USJ最新情報 配信中

ディズニー初のプリンセス!美しすぎる白雪姫の魅力を紹介♪

毎日ディズニー映画を観て元気をもらっているライターのともみです♪

世界初の長編アニメ―ション映画、「白雪姫」(1937)。
アカデミー賞を受賞するほどの作品で、現在も世界中でたくさんの人に鑑賞されているディズニーの代表作です。

そして物語の主人公であり作品同様、ディズニーの中でも根強い人気があるのが白雪姫!
雪のように白い肌に薔薇のように赤い唇を持つ白雪姫は、ディズニーでは初のプリンセスなんですよ。

女王が嫉妬するほどの美しさで、白雪姫に憧れを抱く女の子も多いのではないでしょうか?
今回はそんな白雪姫の魅力について紹介していきます☆

白雪姫のプロフィール

白雪姫

名前:白雪姫(日)、スノーホワイト(Snow White)(英)
性別:女性
年齢:14歳
スクリーンデビュー日:1937年12年21日

白雪姫は動物が大好きで、作中でも動物達と戯れたり一緒に掃除をする姿が見られ、印象的なシーンでもありますよね。
王女から掃除や洗濯など全ての家事をするよう強いられていた白雪姫は、家庭的な一面も見せてくれます。

また、小人達へ食事を振舞う時も手を洗うよう注意したり、しっかり者な部分も☆
誰に対しても優しく、いつも怒ってばかりのおこりんぼも白雪姫に心を許していくほどです。
外見も中身も美しい白雪姫が、世界中で愛されている理由がわかりますね♪

白雪姫のトリビアについて

パーク内の白雪姫

たくさんの女子の憧れである白雪姫についてもっと詳しく知りたいですよね!
白雪姫の美しさの秘密や政策の裏側などを紹介していきます☆

白雪姫のモデル、マージ・チャンピオンについて

白雪姫の上品なしぐさにはモデルがいるのを知っていましたか?
アメリカでダンサーをしていたマージ・チャンピオンが、ライブアクションモデルとして白雪姫の動作を作りだしているのです。

白雪姫のスカートの裾を持ち上げてお辞儀をするポーズは、マージが幼い頃から教わっていたポーズだったり、小人達と音楽に合わせて踊る姿もダンサーのマージが実際に動いてモデルをしています。

マージは映画「ピノキオ」に登場するブルーフェアリーのライブアクションモデルも担当しています。
白雪姫らしいあの上品な仕草には実際のダンサーがモデルとなっていたんですね♪

リアルな表情を作るためのチーク

白雪姫の顔はどこかリアルな血色が使われていると思った事はありませんか?
それもそのはず、実際にある工夫が施されているのです。

白雪姫を作り出す際に、ウォルト・ディズニーは白雪姫の表情の暗さに悩んでいました。
そこで1人の女性スタッフが、白雪姫の頬を化粧品のチークを使い色付けするとウォルトが望んでいた健康的な表情を作り出す事に成功!
白雪姫の美しさは絵具だけではなく、実際の化粧品が使用されていたんですね♪

白雪姫の声優は白雪姫?!

白雪姫は見た目だけではなく、歌声までも驚くほど美しいのは誰もが知っている事。
その白雪姫の声を担当したのはアメリカのアドリアナ・カセロッティという女優でした。

ですが、アドリアナが白雪姫に選ばれたのは偶然だったのです。

白雪姫役がなかなか決まらず苦戦していたウォルトは、知人の歌の先生に歌手の紹介を頼むため電話をしたところ、電話に出たアシスタントのアドリアナの声を聞き白雪姫のイメージにぴったりだと感じスカウトしました。
白雪姫を演じたアドリアナはその後他の作品にも出演はしているものの、カメオ出演扱いとなっていて、さらにラジオ番組の出演オファーがあった際、ディズニー社は白雪姫のイメージを壊すため、アドリアナの声は使えないと断った事があるという話も!

まさに、白雪姫の声は他のどこにもない白雪姫のみなのです。

ブロンドヘアーの白雪姫

白雪姫と言えば白い肌に赤い唇に黒い髪が印象的。
ですが、初期段階では黒い髪ではなくブロンドだったのです!

