パークサイドグリルのアフタヌーンティー【クリスマスおすすめ】

USJでアフタヌーンティ(ヌン活)が人気のパークサイドグリルを紹介します!!

パークサイドグリル アフタヌーンティー



 
5%割引クーポンなど配布中


パークサイドグリル

パークサイドグリル

パークサイドグリル


【USJ】でクリスマスの時期には大切な方と素敵な時間を過ごしたいと思う方も多いと思います。

家族、恋人、友人、もちろんお1人でも、クリスマスムードを心に響かせながらゆっくり感じたい。

そんな時に欠かせないのが、美味しい食事とゆっくりと過ごせる素敵な空間ですよね♪

USJにはまるでホテルのレストランのような、テーマパークにいることを忘れてしまうほどの素敵なレストランがあります。

そしてここではなんと本格的なアフタヌーンティーを期間限定でいただくことができるんです。

今回はそんなクリスマスの装飾に彩られた、素敵なお店でいただけるアフタヌーンティーをご紹介したいと思います。

□クリスマスを全身で感じることができる素敵レストラン

クリスマスツリー

◇入口からクリスマスで溢れている店内

入ってすぐにこのクリスマスツリーがお出迎えしてくれます。

大きいサンタさんがお出迎え

大きいサンタさんが1体飾られているのですが、実は店内には小さいサンタさんが100体ほどいるそうなんです。

小さなサンタさん

小さいサンタさん

あちこちに飾られていますので、是非お食事が到着する前や、お手洗いの行き帰り、お帰りの時など、周りの装飾を是非見渡して下さい。

何体か見つけ始めると、とっても楽しい気持ちになりますよ。

◇豪華すぎるアフタヌーンティー

アフタヌーンティー

どうですか、この見た目♪

テーマパークで出されるものとは到底思えないと思います。

案内させるお席が窓側であれば、さらに景色も堪能できるので、テンションアップですよ。

1つずつお皿の中身のご紹介をしたいと思います。

まずは1番下の段からでこちらは前菜のくくりになります。

1番下の段

①チェスナッツスープのカプチーノ仕立て

こちらは『ウィンター・スペシャルコース』に出てくるもののミニサイズになっています。

『ウィンター・スペシャルコース』に出てくるチェスナッツスープのカプチーノ仕立て

アフタヌーンティー3段の豪華さで写真撮ることに必死になりがちですが、こちらは温かいスープですので、1番に飲まれることをおすすめします。
本当に少量な為、すぐに温度が冷めてしまいますので、お気をつけ下さい。

ふわふわの牛乳泡の下にはマロンポタージュスープが入っています。

あれ?チェスナッツスープじゃないの?と思われた方!

栗は英語ではチェスナッツ、マロンはフランス語読みになるんです。

なので同じ物なのですが、日本ではマロンの方が一般的ですね。

こちらのスープ、とっても美味しいんです。

普通サイズでこちらを味わいたい方は是非、『ウィンター・スペシャルコース』にもチャレンジしてみて下さいね。

②生ハムとマスカルポーネのムース

下からマスカルポーネムース、ジェノバソース、ミニトマトとなっています。

このカリカリの生ハムが香ばしくてとても美味しいので、そのまま食べても美味しいのですが、こちらをつけて食べるのもおすすめです。

③トラウトサーモンムースのカナッペ

中のスモークサーモンムースがとっても美味しいです。

食べ方ですが、上品にナイフで切ろうとするととても潰れやすいです。

私は手で持って食べました!笑

ただその方が間違いなく見た目を損なわずに食べることができます。

④ホタテのグリル

なんとホタテで紅芯ダイコンのピクルスをサンドしてある、とっても面白いメニューです。

マヨネーズが添えられていますが、つけなくてもホタテの旨みが溢れています。

⑤トリュフ風味のポテトチップス

ただのポテトチップスに見えるのですが、トリュフオイルがかかっており、上品な香りがします。

本来アフタヌーンティーの食べ方マナーとして下の段から食べ進めるのが正解なのですが、
1番上のスイーツの段の時に甘いのをずっと食べるのは苦手な方には、ここでそっとこの塩気のあるこちらを間で挟むと、口の中が甘味から塩味に変わり、スイーツを食べやすくなりますので、そっと残しておくのもおすすめです。

