【東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル】探検しながらホテルを満喫♪館内で楽しめるアミューズメント

トイストーリーホテルの館内で楽しめる3つのアミューズメントの体験談を紹介します♪

メダルやシール




東京ディズニーランド・シー
入場チケット確約プランがオススメ



今年の東京ディズニーリゾートで注目されているスポットの一つが、「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」です。

2022年4月5日に開業した「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」は、客室もロビーもレストランも、すべて映画「トイ・ストーリー」の世界!

筆者も今年の6月に宿泊しましたが、ホテルステイだけで1日たっぷりと充実した時間を過ごせました♪
そんな充実した時間を作ってくれたのが、館内で楽しめるアミューズメントの数々。
ホテルを探検したり記念のメダルを作ったり、「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」は、宿泊中にたくさんの遊びが楽しめるホテルなんですよ☆

今回は、「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」の館内で楽しめる3つのアミューズメントを、筆者の体験レポートとともに紹介します。

■【アミューズメント①】ホテルをめぐろう!ARパトロール

最初に紹介するアミューズメントは、「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」のなかでしか体験できないARパトロールです。
スマートフォンのカメラを起動させながら、ホテルの中に隠された5つのミッションを達成していきます。

◆ARパトロールの参加方法

ARパトロールは、東京ディズニーリゾート公式ホームページのなかにある「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」のスペシャルサイトから参加します。

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」スペシャルサイト
URL:https://www.tokyodisneyresort.jp/hotel/fantasy/tsh/

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」スペシャルサイト

スマホでスペシャルサイトにアクセスし、「おもちゃの世界へGO!」をタップします。

「おもちゃの世界へGO!」をタップ

するとホテル内の様々な情報がマップ形式で出てくるので、青い丸で囲ったウッディがいる「ARパトロール」のイラストをタップしましょう。

「ARパトロール」のイラストをタップ

こちらの画面から、パトロールスタート!
5つのミッションをそれぞれタップして、書かれている場所に行きます。

ミッションをそれぞれタップ

このように館内のどこかに隠れているマークを探して、それに向かってスマホのカメラを向けます。
するとミッションが達成され、オリジナルのフォトフレームがゲットできるんです。

オリジナルのフォトフレーム

ミッション1で手に入れたのは、バズとジェシーのフォトフレーム!
こちらのフォトフレームはミッション中は何回も使えるので、記念撮影にピッタリです!
5つのミッションで、それぞれ違うデザインのユニークなフォトフレームが手に入ります。

ミッション2

ARカメラを起動させているときの様子がこちら。
隠れているマークを見つけると目印が表示されるので、ARアプリを使い慣れていない人でも楽しく参加できます。

ARカメラ

達成画面

ミッションをクリアしていくと、サイトの画面にも「CLEAR!」の文字が付きます。
すべて達成すると、保安官のウッディが褒めてくれますよ☆

ARパトロールは客室やお庭などをあちこち歩きまわるので、遊びながら自然とホテル散策ができます。
ホテルのなかを歩くだけでも楽しいので、探検しながらぜひ参加していただきたいアミューズメントです♪

■【アミューズメント②】めざせ保安官!ガイドマップ体験プログラム

ARパトロールと同じように館内をまわって楽しめるのが、ガイドマップに載っている体験プログラムです。

こちらのプログラムは、保安官のウッディのようにホテルをパトロールしながらクイズに答えていくという内容になっています。

◆ガイドマップ体験プログラムの参加方法

ガイドマップ体験プログラム

ガイドマップはエントランスやロビーでキャストが配っているので、元気にあいさつしてガイドマップをもらいましょう。
ガイドマップと一緒に、体験プログラムの参加の証である保安官の見習いシールも一緒に渡されますよ。

ガイドマップを開いて裏面にすると体験プログラムの遊び方とクイズの問題が載っているので、それを見ながら館内を回ります。

クイズの答えはガイドマップに記入する必要があるので、その場で答えを書く場合はペンや鉛筆があると便利。
持っていなければ、すべて回ったあとに客室に戻って備え付けのボールペンで書き込みましょう。ちなみに客室にもクイズの答えが隠れていますよ!

