映画「ウィッシュ」見て・聞いて・知って楽しいマニアックな小ネタ特集!

映画ウィッシュ 小ネタ

「ウィッシュ」に隠れたディズニーの小ネタを徹底解説!映画の裏話や隠れキャラクターを探して、より深く楽しむためのガイド。キャラクター設定やセリフの秘密も公開!
#USJ #ユニバ #UniversalStudiosJapan

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。




【JTB】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅


USJに15分早く入場できるアーリーパークインはJTBだけ

【楽天トラベルスーパーSALE】

ホテルに最大20%割引で泊まれる

クーポンはこちら

昨年末に公開されたディズニーの長編アニメーション映画「ウィッシュ」には、歴代ディズニー映画にまつわる小ネタが100個以上隠れているそうです。

今回は、映画館で日本語吹き替え版と字幕版を鑑賞し、劇場公開終了後はディズニープラスで本作を繰り返し見ている筆者が、「ウィッシュ」に隠れた小ネタをご紹介します!

小ネタの中には作品のネタバレを含むものもありますので、まだ「ウィッシュ」を見ていない方は、映画を鑑賞してからお読みください。

■「ウィッシュ」とはどんなディズニー映画?

「ウィッシュ」4/24 MovieNEX発売 予告編

出典:ディズニー・スタジオ公式YouTubeチャンネル

「ウィッシュ」は、ウォルト・ディズニー・カンパニーの創立100周年を記念して制作された2023年公開のディズニーアニメーション映画です。
どんな願いも叶う魔法の王国ロサスを舞台に、王国の秘密を知った少女アーシャが人々の願いを守ろうと奮闘する物語。
これまでのディズニー作品を彷彿とさせるオマージュや美しい映像、ドラマチックなミュージカルシーンなどが話題となりました。

作品の基本情報についてはこちらの記事で紹介しているので、ストーリーやキャラクターについて詳しく知りたい方はこちらも合わせてお読みください。
ディズニー最新映画「ウィッシュ」ディズニーマニアじゃなくても楽しめる鑑賞ポイント徹底紹介

■ウィッシュ 見つけて楽しい小ネタ一覧


出典:ディズニー公式Instagramアカウント

数が多く見つけるのが楽しいことから、海外では「ウィッシュ」の小ネタをイースターエッグと呼ぶそうです。
ということで、まずは劇中のシーンを細かく見ると発見できるイースターエッグのような小ネタをご紹介します!

◆キャラクターのビジュアル・設定


出典:ディズニー公式Instagramアカウント

・アーシャのワンピースは、装飾にカボチャの種を使っています。カボチャが登場するディズニー映画といえば「シンデレラ」。後半でアーシャが羽織る青いローブには紫色のリボンが付いていて、フェアリーゴッドマザーの衣装をオマージュしています。

・願い星のスターのモデルは、ミッキーマウス。言われてみると、目やハート型の輪郭がミッキーに似ていますね。動きや表情は、トーキー映画時代のミッキーを彷彿とさせます。

・アーシャの7人の友人達・ティーンズは、「白雪姫」に登場する7人の小人のオマージュです。ティーンズの性格と名前、衣装の色が小人達の特徴に重なります。

・アーシャが森で出会う動物たちの中には、ウサギやリス、ウズラといった小動物がいっぱい!そのビジュアルは「白雪姫」や「眠れる森の美女」といったプリンセス作品に登場する動物たちに似ています。

◆隠れディズニーキャラクター

※劇中の隠れキャラクターは、これまでの映画のキャラクターに似ているだけで、同一キャラクターではありません。

「ウィッシュ」見つけよう!ディズニー・トリビア Part1

出典:ディズニー・スタジオ公式YouTubeチャンネル

・スターの魔法の光を食べた灰色のウサギが足を軽快に踏み鳴らす姿は、「バンビ」のサンパーにそっくり。ただしこちらのウサギは女の子のようです。

・「誰もがスター!」でアーシャの後ろからカラフルな蝶が飛び出し、アーシャの頭の上の光がミッキー型になって消えます。カラフルな蝶は「ミラベルと魔法の家」の隠れキャラだそうです。

・見つけやすい隠れミッキーがもう1つ!最後にお城に打ちあがる花火にご注目ください。

・森には、「ポカホンタス」に登場する柳の木のおばあさん、グランド・マザー・ウィローそっくりのキャラクターが隠れています。これはかなり探すのが難しい隠れキャラで、私も森のシーンを何度も見返しました。「ウィッシュ」の監督でさえ、見つけるのに苦労したのだとか!ヒントはアーシャがマグニフィコと魔法でやり合うシーンです。

・物語のラストで、アマヤ王妃が空を飛びたいと願う女性にとある人物を紹介します。彼の名前はピーター。顔つきから服装まで、「ピーター・パン」の彼にそっくりです。

・エンドロールでは、「白雪姫」から「ストレンジ・ワールド」までのキャラクターが登場します。映画の公開順に登場するので、どのキャラクターを知っているか、どの映画を見たことがあるか思い出しながら見ると楽しいです!

