ユニバの新アトラクションXRWALK!第一弾はモンスターハンターワールド:アイスボーン XR WALKとして登場します

ユニバーサルスタジオジャパンに常設の新アトラクション登場の発表が2020年1月8日に行われました。

2019年のシングオンツアーに続く新アトラクションですね。

XRWALKという名前で発表されたこのアトラクションを簡単に説明すると、
VRゴーグルを付けてコントロール(武器)を持って実際に歩きながらゲームの世界に入り込むというアトラクションです。

2020年1月9日にモンスターハンターのゲーム製作会社カプコンよりモンスターハンターワールド:アイスボーン XR WALKとして、ユニバーサルクールジャパン2020のアトラクションが発表されました。

ついに、ついに ユニバでモンスターが狩れる!!はず。。。

フィールドVRアクティビティ

VRといえば、ゴーグルをかけてゲームをする、USJならVRゴーグルを付けてスぺファンのライドに乗るXRライドを知っている、体験したことがある人は多いのではないでしょうか。

フィールドVRアクティビティは、さらに進化・ゲストが自由に楽しめ、より世界に入り込めるようになっています。

有名なものとして「ドラゴンクエストVR」がありますね。
このゲームは日本国内では東京・池袋にあるアニメとゲームに入る場所「MAZARIA」と
大阪・梅田にあるHEP FIVE(ヘップファイブ)内にある 絶叫エンターテインメント「VR ZONE OSAKA」の2か所のみで遊べます。

フィールドVRアクティビティ(ドラゴンクエストVRの場合)

ドラゴンクエストVRの場合は、戦士・魔法使い・僧侶の3つの職業から選ぶことができ、職業によって両手に着けるアイテムが変わるシステムです。
上の写真では、前方にいる一番左と、一番右の2人は戦士で、右手に剣、左手に盾を持っています。
後方(写真中央)の2人が魔法使いか僧侶で、右手に杖、左手はバンドを付けています。

この広い空間を実際に歩きながらゲームを楽しむ仕組みになっています。

大阪の場合、20m×12m(240m2)の空間を動き回れるようです。

フィールドVRアクティビティ 体につける道具、アイテム(ドラゴンクエストVRの場合)

VRゴーグルは単純に見る機能だけでなく、現在位置か姿勢を検出する特殊なセンサーがついています。
これにより素早く体を動かしても映像のずれがなく、3D酔いしにくいそうです。

ドラゴンクエスト3 ゾーマ

ゴーグルを付けて見える世界は、まさにドラゴンクエストの世界。
スライムやドラキーなどのモンスターが目の前に現れるので、手に持った剣や杖で魔法を使って倒していきます。
自分の手を見ると、ちゃんとした剣や杖に見えますよ。

さらには、自分の体よりも遥かに巨大なゾーマ(ラスボス)が目の前に現れ攻撃してくるので、とても大迫力が味わえます。

ドラゴンクエストVR 公式ホームページ
梅田のドラゴンクエストVRに興味がある方はチェック!!

ステージ18

ステージ18

ユニバーサルスタジオジャパンで登場するXR WALKはステージ18という場所で行われます。
この場所は、ホラーナイト期間中はチャッキーの狂気病棟というアトラクションが開催されていましたね。

世界最大面積のフリーウォーク型VRアトラクション施設とのことで、入場者数世界上位 70ヶ所のテーマパーク/遊園地で常設(1年以上)開催されているフリーウォーク型VRアトラクションエリアでの面積が最大です。

その広さはなんと430㎡。大阪の240m2の2倍近い広さですね。
例えば25m×17.2mの空間でVRが楽しめることになりますね。

小学校の25mプールは幅が11mから12mのようなので、プールよりとても大きいですね。

1グループでそれだけの広さを使うのか、2グループ以上に分かれるのかは分かりませんが、
2グループだったとしても、学校のプールぐらいの広さで楽しめそうです。

プレスリリースの内容

作品世界を忠実に再現した空間演出や、作品の登場人物が現実に現れるリアル・エンターテイナーによるパフォーマンスによる、“リアル・エンターテイメント”と、圧倒的な臨場感が体感できる仮想現実の世界を、ボーダーレスに融合させた、世界最大※1面積のフリーウォーク型VRアトラクション施設「XR WALK」が新たに登場します。