◆終わったあとはキャストに必ず報告を!

すべての場所を回ってクイズの答えを記入したら、再びキャストを訪ねてパトロールが終了したことを報告します。

すると、ウッディとお揃いの保安官バッジ型のシールがもらえますよ☆

シール

写真の奥が最初にもらった見習いシール、手前がパトロール終了後にもらった保安官バッジのシールです。どちらもホテルのオリジナルデザインが可愛いんですよ♡

宿泊の記念になるので、ガイドマップ体験プログラムにも挑戦してみてくださいね。

■【アミューズメント③】思い出を持ち帰ろう!メダルづくり

ディズニーホテルに宿泊したときに記念になるものといえば、ホテルオリジナルのスーベニアメダル!それぞれのホテルのメダルを集めているという人も多いのではないでしょうか?

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」では、通常のスーベニアメダルの他にも東京ディズニーリゾートで初登場の珍しいメダルも作れるんです。

お泊まりの思い出に、ぜひ作ってみませんか?

◆スーベニアメダル

スーベニアメダル

ホテルの2階にあるレストラン「ロッツォ・ガーデンカフェ」の近くには、オリジナルデザインのスーベニアメダルマシーンがあります。

ボー、バズ、ロッツォの3種類

デザインは、ボー、バズ、ロッツォの3種類。
すべてホテルのロゴと「GRAND OPENING」の文字が入っていて、特別感があります!

「GRAND OPENING」の文字

ちなみに、スーベニアメダルマシーンは「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」の最寄り駅であるディズニーリゾートラインのベイサイド・ステーションにもありました。
こちらでも「トイ・ストーリー」のデザインのものが作れるので、リゾートラインに乗るときにチェックするのをおすすめします。

◆TDR初登場のメダルタイパー

TDR初登場のメダルタイパー

ホテル内には、東京ディズニーリゾートで初めて導入されたメダルタイパーもありますよ!
こちらはスーベニアメダルマシーンの隣に並んでいました。

メダルタイパー

メダルタイパーは、好きなメダルのデザインを選んで日付や文字を自分でタイピングする手作りメダルです。

デザインはウッディ、リトル・グリーンメン、ジェシーの3種類。
1枚当たりの作成料は500円です。

筆者はジェシーのデザインを選んで作りました!

 

入力できる文字はアルファベット、記号、数字です。
1つのメダルに最大32文字まで文字が入ります。

1文字ずつレバーを引いてタイピングするのですが、作成中は事前に入れたい文字をすべて入力する操作ができないんです!
そのため、あらかじめスマホに入力したい文字をメモしておくとスムーズですよ。
筆者もスマホのメモを使って文字数を確認しながら決めていきました。

筆者は日付、自分と一緒に宿泊した友人の名前、初めての宿泊の記念に「1STVISIT」を入力。これでピッタリ32文字でした!
スーベニアメダルとは異なり、宿泊した日付が入力できるのが嬉しいです。

楽しく作れて良いお土産になるので、オススメですよ♪

 

両替機

ちなみにホテルのメダルコーナーには両替機もありますので小銭がない場合もご安心ください。

■まとめ

メダルやシール

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」の中で、筆者がもらった記念品の一部です!
(写真右は、ベイサイド・ステーションで作った大好きなチップとデールのスーベニアメダルです笑)
アミューズメントでゲットしたシールやメダル、「ロッツォ・ガーデンカフェ」(※)のお手伝いシールなど、大人でも楽しみながら体験ものばかりでした☆

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」に宿泊するときは、みなさんも館内で楽しめる3つのアミューズメントを体験してみてはいかがでしょうか?

※「ロッツォ・ガーデンカフェ」については、こちらの記事も合わせてごらんください。
【東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル】お手伝いしたらいいことあるかも!「ロッツォ・ガーデンカフェ」体験レポート