◆隠れディズニー映画

「ウィッシュ」見つけよう!ディズニー・トリビア Part2

出典:ディズニー・スタジオ公式YouTubeチャンネル
・「ウィッシュ」の物語は、絵本が開いて始まります。これはディズニーのクラシック作品の始まり方を継承したものです。そして最後は、ティンカー・ベルがシンデレラ城に妖精の粉をかけるように、ロサス王国のお城にスターが星の粉をかけて終わります。

・アーシャが家族と住む家は、森の中の小さな家。「白雪姫」の7人の小人も、同じような家に住んでいます。

・「ようこそ!ロサス王国へ」は、街の中にディズニー映画のオマージュがたくさん!マグニフィコ王の絵を地面に描くシーンは「塔の上のラプンツェル」、紙芝居で王国のしきたりを説明するシーンは「ノートルダムの鐘」に似ています。

・国民の願いも、ディズニー映画を思わせるものばかりです。願いを閉じ込めた光の中には、「眠れる森の美女」のオーロラ姫のドレスを仕立てる女性が映ります。別の女性が舵を取る船は、宇宙航海する「トレジャー・プラネット」の船のよう。男性が登る雪山は、「アナと雪の女王」のノース・マウンテンに似ています。

・マグニフィコの部屋にある禁断の書から蜂が飛び出すシーンは、「くまのプーさん」でプーさんが蜂に襲われるシーンを思わせます。

・マグニフィコの魔法と彼の道具には、歴代のディズニー・ヴィランズの隠れ要素が盛りだくさんです。「白雪姫」の毒リンゴ、「眠れる森の美女」のマレフィセントを思わせる茨の棘や水晶玉・・・。そして彼のナルシストでハンサムなところは、まるで「美女の野獣」のガストン。ヴィランズの悪のカリスマ的要素を全て集めたようなキャラクターです。

・マグニフィコにまつわる隠れディズニー映画の中でも重要なのが、「白雪姫」。鏡に自分の姿を映すのが大好きな彼は、最後は鏡に閉じ込められてしまいます。その瞬間に出現するのが、「白雪姫」で女王が話しかけていた魔法の鏡の男。まるでマグニフィコのその後の姿を表しているかのようです。

■聞いて楽しい小ネタ一覧


出典:ディズニー公式Twitterアカウント

「ウィッシュ」の小ネタは映像の中だけではなく、セリフと音楽にも隠れています。
こちらでは、注意深く聞いていると楽しめる小ネタを集めました!

◆セリフの小ネタ


出典:ディズニー公式Instagramアカウント

・おこりんぼのガーボが言う「人生は不公平だ」は、「ライオン・キング」のスカーのセリフです。

・スターの魔法の力を「こんなのおかしい」というアーシャに、喋るキノコたちは「おかしいの大好き」と返します。英語版だと、「We Love Crazy!」。「アナと雪の女王」のデュエットソング「とびら開けて」でハンス王子が口にしたセリフです。

・マグニフィコ王が国民3人分の願いを壊していくシーン。ここで語られる願いは、ディズニー映画のオマージュです。1つ目の願いに登場する空のファンタジーランドは、「ピーター・パン」に登場するネバーランド。2つ目の願いの風に乗ってやってくる乳母は「メリー・ポピンズ」。3つ目の真実の愛は、おそらく「魔法にかけられて」か「アナと雪の女王」です。

・ラストでヤギのヴァレンティノが語った願いは、全ての哺乳類が平等なユートピア。これはもちろん、「ズートピア」のオマージュです。

◆音楽の小ネタ

キャスト - 誰もがスター! (From 『ウィッシュ』/日本語版)

出典:DisneyMusicJapanVEVO公式YouTubeチャンネル

・「誰もがスター!」を歌っている生き物たちの声の主は、歴代のディズニー映画の吹き替え声優。日本語吹き替え版で歌唱に参加しているキャストの数は、なんと37名です!個人的に、プリンセス声優が一堂に会するキノコたちの歌唱パートが気に入っています。

・エンドロールが流れた後も、「ウィッシュ」の物語は続きます。最後は音楽家の夢を兼ねたサビーノがとある曲を弾くのですが、それが「ピノキオ」の「星に願いを」。作品のテーマ、そしてディズニーの歴史を総括するのに相応しい名曲です。

