-->

【上海ディズニーで最高級】上海ディズニーランドホテルに泊まってみた

こんにちは、ディズニーが大好きなライターのうらんです♪

今年の秋に宿泊した、上海ディズニーランドホテルについて紹介します。

ホテル外装

ディズニーランドホテルというと、東京のホテルもそうですが、「高級感があってエレガントなホテル」という印象がありますよね。

上海ディズニーランドホテルも、上海ディズニーリゾートが誇る最高級のラグジュアリーホテルです。

私は旅行の最後の夜をこのホテルで過ごしましたが、その豪華さと綺麗なお部屋にすっかり感動してしまいました!

宿泊したデラックスガーデンビュールームの様子と、館内の施設を中心にホテルの魅力を紹介します。

上海ディズニーランドホテルの魅力

上海ディズニーランドホテルは上海ディズニーランドとともに、2016年に開業しました。

上海ディズニーランドとは湖を挟んで対岸にディズニーランドホテルがあります。

上海ディズニーランドからはホテルへ向かう無料のシャトルバスが出ていますが、周辺商業施設のディズニータウンからはホテル行きの無料のフェリーが運航しています。

豪華なロビー

ロビーの天井

ホテルに到着してからまず目を見張るのが、天井の高くて美しいロビーです!
ステンドグラスのような装飾は、思わず見上げてうっとりしてしまいます。

ミッキー&フレンズの銅像

中央では楽器を演奏するミッキー&フレンズの銅像が出迎えてくれます。
その奥にはディズニータウンで上演されているディズニー・ミュージカル「美女と野獣」のモニュメントがありました。

ロビーではピアノの生演奏によるディズニーミュージックが流れています。
そして一緒に宿泊した友人とも話題になったのですが、お花のようないい香りが漂っていて高級感を演出していました。

運が良ければキャラクターに会える

ホテルに到着したとき、ロビーにはノーマルコスチュームのグーフィーがいました!

ノーマルコスチュームのグーフィー

思わずチェクインそっちのけでグリーティングしてしまいました 笑

海外のディズニーホテルではホテル内でのキャラクターグリーティングは珍しくありません。しかもたいていは待機列を作らないフリーグリーティングで案内しています。

ホテル内のグリーティングはとても空いていて、時にはキャラクターが暇そうにしていることもあるくらいです。

上海ディズニーランドホテルで会えたグーフィーも、ご挨拶してくれるゲストを探してキャストさんと「おいでよ~!」と呼び込みをしていました 笑

アートに溢れたホテル

ロビー

ロビーのレセプションにはたくさんの絵画が飾られています。
これらはミッキーたちが描かれた、有名絵画のオマージュ作品です。

上海ディズニーランドホテルには、お部屋や廊下など至る所に素敵な絵が飾られています。

必ずしもそのままディズニーキャラクターを描いているわけではないのですが、どことなくディズニーの世界を連想させるアートがたくさんあるので、お気に入りを探すのも楽しいですよ。

私のお気に入りの絵をご紹介します♪

女性の絵

こちらは客室に飾られていた女性の絵です。
ディズニーキャラクターや映画を題材にした絵ではないようですが、大好きな画家のアルフォンス・ミュシャの作品に似ていてとても素敵でした。

客室(ガーデンビュールーム)

客室は全部で420室あります。客室タイプは「デラックスルーム」、「クラブレベル」、「スイートルーム」の3種類があり、前から順番に安い価格のお部屋です。

客室内

私はデラックスルームタイプのガーデンビューのお部屋に泊まりました。

こちらは大人2人分で1泊38000円ほどの宿泊料金です。
同じトイストーリーホテルと比べれば高い料金ですが、東京のディズニーホテルの相場と近い価格設定です。お部屋が豪華なので妥当なお値段でしょう。

ガーデンビューなので、お部屋からはホテルの庭園が見えました。

ベッド

ベッド

ベッドには仕掛けがあり、お部屋の照明をつけると左のベッドの上にいるティンカーベルが、右のベッドの下にあるお城に向かってキラキラとピクシーダストをかけてくれます!

