーです。
ポップコーンのように詰め込まれて、ポップコーンのように可愛らしい作品ばかりで何度も見てしまいます☆
オープニングのルクソーJr.がポップコーンと戯れる姿も見逃せません♪
ぜひ視聴してみて下さい!!

ピクサーのショートムービーを見よう!

みんな大好きピクサーのショートムービー達を紹介してきましたが、気になる作品はありましたか?
お馴染みのキャラクターが活躍するショートムービーから、他では見る事ができないオリジナルの作品など、本当にたくさんありますよね。

1つ1つが10分ほどと短い作品ですが、内容がしっかりしていて笑いあり涙ありの作品ばかりです。
ぜひピクサーショートムービー、見てみて下さいね♪