【仮装にもピッタリ‼】ラプンツェルのポップコーンバケット 

みなさんこんにちは!
夏が終わり、いよいよハロウィーンの季節がやってきました。
今回は9月2日に発売されたばかりの、最新のポップコーンバケットをご紹介します。 

ラプンツェルのポップコーンバケット

ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」に登場する空飛ぶランタンをデザインしたポップコーンバケットです。

ポップコーンバケット
価格:2,800円

なんとこちらのポップコーンバケットは、ポップコーンの容れ物としてだけではなく、ハロウィーンの仮装にも使える優れものなんです!

さらに、映画の世界観をぎゅっと詰め込んだような可愛らしいデザインでラプンツェルファンにはたまらないアイテムです♪

ラプンツェルの大ファンである筆者が、こちらのポップコーンバケットの魅力をご紹介します。

買える場所

こちらのポップコーンバケットは2パークそれぞれの指定されたポップコーンワゴンにて買うことができます。

ディズニーシー

9月2日からディズニーシーでは以下の3箇所のポップコーンワゴンで販売しています。

リドアイル前ポップコーンワゴン

ハンガーステージ横ポップコーンワゴン

ディズニーランド

9月4日から、ディズニーランドでも販売が開始されました。
ランドの中で購入できるのは、以下の2箇所のポップコーンワゴンです。

ザ・ガゼーボ横ポップコーンワゴン

キャッスルカルーセル横ポップコーンワゴン

シーもランドも、それぞれ園内の入り口に近い場所と奥側にある場所の2か所で販売しています。

仮装に使える!

映画に登場するランタンの形

こちらのバケットがこの時期に発売されたことには意味があるんです。

ランタン型のバケットはまるで映画に出てきそうなサイズ感とデザインで、ハロウィーンの仮装の小道具としてかなりオススメです。

表には映画でも印象的な、ラプンツェルが産まれたコロナ王国の紋章が描かれています。

裏にはランタンを飛ばすラプンツェルのシルエットが描かれています。

わたしもラプンツェルの全身仮装をしたことがあるのですが、仮装の時にランタンを手に持って撮影ができたら素敵だろうなと考えたことがありました。

その時は市販のランタンが無く自作で小さなランタンを用意しましたが、このポップコーンバケットを持てばわざわざ小道具を手作りしなくてもランタンを飛ばすような写真を撮ることができます。

正直、わたしが仮装した時もこのバケットが欲しかったくらいです 笑

パークで売られているものなので、全身仮装のルールを破ることなく安心して持ち歩けるのもメリットですね。

パスカルが肩に乗る!仮装にぴったり!

ポップコーンバケットのストラップには、ラプンツェルの親友であるカメレオンのパスカルが付いています。

ストラップを肩にかけると、パスカルが肩に乗る仕様です。

パスカルも、ラプンツェル仮装では是非用意したいマストな小道具ですよね。
つまりこのポップコーン1つで、ラプンツェルになりきれる2つの小道具が揃うのです!

サブバッグとしても使える!

 

ポップコーンバケットの大きさは、直径約14㎝、高さ約20㎝です。

スマートフォンや二つ折りの財布などはすっぽり入るので、バケットをバッグ代わりに使うこともできます。

全身仮装の時って、衣装は揃っていても荷物を入れるバッグが普段使っているものだとキャラクターへのなりきり度が下がってしまいますよね。
このランタン型のバケットなら、仮装のイメージを壊すことなく荷物を持ち歩くことができます。

持っているだけでときめく、映画ファンにはたまらないデザイン

もちろん、ポップコーンバケットとしても使い勝手がとても良いです。

ランタンの形は、ポップコーンバケットには適した形ですよね。

最近のバケットに比べたら至ってシンプルなら作りですが、デザインを活かした素敵なギミックが備わっています。

ランタンを光らせることができる

なんと、このランタン型バケットは本当に灯りを灯すことができるのです‼︎
容器の内側にライトが内蔵されています。

外が暗くなったら、ラプンツェルの気分になって灯りをつけて持ち歩きたくなりますね♪

灯りをつけたままでも、中にポップコーンや物を入れた状態で問題なく使うことができます。

ポップコーンを持ち歩くだけでなく、仮装の小道具としても、光るおもちゃとしても実用性の高いラプンツェルのポップコーンバケット。

ラプンツェルファンの心をくすぐる、沢山の魅力が詰まったアイテムです。

ぜひみなさんもラプンツェルになった気分でパークで使ってくださいね♪


USJ



ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪


ディズニーシー