-->

乗り気じゃない人に「楽しかった!」と言わせる〇〇つのポイント!

このサイトに行き着いた方は、ほとんど “ディズニーが好きな人”だと思います。
皆さんの周りにも「ディズニーって何がそんなに良いのか分からない」「パークは一度行けば十分」という方っていませんか?

家族や友人、恋人がディズニー好きを理解してくれない…ってちょっと寂しいですよね。

“ディズニーが好き”にも色々種類はありますが、今回は「ディズニーパーク」にスポットを当てて、ディズニーパークへ行くのが乗り気じゃ無い人に「楽しかった!」と言わせるポイントをいくつかご紹介したいと思います♪

ディズニーが好きじゃない理由とは?

ミニー、ミッキー、シェリーメイ

まず「別にディズニーはそこまで好きじゃない」という方の意見は、我々ディズニーが好きな人からすると理解が出来ないもの。
ただ「ディズニーは好きじゃ無い」と言われても「なんで?!あんなに楽しいのに?!」とつい強く反論したくなりますよね。
では、何がそんなに嫌なのか、好きになれない理由は何なのか、ネット上の意見を元にまとめてみました。

アトラクションの待ち時間が長すぎる

これはディズニーが好きな人でも苦手だという人も多いのでは無いでしょうか?
ディズニーへ行きたく無いという方からすると「ディズニー=待ち時間が長い」という認識のようで、この待ち時間が長いという理由がディズニーへ行きたく無い1番の理由のように思えます。

たしかに絶叫系や新しく出来たアトラクションは、どうしても待ち時間が長くなってしまいがちですよね。
人気のアトラクションはどこも混雑していて、300分~200分ほど。

普段は混んでいないものでも、キャラクターの誕生日はかなり混雑します。
「ミートミッキー」というミッキーの家でミッキーと写真が撮る事ができるアトラクションは、ミッキーの誕生日である11月18日では660分待ちだったという事もありました。

660分って何時間だと思いますか?
正解は11時間。

たしかに1つのアトラクションの待ち時間11時間だと聞くと「行きたく無い…」と思ってしまうのも納得。

とにかく人が多い!

フロート

パーク内を歩くのに慣れている私たちにとって、ディズニーの混雑はそこまで気になりませんが、普段でも「人混みが苦手!」という方は、パークにいるだけで気疲れしてしまうかもしれませんね。

特に季節ごとのイベント時や大型連休の時なんかは、かなりの大混雑。
パレードが終わった後に一気に移動する人の波にもまれ、体当たりをされたりベビーカーで足を踏まれたりと、確かに人が多い日はかなり疲れます。

現在は新型コロナウィルスの対策として1日の入場者数を制限しているため、ここまでの混雑は起きていないと思いますが、それでも人が多いというイメージがついてしまっている方にとっては、あまり行きたく無い場所なのかもしれません。

テンションについていけない

「パレードを見る時どういうテンションで見れば良いのか分からない」や「メルヘンすぎてついていけない」「やる気満々の笑顔が怖い!」などなど。

そもそもディズニー映画特有の突然歌い出すミュージカル調が苦手な方は、パーク内のメルヘンな雰囲気全体が苦手で
どういう風に楽しめば良いのかわからない!という方もいるようです。

ディズニーが苦手=敵とみなされ叩かれる

ディズニーはそこまで好きじゃ無いと言うと、ディズニー好きに叩かれまくるから言えない!という意見も出ているようです。
ディズニー系を可愛いと言わなきゃいけない風潮、女性は皆ディズニーが好きだという決めつけが嫌。

自分たちはそんな事思っていなくとも、「ディズニーが嫌いだと言えない雰囲気」というのを出してしまっているのかもしれません。
これは気をつけたいですね。

キャラクターに思い入れが無い

ミニー

ディズニー映画やアニメを見た事がなく、そこまでディズニーキャラクターに思い入れが無い。
パレードでミッキーやミニー、その他キャラクターたちが出てきても特になんとも思わない。
=ディズニーに行ってもそこまで楽しめない。
という方もちらほら見られました。

これも上記に当てはまるかもしれません。
「ディズニー映画を見た事が無い人なんていない」「ディズニーのキャラクターが嫌いな人はいるはず無い」という思い込みが、ディズニーが苦手な人からしたら嫌がられる原因の1つになっていそうです。

そんな人達に「楽しかった!」って言わせたい!

