こんな時どうする?ディズニーで困った時の対処法

もし、ディズニーパーク内で具合が悪くなったら、落し物をしたら、迷子になったら…
皆さんはディズニーで困ったことになったらどうすればいいかご存知ですか?

今回は、いざという時の為にどうすればいいのか、どこへ行ったらいいのか、防ぐために持っておいたほうがいいものなどご紹介していきたいと思います♪

体調が悪くなったら

乗り物酔いや突然の発熱など、ディズニーパークの中で具合が悪くなることって結構あるんですよね。
特に子供は興奮しすぎて転んでしまったり、疲れすぎて発熱しがち…

そんな時はディズニーランド、ディズニーシー各パークに設置されている”救護室”を利用しましょう!
普段は使わない施設ですが、いざという時のために場所をチェックしておくことをお勧めします。

ディズニーランドの救護室は、入園口からワールドバザールを進んで中央の通りを左に曲がり、突き当たりを左に行くと見えてきます。
赤いレンガの建物に白いドアが目印です。

ディズニーランドのマップ

ディズニーシーの救護室は、メディテレーニアンハーバーの海沿いを右に進むと、街並みの並びにあります。
白いレンガの建物に赤い庇が目印です。

ディズニーシーのマップ

救護室は、診療所や病院ではなく、保健室のようなものだと思っておいてください。
お医者さんはいませんが、看護師さんが常駐しています。

救護室では、以下の対応をしてくれます。
・軽度の怪我や体調を崩した方への処置
・薬の販売(取り扱い時間あり)
・病院への搬送
・ベッドでの休養

専門的な治療ができないので、緊急事態はそこから救急車で近くの病院まで搬送してくれます。
一般的な救急車とは少し違っていて、ディズニーのロゴ入りだそうですよ!

病院へ搬送された時のために、ディズニーへ行く際は必ず保健証を持っておいたほうがいいです。

落し物をしたら

広いパークで大切なものを落としてしまったら、かなり焦りますよね!
場合によって対応が変わってくるので、今回は3つのパターンで対処法をご紹介します。

落とした場所が分からない場合

どこに落としたかわからない場合、各パークの総合サービスセンターへ行きましょう。
各パークごとに2箇所ずつ施設があります。

ディズニーランドパーク内では、ワールドバザールにある「メインストリート・ハウス」
ここでは、アトラクションやショーなどの案内や、遺失物の取り扱い、領収書発行、伝言サービスなどもしてくれる、サービスセンターになります。

ディズニーランドパーク外では、ゲート横にある「ゲストリレーション・ウィンドウ」
すでに退園してしまった場合はこちらに問い合わせしてみましょう。
閉園1時間前から閉園30分後まで対応していただけます!

ディズニーシーでは、ディズニーシー・プラザにある「ゲストリレーション」
ディズニーランドにあるメインストリート・ハウスと同じサービスが受けられるサービスセンターです。
2つあるパークエントランスのちょうど真ん中、地球儀「アクアスフィア」の近くにあります。

ディズニーシーパーク外では、ディズニーシー・ステーションにある「ディズニーシー・インフォメーション」
ディズニーランドにあるゲストリレーション・ウィンドウと同じサービスが受けられます。
対応時間も閉園1時間前から閉園30分まで。

落とした場所を分かっている場合

クルー

「アトラクションに乗っている時に落としてしまった!」「レストランの席に置き忘れてしまった!」など、落とした場所が確実に分かっている場合は、遺失物センターに行くよりも落としたアトラクションやレストランのキャストさんへ問い合わせをしたほうが、早く見つかる可能性が高いです。

その場で一緒に探してくれたり、他の場所に落としてないか確認してくれます。

退園後に気づいた場合

家について落し物に気づいた場合は、インフォメーションセンターに問い合わせましょう。
素敵なメッセージとともに戻ってきた!という素敵な話もちらほら聞きますよ♪

東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター
電話番号:0570-00-8632
受付時間:9:00-17:00

パークチケット・ファストパスを無くしたら

一番なくしたら焦るもの…それはパークチケット・ファストパスなどのチケット!
もしなくしてしまったらどうしたらいいの?

