USJ最新情報 配信中

ワンダーランド・シーズンズ・ジョイの楽しみ方

クリスマスシーズンのUSJでキャラクターたちが小さなショーを繰り広げるのが「ワンダーランド・シーズンズ・ジョイ」。
今シーズンはパレードが実施されていないので、キャラクターたちに会いたいのであればワンダーランド・シーズンズ・ジョイがおすすめです。

ワンダーランドで1日に数回開催されていて、そんなに長い時間待つ必要がないのであまりワンダーランドに行かない方も、ショースケジュールで時間を確認してぜひ足を運んでみてください。

ワンダーランド・シーズンズ・ジョイってどんなショー?

ワンダーランド・シーズンズ・ジョイはユニバーサル・ワンダーランドで開催されているミートアンドグリートのようなものです。
ただ、ただのミートアンドグリートと違うのは、キャラクターたちがショーの時間に合わせて音楽に合わせてダンスをしながら登場するところ。ショーの時間になるとワンダーランド中に音楽が流れます。それと同時に、セサミチーム、ハローキティチーム、スヌーピーのピーナッツチームが一斉にそれぞれの担当エリアに登場します。

音楽に合わせてダンスをしながら登場し、ショーエリアで子どもたちを巻き込んでダンス、そして紙吹雪を撒いて写真撮影会に移行します。
同時に現れるので、好きなキャラクターがいる方は、場所を絞って登場を待つのがおすすめです。待つといってもパレードなどを待つほどの時間は必要ありません。開催回数も多いので、10分前でも必ずキャラの登場は見れると思います。

その代わりに、1回のショーで3つのチームを見るのはほぼ無理だと思いますので、好きなチームにし絞って鑑賞するか、写真撮影に参加するほうがいいと思います。全部のチームのダンスをちゃんと見ようと思うと、待ち時間はあまりありませんが3回のショーを見る必要があります。
最後にキャラが撒いてくれる紙吹雪は、それぞれのキャラの紙吹雪が入っているので、それも必ずチェックしてください。

ダニエル

ピーナッツチーム

ピーナッツチームは、スヌーピー、ルーシー、チャリ―ブラウンが登場します。

ピーナッツチーム ワンダーランド・シーズンズ・ジョイ

ダンスしながら登場。ピーナッツチームは非常にシンプルなクリスマスコスチュームですね。というか、サンタ帽とベスト、マフラーだけでいつもの衣装です(笑)。とっても寒そうにも見えますが、サンタ帽はとっても可愛い。
登場場所は、スヌーピースタジオギフト方向(フライングスヌーピーの横)から登場して、ワンダーランド入ってすぐのフライングスヌーピーの前で止まります。ダンスしている姿を撮りたいだけならスタジオギフトからの途中がよく見えますが、一緒に写真を撮りたい場合はフライングスヌーピー前のクリスマスデコレーションの前で待っているほうが撮りやすいと思います。

スヌーピー

地面に書かれたスヌーピーの足跡を目印に待っているとこんな距離で写真が撮れますよ。

ハローキティチーム

ハローキティチームは、ハローキティとダニエルが登場します。場所はハローキティのコーナーカフェ横からダンスしながら登場。ショーエリアはハローキティのリボンコレクションの前あたりです。

キティーちゃん

 

ダニエル

何がすごいって、キティちゃんとダニエルの衣装がものすごくゴージャス!キティちゃんはなんとファーのマフラーを首に巻きつつ、短い袖の真っ赤なリアルパーティドレス!ロンググローブが一層本格的ですね。スカートの内側に水玉がのぞいているのもすごく可愛い。この衣装のぬいぐるみとかあったら買ってしまいそう。このままアワードのレッドカーペットとかにも出れそうな本格的なドレスです。靴までゴージャスですね。ピーナッツチームのカジュアル感とは大違い(笑)!このスタイルのキティちゃんは見る価値ありですよ。

ダニエルはカラフルな燕尾服です。傍らのキティちゃんに負けじととってもドレスアップしています。キティちゃんに合わせるとこれくらい本格的におしゃれする必要がありますね。まさに正装です!

セサミチーム

セサミチームはエルモとクッキーモンスターは必ず登場しますが、プラスでアニーとバートの4人が登場するときと、ゾーイとアビーが登場するときがあります。一度に全員が見れないのは少し残念だけど、どっちが登場するか楽しみに待つのもいいかもしれません。この時は

ゾーイとアビー

ゾーイとアビーが登場しました。こちらもピーナッツチーム同様、いつものカッコにケープを纏っているくらいのシンプルなものですね。でもエルモとクッキーモンスターのかぶりものは、何とベル!なかなかのインパクトになっています。ゾーイとアビーはサンタ帽にトナカイの角がついているのとマフラーでお揃いコーデです。
登場場所はビッグトップサーカスの奥から登場して、セサミの屋内プレイランドの前がショーエリアです。

見たいポイントを決めておこう

あまり長く待たずに楽しむためのポイントは「どのチームが見たいか?」ということを事前に決めておくことです。1回で楽しむにはどこかのチームに絞って5~10分待てばちゃんと楽しむことができます。

もうひとつは、「写真撮影が一緒にしたいか、ダンスだけ見れればいいか」ということも決めておくと、場所取りがしやすいです。ダンスを中心に見たいのであれば、登場スポットからショーエリアまでの途中で待っているほうが長く見ることができますし、ショーエリアより混まないので見やすいと思います。ダンスの後の写真撮影会で一緒に写真が撮りたいのであれば、ショーエリアで待っていた方が混んでいても確実に写真撮影ができると思います。

1回しか時間はない、でも全部見たい!という時は

1回にできれば全部見たい、という方には「ピーナッツチームのショーエリア手前で待つ」のをおすすめします。ピーナッツチームはワンダーランド入口でどうしてもショーが始まると足を止める人が増えて、あとから見ようとしても混雑しがちです。まずワンダーランド入ってすぐのピーナッツのダンスゾーンで待ちましょう。
ダンスが通り過ぎたら移動することで、2箇所目ハローキティのショーエリアのダンスに間に合いますので、2箇所までは余裕で鑑賞できるはずです。
問題は3箇所目。3箇所目はグリーティングのころに到着することになると思いますが、セサミはキャラが4人登場しますし、ワンダーランドの一番奥なので混雑が少なめでグリーティングに最適なんです。
クリスマスコスチュームのキャラたちを1回のワンダーランド・シーズンズ・ジョイで見たい方には、このルートがおすすめです。

いずれにしても、混雑しすぎて動けない、撮れない、ということはあまりなく見やすく写真も撮りやすいので、キャラ好きの方にはぜひおすすめです。お子さんがいる方にもきっと喜んでいただけると思いますよ。
ぜひ可愛いダンスで登場する3チームのキャラたちに会いに行ってみてくださいね。



1日1回応援のクリックしてね♪