ディズニーが苦手だという理由は分かったけど、そんな彼らに「楽しかった!」と言わせる方法は無いのか…?
ディズニーが苦手なあの人と、どうしても一緒にディズニーへ行きたい!
ディズニーが嫌いだったけど好きになったという方の話や、こうしたら楽しめるんじゃないか?と言うポイントをご紹介します!

パークに行く前に作戦会議をする

チケットとマップ

これはディズニーが好きな人同士で行く時もするかもしれませんが、苦手な人と一緒に行く場合、特に念入りに計画を練りましょう!

どのアトラクションに興味があるか、販売されている食べ物は何なのかなど、とにかく事前にワクワクさせる事が大切です!
公式サイトや自分が持っているTODAYなどを酷使して、相手にプレゼンしましょう。

また、ディズニーのどんな所が嫌なのかを聞いておくと、その嫌な部分を避ける対策が出来るので意外と重要だったりしますよ!

相手の好きなものをパーク内で見つける

作戦会議の際に、相手の好きな事がパーク内で出来ないか考えましょう。
例えば、写真が好きな人の場合はカメラを持ってきて一緒に撮ったり、食べ歩きが好きな人の場合は食べ歩き中心のプランを考えるなど、少しでも”苦手”という意識を持たせないように、パーク内で相手の好きなものを見つける事が大事。

案外ディズニーパーク内でその人の”好き”が見つけられる事もあるので、そこまで嫌そうでなければ、どんどん体験させてみるのも手です!

ランドではなくシーに連れて行く

プロメテウス火山

ポップで可愛い雰囲気のランドとは対照的に、まるで海外旅行に来ているような大人な雰囲気があるシー。
ディズニーが苦手だというのは大人の方が多いという事もあり、シーの方が比較的受け入れやすいようです。
元々ディズニーが苦手だったという方のお話でも、やはりシーの方が楽しめたという事でした。

お酒を飲む事が出来るのもシーのみなので、綺麗な夜景を見ながらお酒を飲んだりと、ディズニーのイメージを180度変えてしまいましょう!

ディズニー映画を見せてみる

キャラクターに思い入れが無いのなら、作ってしまえばいいじゃない!
という事で、パークに行く前にまずはディズニー映画を一緒に見るというのも1つの手です。

先ほど話したように、ディズニー映画特有のミュージカル調が苦手な人には「インディージョーンズ」や「パイレーツオブカリビアン」のような、ミュージカル調が無い、または少ない映画から挑戦してもらいましょう。

この2つは子供から大人まで人気なので、始めてみるという方も受け入れやすく楽しめると思いますよ♪
他にもたくさんのディズニー映画がありますので、相手が興味を示したものをオススメしてあげてみてくださいね!

空いている日にちや時間を前もってリサーチしておく

「待ち時間が長い!人が多すぎる!」と言う方にはこれに尽きます。
前もって空いている日にちをリサーチしましょう!

空いている日として雨が降っている日や風が強い日などがありますが、これはさらに嫌な思い出を作ってしまう可能性があるので、雨が降っていない空いている日を選びましょう。

週の中で最も空いているオススメの曜日は、週の中心である水曜日!
土曜日曜祝日や大型連休は、誰もが知っているように大混雑します。
また、次の日が休みである金曜日や週の初めである月曜日もなかなか混雑しています。

あとはイベントがない時期や、イベントがある時でもクリスマスやハロウィン当日は避けて、出来るだけ人が少ない日を選んでください!

ただし、何事も無理強いは厳禁

ミッキーとドナルド

何事もやりすぎや無理強いは、しないように注意しましょう!
相手はディズニーが苦手なのにもかかわらず一緒に行こうとしてくれているという事を忘れずに、自分だけ突っ走らないよう心がけてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、ディズニーが苦手な人に「楽しかった!」と言わせるポイントについてお話しさせていただきました。

人にはそれぞれ好きな事と嫌な事があります。
自分が好きなものを皆が好きだと思い込まず、少しでも楽しませてあげられるような対応を心がければ、きっと相手も楽しんでくれるはずです!



1日1回応援のクリックしてね♪