ディズニーランド・シー!比較的待ち時間が短いアトラクション

土日でも平日でも常に混雑している東京ディズニーリゾート。どうしたら1つでも多く乗れるか…それは待ち時間が短いアトラクションの把握!今回は、ディズニーランド・シーそれぞれの待ち時間が比較的短いアトラクションをご紹介。

イッツアスモールワールド



東京ディズニーランド・シー
入場チケット確約プランがオススメ



土日でも平日でも常に混雑している東京ディズニーリゾート。
どうしたら1つでも多く乗れるか…それは待ち時間が短いアトラクションの把握!

今回は、ディズニーランド・シーそれぞれの待ち時間が比較的短いアトラクションをご紹介。
出来るだけたくさんのアトラクションに乗りたい!という方は必見…!

うまくディズニーランド・シーを回るには?

イッツアスモールワールド

イッツアスモールワールド

まずは、パークをどう回るかを決めましょう。
自分の乗りたいアトラクションだけを乗りたいのか、それとも出来るだけたくさんのアトラクションに乗りたいのか。
自分の乗りたいアトラクションだけを乗りたい場合は、そのアトラクションでスケジュールを事前に組んでおきましょう。
スタンバイパスを駆使したり、空く時間帯を探して回れば、だいたい自分が乗りたいアトラクションは乗れるかと思います。

出来るだけたくさんのアトラクションに乗りたい場合は、人気で混雑しているアトラクションといつも空いているアトラクションの把握が鍵になってきます。
ランド・シーそれぞれのパーク内にある案内掲示板やスマホのアプリにもあるアトラクションの待ち時間を常に確認して、うまく隙間を埋めるように乗って行きましょう!

待ち時間が短いアトラクション

チャンドゥ

チャンドゥ

ランド・シーともに”待ち時間が短いアトラクション”が存在します。
比較的人気なアトラクションは、スタンバイパスを取得しないとアトラクションに並ぶこともできません。

スタンバイパスの間の時間などの隙間時間をうまく使って、数多くアトラクションに乗れるように調節します。

東京ディズニーランド

東京ディズニーランド 待ち時間の短いアトラクション

カリブの海賊

海賊の世界にどっぷり浸かれるライドタイプのアトラクション。
少し落下する場所もあり、雰囲気もちょっぴりスリリング。

早くて5分、遅くても20分程度で乗る事ができます。
特に夕方16時頃から下がってくるため、オススメは夕方から閉園間際。
閉園間際では5分どころか、そのまま乗れる事もしばしば。
1台の乗車人数が20人と多く、回転率の良さがこの待ち時間の理由。

フィルハーマジック

ミッキーの魔法の帽子をちょっぴり借りたドナルドのせいで、ハチャメチャなコンサートに…?!
3Dメガネをかけて楽しむ、シアタータイプのアトラクション。

だいたい15分ほどの待ち時間で乗る事ができます。
私は30分以上は待った事がありません。

シアタータイプのアトラクションなので、一度にたくさんのゲストを案内する事が出来る。
小さい子供からお年寄りまで全員が楽しめて、かつ待ち時間が少ないので親子3代に特におすすめ♪

※2023年3月31日(金)まで休止中です。

ピノキオの冒険旅行

小さなトロッコに乗ってピノキオの世界を楽しめる、冒険旅行!
ランドオープン時からあるライドタイプのアトラクション。

平日は5分ほどで乗れちゃいます。
大型連休などの混雑時でも20分ほどで乗れるのでおすすめ♪

しかし、全体的に暗めで不思議な雰囲気があるアトラクションなので、小さいお子さんにはちょっぴり怖いかも…

東京ディズニーシー

東京ディズニーシーの待ち時間が短いアトラクションを紹介します。

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

シンドバット
シンドバッドとチャンドゥと共に宝物を探して7つの海を冒険…!
ボートライドタイプのアトラクション。

1台に24名が乗る事ができるので、回転率が良いです。
だいたい5分で乗る事ができて、シンドバッドが15分待ちになっていると「今日は結構結構混んでるなぁ…」と判断できるほど。
閉園間際は待ち時間なしで乗れる事も。
1台24名乗りのボートに1人で乗る事ができるかもしれない…!
私はカップルと乗り合わせてしまって気まずい思いをしました…

アクアトピア

3人乗りのウォーターヴィーグルに乗って、滝や間欠泉を回ろう…!
ライドタイプのアトラクション。

だいたい20分~30分程度で乗る事ができます。
意外にも開園してすぐの方が混雑しているようですが、私のおすすめは断然夜!
綺麗にライトアップされて水面に映るキラキラした光が本当に幻想的…!
乗りながら見る事ができる”プロメテウス火山”もライトアップ!
空いている上にとっても綺麗なので、ぜひ夜に乗ってみてくださいね♪

ジャスミンのフライングカーペット

魔法のカーペットに乗って、ジャスミンの庭園を見て回ろう♪
ライドタイプのアトラクション。

長くて20分、早くて10分ほどで乗る事が出来ます!
「ただふわふわ浮いてるだけでしょ?」と思う人も多いと思いますが、このアトラクションは結構スリリングなアトラクションなんです…!
自分で上下に動かす事ができ、タイミングが合うと浮遊感を味わう事ができます。
他のアトラクションと比べて、どの時間も同じような待ち時間ですが、強いて言うのであれば開園直後と閉園直前が5分ほどで乗る事が出来るオススメの時間帯です♪

混雑時間を把握しよう

カリブの海賊

カリブの海賊

まず混雑時間を把握する事が大切です。
事前に自分が行く日にちがどの程度の混雑具合なのか、調べておくことをオススメします。

平日の中で比較的空いているオススメの曜日は、週の真ん中である水曜日。
逆に混雑するのは土日の中でも特に土曜日。そして祝日。
大型連休はかなりの混雑が予想されるのでその日は避けるなど、空いている日を選びましょう。

空いてる日の中でも、混雑するアトラクションはいわゆる”人気アトラクション”
人気のアトラクションはスタンバイパスが無くなるのが早いのでできるだけ早くスタンバイパスを取得しておきましょう。

混雑の時間帯を把握するのには、公式から出ているアプリやパーク内に設置されている掲示板を使ってみてくださいね♪

人気アトラクションを把握しよう

プロメテウス火山

プロメテウス火山

何度もパークに足を運んでいる方は、人気のアトラクションがどれなのかわかるかと思いますが「初めてランド・シーに行くんだけど…」
という方は、どのアトラクションが人気か、事前に把握しておく事をオススメします。

その中で絶対に乗りたいアトラクションをピックアップして、空いている時間帯を調べてそれを軸に他の空いているアトラクションで調節するのがオススメ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、比較的空いているアトラクションをご紹介しました。
どうしても人気のアトラクションに目が行きがちですが、空いているアトラクションだけを回りまくるのもアリです…!

是非出来るだけたくさんのアトラクションを制覇してみてくださいね♪

ディズニーおすすめ記事