パークチケット

パス

パークチケットをなくしてしまうと、ファストパスを取ることが出来なくなってしまったりするので、困りますよね…
帰りがけでも、思い出として取っといてある方からしたら結構焦ります。

入園中にパークチケットをパーク内でなくしてしまった場合、実は再発行ができるんです!
残念ながら入園前に無くしてしまった場合は、再発行ができませんので注意が必要です。

再発行する時に必要なものは特にありませんが、購入した時のレシートがあれば尚良しです。
そして、再発行するには200円かかります。

また、コンビニでチケットを購入した場合など、通常の絵柄付きのチケットに交換したい時は同じく200円で交換することが出来ますので、利用してみてくださいね♪

ファストパス

ファストパス

ファストパスもパークチケットと同様に、再発行をすることが出来ます。
ファストパスを取得したアトラクションのキャストさんへ、無くしたことを伝えましょう!

キャストさんへパークチケットを渡すと、そのチケットの中のファストパス取得データと照合してもらい、照合が出来たら新たにファストパスを発行することができます。

しかし、ファストパスとチケットを両方無くしてしまうと、ファストパスの方は諦めなくてはいけなくなるかもしれませんので、注意が必要です!

パークチケット・ファストパス再発行場所

・ディズニーランド「メインストリート・ハウス」
・ディズニーシー「ゲストリレーション」

子供が迷子になったら

ディーとダム、チェシャ猫

皆さんディズニーで迷子の園内放送って聞いたことありますか?
ディズニーパーク内で子供が迷子になったとしても、園内放送ってかからないんです。

もし子供が迷子になったら、どこに行けばいいかどうすればいいかご存知ですか?

まず、子供が迷子になってしまったら、近くのキャストさんへ「子供が迷子になってしまった」と伝えましょう。
すると、キャストさんから「名前、年齢、服装、性別、はぐれた場所」などを聞かれます。
それからキャストさんと手分けをして2、30分ほど探します。周辺のキャストさんも一緒になって探してくれるので、迷子になったばかりだと結構な確率で見つけてくれるそうです。

それでも見つからなかった場合は、キャストさんは迷子センターへ連絡します。

迷子センターでは「迷子の登録、迷子の確認」をしてくれます。
迷子の登録をした後は、各キャストやカストーディアル(清掃員)などに連絡し、手分けをして探してくれます。
親御さんは、迷子センターで子供が戻ってくるのを待つという感じになっています。

・ディズニーランドでは、ワールドバザールの右側「ベビーセンター内」
・ディズニーシーでは、エントランスを抜けたすぐ右側

迷子にならないためには、迷子シールを事前に服などに貼っておくことをお勧めします。
迷子シールというのは「名前、連絡先、年齢」の個人情報を書いたシールの上に保護シールを貼ったアイテム。
普段は普通のシールですが、迷子になった場合にキャストさんがシールをめくって、連絡先に連絡をしてくれます!

迷子シールは「迷子センター」「ベビーセンター」などでもらうことができます。
パークに入ったら、貰っておきましょう!

所持金がなくなったら

お土産やレストランなどではクレジットカードも使えますが、クレジットカードを持っていない方や帰りの電車賃が必要な方には、かなりの緊急事態…!

実はディズニーのパーク内にはATMがあるんです。
しかしATMが三井住友銀行の為、それ以外の銀行からの引き出しは手数料が結構かかるので、本当の緊急事態の時の最終手段という感じで利用した方がいいです。
ディズニーにいく際は、多めに現金を持っていくと安心です!

ディズニーランド

ディズニーランドのATMはワールドバザールの中央通り、入園口から見て左通路の端にあります。
三井住友銀行ATMなので、三井住友銀行以外は手数料がかかりますが、ほとんどの銀行が利用することができます。
営業時間は8時~21時。閉園の22時までは空いていないので、所持金がなくなりそうだと思ったら早めにATMへいくことをお勧めします。

ディズニーランドには窓口もあるため、外貨の両替なども出来ます。
しかし、営業時間は9時~15時で、土日祝日はお休みなので注意が必要です。

ディズニーシー

ディズニーシーのATMは入園ゲートのすぐそばにあります。
こちらも三井住友銀行ATMですが、ATMのみで窓口はありません。
営業時間はディズニーランドと同じく8時~21時です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
結構ディズニーでの緊急事態ってあるんですよねー!
そんな時に慌てない為に、事前に緊急事態の対処法を見ておいた方が安心です♪

しかし、緊急事態にならないように早めに寝たり多めにお金を持って行ったりと対策をしていきましょうね!


USJ



ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪


ディズニーシー