■鑑賞後に知ると楽しいオマージュ一覧


出典:ディズニー公式Instagramアカウント

・「ウィッシュ」のテーマは、願いの力。アーシャが星に願いをかける描写が印象的ですが、星に願いをかけるというのは、「ピノキオ」や「プリンセスと魔法のキス」など他の作品でも奇跡が起こる前兆として描かれています。

・アーシャの祖父のサビーノは、音楽家になりたいという願いを自分の力で叶えます。
星に願いをかけたり魔法に頼ったりせず、自らの力で願いを叶えたサビーノは、様々な夢の世界を作り上げたウォルト・ディズニー・ カンパニーのオマージュと言われています。年齢も、ディズニー社と同じ100歳です。

・リアルな美しさがありながら、どこか懐かしさを感じさせる「ウィッシュ」。これは、クラシック期のディズニー社を支えた手描きのアニメーションと、最新のCGアニメーションを融合させているためです。

・アーシャはラストでフェアリーゴッドマザーになることを仲間たちに勧められ、マグニフィコは鏡の男になったまま、お城の地下牢の壁に掛けられてしまいました。
彼らのその後を予想してみると、アーシャは「シンデレラ」のフェアリーゴッドマザーに、マグニフィコは「白雪姫」の魔法の鏡になったのでは?とも考えられますよね。
国民の願いの中にも、他のディズニー映画に繋がるものがたくさんあります。
あくまで考察ですが、「ウィッシュ」の舞台となるロサス王国は、全てのディズニー映画のルーツが生まれた場所なのかもしれません。

■オマージュの答え合わせにはディズニープラスがおすすめ!

『ウィッシュ』ディズニープラスで見放題独占配信中

出典:ディズニープラス公式YouTubeチャンネル

こちらでご紹介した小ネタを実際に確かめたい!それ以外の小ネタも探してみたい!というのなら、ディズニープラスで「ウィッシュ」を楽しむのがおすすめです。

2024年6月現在、「ウィッシュ」はディズニープラスにて独占配信中!
ディズニープラスに加入すれば、追加料金なしで「ウィッシュ」を何度も鑑賞できます。
エンドロールに登場するキャラクターたちの出演作も見られるので、他のディズニー映画も合わせてチェックできますよ。

■まとめ

ディズニー最新長編アニメーション映画「ウィッシュ」の小ネタを一挙にご紹介しました。
中にはマニアックな小ネタもあったかと思いますが、こちらで紹介しきれていない小ネタもたくさんあります!

こちらの記事に加えてネットなどで小ネタをリサーチし、実際に映画を見て確かめることで、「ウィッシュ」をより深く楽しめますよ。

ワンス・アポン・ア・スタジオ -100年の思い出-|予告編|543もの人気ディズニーキャラが勢ぞろい!100周年をお祝いするオリジナル短編映画|Disney+ (ディズニープラス)

出典:ディズニープラス公式YouTubeチャンネル

ディズニープラスでは、同時上映の短編映画「ワンス・アポン・ア・スタジオ」や小ネタの元になったディズニー映画も見られます。

おうちでゆっくり過ごしたいときやディズニーの世界に浸ってリフレッシュしたいときなどに、ぜひ小ネタを探しながら「ウィッシュ」を鑑賞してみてくださいね!

チケットプレゼント
大阪で開催される特別展のプレゼントキャンペーン実施中(7/22締切) 【プレゼント応募】はこちらから

人気記事ランキング


USJ 気になる話題

最新記事

【口コミ投稿】

ハピエル記事の感想

ハピエルは、読者の皆様に喜んでいただき、ハッピーな時間を過ごしていただくことを目標に情報発信をしています

応援メッセージをいただけましたら、ライターの方々も記事を書くことに、一層やりがいを感じられると思います。


【記事の誤り・訂正依頼】

クレームなど こちら

情報が古い、誤字、誤りがあるなど、記事の訂正のご連絡は上記よりお願いいたします。お手数をおかけいたします。
最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

掲載写真の権利表記
TM & c Universal Studios & Amblin Entertainment、TM & c Universal Studios. c 2024 UNIVERSAL STUDIOS WIZARDING WORLD and all related trademarks, characters, names, and indicia are c & ? Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights c JKR. (s24) Minions and all related elements and indicia TM & c 2024 Universal Studios. All rights reserved. c Nintendo BEETLEJUICE and all related characters and elements c & ? Warner Bros. Entertainment Inc. (s24) TM and c 2024 Sesame Workshop c 2024 Peanuts Worldwide LLC c 2024 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO.EJ0022701、Shrek c 2024 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved. c 2024 MARVEL c Walter Lantz Productions LLC
本記事の著作権。Copyright (C) 株式会社ハピエル