ベッドサイドテーブル

ベッドサイドテーブルも雰囲気があってオシャレです。
メモ帳とボールペンは上海ディズニーランドオリジナルのアメニティだったので、記念に持ち帰ってきました^^

テレビ

ベッドの向かい側にはテレビがあります。
テレビはディズニー映画を観ることができ、NHKが見られます。

テレビ台の右下には冷蔵庫が付いていました。

バスルーム

バスルーム

バスルームはユニットバスですが、かなり広くてゆったり使えます!
バスタブも大きくて、足を伸ばして肩までお風呂につかることができました♪
シャンプー、リンス、ボディソープのボトルがあらかじめ用意されています。

洗面台

洗面台は照明も明るく、写真には写っていませんがドライヤーや拡大鏡が備わっているので、スキンケアやヘアメイクをするのにも便利でした。

お手洗い

お手洗いには映画「ファンタジア」を連想させる美しい金魚の絵が飾られていました。

室内アメニティ

ウェルカムドリンク

ペットボトルの水とインスタント飲料やティーバッグが置かれているので、電気ケトルを使って温かい飲み物を飲むことができます。
写真左下のカップは持ち帰ることができるアメニティのプラカップです。

客室にはペットボトルの水がたくさん用意されていますが、すべて飲料用というわけではなく口をゆすぐためにも使えるよう多めに備わっています。
歯磨きの際も備え付けのペットボトルを利用しましょう。

他にもスリッパや紙製のランドリーバッグなどが備わっています。

歯ブラシやかみそりは部屋には置かれていないので、必要であればホテルスタッフに持ってきてもらいましょう。

プリンセス気分を味わえるホテル

ホテルの中には美女と野獣やファンタジア、ライオンキングなど、ディズニー映画を連想させるレストランや庭園などがあります。

とりわけ、プリンセス作品をイメージしたものが多いと感じました。
私がディズニープリンセスファンだからそう感じただけかもしれません 笑

しかしホテルの優雅な雰囲気も相まって、本当にプリンセス気分になれる素敵な施設が多いんです!その一部をご紹介します。

ぜひ上海ディズニーランドホテルへ宿泊する際は、プリンセスになったつもりでホテルの中をお散歩してみてください♪

ルミエール・キッチン

「美女と野獣」をモチーフにしたケーキ

「ルミエール・キッチン」は美女と野獣をイメージしたビュッフェレストランです。

レストランの中は、映画でも印象的だった野獣のお城での晩餐会をイメージしたデコレーションが施されています。

BGMもずっと美女と野獣の音楽が流れていて、ファンにはたまらない空間です♪

このレストランではキャラクター・ブレックファストを楽しむことができ、朝食を食べながらミッキー、ミニー、プルートと写真を撮ることができます。

シンデレラ風の中庭

シンデレラ風の中庭

ルミエール・キッチンを出てすぐの中庭には、カボチャの馬車やシンデレラの銅像がありました。

東京ディズニーランドのシンデレラ城の裏にあるシンデレラの銅像とそっくりの銅像があります

中庭には素敵なガゼボもあり、お散歩にはおすすめの場所でした。

キング・トリトン・プール

ホテルの中には、宿泊者だけが使用できるプールもあります。

プール

リトルマーメイドの世界をイメージした「キング・トリトン・プール」は、屋内型なので天候を問わず利用できるのが嬉しいです。

プールの規模はあまり大きくありませんが、水深が130㎝あるのでお子様には深いです。無料で浮き輪を貸してくれるので、水着さえ持っていけば家族でもプールを楽しむことができます。

なんと、プールにはフィットネス施設も併設されていてトレーニングもできちゃいます!

まとめ

アール・ヌーボー様式を取り入れたディズニーランドホテルは、格式が高くキャラクター要素も薄くて大人っぽい印象があるかもしれませんが、ディズニーらしさと芸術性が合わさった素晴らしいホテルです。

東京や他の海外のディズニーランドホテルと比べて楽しむのもいいかもしれません。

上海ディズニーへ旅行に行く際は、少し奮発して上海ディズニーランドホテルで極上の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?



1日1回応援のクリックしてね♪