当時は美しい女性のイメージはブロンドが定着していたため、プリンセスである白雪姫もブロンドで製作されていました。
ですが、元の話であるグリム童話では白雪姫を「雪のように白い肌、血のように赤い唇、黒檀のように黒い髪」と表現されています。
そこでウォルトは原作のイメージを保つため、黒髪へと変更しました。

目が大きい白雪姫

さらに黒い髪だけではなく、白雪姫の見た目は今とは全く異なっていたのです。
アーモンド形で目が特徴的な白雪姫ですが、製作当初は大きな丸い目でした。
その理由は、白雪姫のデザインをベティー・ブープのデザインをした人が担当していたからなのです!

ベティー・ブープに似た容姿をしていて大きい目に長いまつげをしていた白雪姫。
製作が進む中でモデルとなったマージ・チャンピオンに近い白雪姫が誕生しました。

白雪姫に会える場所

こちらを向く白雪姫

美しい白雪姫に会ってお話ができたら最高ですよね☆
白雪姫に会える場所を紹介していきます。

東京ディズニーリゾート

子供たちと写真を撮る白雪姫

東京ディズニーランドではアトラクション、白雪姫と七人のこびとで白雪姫に会うことができますが、アトラクションが少し怖く小さいお子様は泣いてしまうかも。
ですが、グリーティングも行われていて、シンデレラ城周辺にいると白雪姫と会える事があります♪
パレードにも登場するため運が良ければ手を振ってもらえますよ!

ディズニーシーでは残念ながら白雪姫に会えるアトラクション、施設はありません。

香港ディズニーランド

白雪姫が登場するアトラクションはありませんが、グリーティングが行われていたり、パレードに参加しているので白雪姫に会う事が出来ます☆
香港ディズニーランドにも白雪姫のアトラクションができるといいですね!

上海ディズニーランド

映画「白雪姫」の七人のこびとをテーマとしたアトラクション、七人のこびととマイントレインがありますが、白雪姫はほとんど登場しません。
ウォークスルー型のアトラクション、ワンス・アポン・ア・タイム・アドベンチャーでは白雪姫の世界感も楽しめ、もちろん白雪姫も登場します♪
上海ディズニーランドでは、白雪姫とのグリーティングも行われているので必ず白雪姫に会うことができますね!

ディズニーランド・パリ

東京ディズニーランドと同じアトラクション、白雪姫と七人のことびがありますが、東京ディズニーランドのように怖いアトラクションではないので小さいお子様でも楽しむことが出来ます♪
また、プリンセスに会えるグリーティング施設もあり、運が良ければ白雪姫にも会えますよ!
キャラクターダイニング、オーベルジュ・ド・サンドリオンでも白雪姫に会う事ができるので、必ず白雪姫に会いたい人はこちらのレストランの予約をオススメします。

カリフォルニア・ディズニー・パーク

ディズニーランドにはアトラクション、白雪姫の恐ろしい冒険があり、東京ディズニーランドと同じようなアトラクションで怖いため小さいお子様にはオススメしません。
グリーティングは、ロイヤルホール・ファンタジーフェアという施設で行っているので、白雪姫に会うことが出来ます♪

ウォルト・ディズニー・ワールド

ディズニーワールドでの白雪姫

マジック・キングダムの七人のこびとのマイントレインでは、白雪姫が少しだけ登場します。
ですが、それ以外でWDWには白雪姫に会えるアトラクションはありません。
マジック・キングダムにはプリンセス・フェアリーテール・ホールのグリーティング施設があり白雪姫にある事ができますよ♪
絶対に白雪姫に会いたい人はマジック・キングダムのシンデレラ・ロイヤルテーブル、エプコットのアケシュース・ロイヤルバンケットホールのキャラクターダイニングを予約する事をして会いに行きましょう!

一番のオススメは、ウィルダネス・ロッジというホテルの中にあるアーティスト・ポイントです。
白雪姫をテーマとしたレストランなので、グリーティングだけではなく白雪姫の世界感が思う存分楽しめますよ☆

ディズニー初のプリンセス、白雪姫について まとめ

いかがでしたか?
多くの女の子の憧れの的である白雪姫。
ディズニー初のプリンセスである白雪姫の、美しさや上品さの秘密を知っていただけたと思います♪
これを知った上で「白雪姫」を再度鑑賞すると、また違った楽しみ方ができるはず!
この記事を読んで、白雪姫をさらに好きになっていただけると嬉しいです☆



1日1回応援のクリックしてね♪