お次は真ん中の段でこちらは軽食のくくりになります。

真ん中の段

①ほうれん草のキッシュ

キッシュはだいぶ日本でも知られてきた料理かなと思いますが、まだ知らない方にご紹介します。

「キッシュ」(キッシュロレーヌ)とは、フランス・アルザス=ロレーヌ地方に伝わる卵と生クリームを使った家庭料理です。

ふわふわの食感で卵と生クリームの甘味とほうれん草の苦味が上手く合わさって優しい味わいになっています。

②アンガス・エイジングビーフのサンドウィッチ

パークサイドグリルといえば、熟成アンガスビーフと言ってもいいくらいのおすすめのお肉がサンドウィッチになっています。

冷めても美味しくて柔らかいお肉だということを証明したメニューになっています。

③スコーン

サイドにクロテッドクリームとクランベリージャムがあります。

クロテッドクリームというのは、バターと生クリームの中間のようなクリームで、バターの乳脂肪分は約80%、生クリームは約40%であるのに対し、クロテッドクリームはその中間である60%前後です。

バターよりあっさりとしていながらも生クリームより濃厚な味わいで、もったりとしたクリーム状をしています。

日本ではあまりまだなじみのないクリームですが、スコーンと相性ばっちりなんです。

スコーンはとってもサクサクとしていて美味しいのですが、1つしかないのでこの2種類のクリームとジャムを上手くスコーンにつけて楽しんで下さいね。

間違って1口でスコーン食べちゃった!ってことのないように……。

いよいよ1番上の段でこちらはデザートのくくりになります。

1番上の段

①冷製チョコグラタン

生チョコレートの上にホイップクリーム、さらに粉糖が乗っています。

そしてパールのチョコレートがキラキラとした冬を感じられるデザートです。

アーモンドチュイルが添えられており、こちらにつけて食べるのもおすすめです。

ですが、この5種類の中でもかなり甘いものになるので、甘いのが苦手な方はご注意下さい。

②ガナッシュ

生チョコのような見た目のこちらはチョコレートと生クリームを混ぜて作られるガナッシュになっています。

かなり濃厚な甘味と口に入れるととろける感じを味わえます。

チョコレート好きの方はかなりお好きかなと思います。

ほんの少しのサイズですが、口の中にチョコレートが広がります。

③マカロン

ミント味のマカロンなので好き嫌いが分かれてしまうかなと感じましたが、ミント好きにはたまらない風味が口の中で広がります。

上に食用のバラが飾られているのもポイントです。

このバラの上に、ジュレ状の透明なナパージュが垂らされており、このキラキラ感を出すためにこんな細かなこだわりを感じとることができるので、驚きました。

④イチゴのムース

サンタさんの見た目からテンションが上がります。

さらに中もよく見ていただきたいんです。

イチゴのムース

中は期待を裏切らない綺麗な断面になっており、ふわふわのムースがとっても美味しいんです。

見た目では1番甘そうに見えましたが、思っているほどの甘さではなく、ムースなのでツルッと口に入って行く感じでした。

⑤モンブラン

モンブランは女性に特に人気のあるケーキですが、モンブランと言えば期待するのは栗が実際に入っているのかどうかですよね!

上に大きな栗が乗っているものが多いと思いますが、こちらは上には乗っていないので中にちゃんと入っているのかとソワソワしながら、食べてみると……!

やっぱり裏切らなかったです!!

ちゃんと栗が入ってました♪

これはテンション上がります!

皆さまも楽しみに食べすすめて下さいね。

◇紅茶はなんと6種類

ティピカルダージリン、アールグレイ、アッサム、ジャスミン、カモミールジャーマン、ハイビスカスブレンドの6種類をかわり自由で飲むことができます。

こちら以外にホットやアイスのコーヒーとアイスティーも飲むことができます。

この中から珍しいカモミールとハイビスカスの2種類を軽く紹介したいと思います。

カモミール

カモミール

ポットの蓋を取った時だけで、ふわっとハーブのいい香りがします。

ただ中を見たら少し驚くかと思います!

香りがとてもよく、ミルクとの相性も抜群なんですが、ハーブなのでどうしても好き嫌いが分かれてしまうのかなと思います。

リラックスしたい時にはおすすめです。

ハイビスカスブレンド

ポットの中身

ハイビスカスブレンド

色の綺麗さは抜群でとても綺麗な赤色です。

酸味がとってもあるので、この赤い色目で甘いのかなと思っている方は驚かれると思います。

始めは酸味で驚くのですが、飲んでいくと意外と癖になってきます。

酸っぱさが苦手な方は砂糖多めで飲んでみて下さい。

こちらもハーブティーなので、王道のダージリン、アールグレイ、アッサムよりは好き嫌いが分かれてしまいますが、一度チャレンジしてみていただきたいです。

これらが全てついて、こちらのアフタヌーンティーは税込¥4000となっています。

□まとめ

こちらのとってもおすすめなアフタヌーンティーの販売期間は2023年1月9日までとなっています。

クリスマスの装飾を見ながらゆったりとした空間で、素敵な時間を是非お過ごし下さい。