目を見張るようなクオリティの映像世界の中で、風や振動などの特殊効果による実体感を味わいながら、歩く、戦うなどのインタラクションを、全身で味わうことができます。

あこがれの作品世界の中に自分自身が等身大で登場し、実際のプレーヤーとなって物語を生き生きと駆け抜ける“未知のリアル”体験が、ついに実現します。

次世代型アトラクション施設として誕生する、新次元VRエンターテイメント「XR WALK」は、今後さまざまな作品とコラボレーションし、未だかつてない新体験をお届けします。

エンターテイメントのさらなる可能性を生み出す「XR WALK」に、ぜひご期待ください。

出典:ユニバーサルスタジオジャパン公式

モンスターハンターワールド:アイスボーン XR WALK

  • 開催期間 2020年3月20日(金)から8月30日(日)
  • アトラクション形式  フリーウォーク VR (XR WALK)
  • チケット情報 大人・子供共通 2500円(税込)
  • 体験人数 最大4人

「モンスターハンターワールド:アイスボーン」の世界がハイクオリティVR映像で再現され、
実際に自分の足で歩きながらアイテムを採取できるなど、ゲームの世界をリアルに体験できます。

さらにモンスターを狩る場面では、等身大モンスターの咆哮や巻き起こる風圧、握りしめた武器で攻防を繰り広げる際の衝撃を全身で感じることができます。

また、ボイスメッセージで仲間と会話をすることができ、最大4人での協力プレイが楽しめます。

これは、まさにドラゴンクエストVRでも採用されているシステムですね。
しかも、2500円なら安いですね。

4人1グループのエクスプレスパスタイプなので、1~3人で体験すると、知らない人と一緒のグループになると思います。
もしかしたらコナンザリアルのようにペアチケットが発売されるかもしれませんね。

ストーリー

ユニバのモンハンアトラクションでの今回のストーリーは、先輩ハンターと一緒に冒険をして、モンスターと戦うようです。

新米ハンターとして前線拠点「セリエナ」にやって来たあなたは、ギルドの集会エリアにて負傷したハンターと出会う。

あるモンスターに襲われてしまい仲間が危険な場所に取り残されている、と助けを求められたあなたは先輩ハンターと共に救出に向かうことに。

雪や氷に覆われたフィールドを歩きまわり、アイテムや痕跡を採取した末に、あなたはイヴェルカーナと対峙することになるが・・・

モンスターハンターシリーズ

「モンスターハンター」シリーズとは
「モンスターハンター」シリーズは、2004年の第1作発売以降、雄大な自然の中で巨大なモンスターに立ち向かうハンティングアクションゲームとして全世界で人気を博し、「モンハン現象」と呼ばれる社会現象を巻き起こした大人気ゲームです。好評発売中の『モンスターハンターワールド:アイスボーン』は、グローバル出荷本数1,400万本を達成した『モンスターハンター:ワールド』の超大型拡張コンテンツで、好評を博した世界観やゲーム性はそのままに、さまざまな新要素を追加。『ワールド』のエンディング後から始まる、さらなるストーリーが展開されます。

モンスターハンターワールド:アイスボーン×ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

モンスターハンターUSJ2020

※ここからはモンスターハンターワールド:アイスボーン XR WALK 発表前の予想記事です。

ここまで調べていて、ふと気が付いたのですが
先日 クールジャパン2020で春に登場予定のモンスターハンターワールドのアトラクションは、次のように発表されています。

VR技術を駆使した未だかつてない、手に汗にぎるインタラクティブなハンティングが楽しめます。史上初の次世代型体験アトラクションで実現する、まったく新しいモンスターハンターの世界にご期待ください。

モンハンはVRで史上初の次世代型アトラクションということは、まさにXR WALKと要素が同じですね。

「今後さまざまな作品とコラボレーション」と発表されているので、クールジャパン期間が終了する2020年7月以降に新しいアトラクションが登場することでしょう。
もしかしたらハロウィンホラーナイト2020でバイオハザードなどゾンビと戦うアトラクションが出るかもしれませんね

体験できる人数、有料アトラクション?

ドラゴンクエストVRの場合は、平均所要時間30分 1回の最大体験人数4人で1日11回(12時スタート~17時スタート)の開催なので1日の体験可能人数は最大44人と、とても少ない人数しか体験できません。
30分間でドラクエ3の世界を一通り体験できる、それだけ濃厚な体験ができるゲームなのでしょうがないと思いますが。。。

XRWALK

USJで体験する場合、仮に1グループ4人 同時に2グループまで参加できる場合で、平均所要時間20分だとすると
朝9時スタート~20時40分スタートまでだと、全部で39回の開催となるので、1日312人の体験ですね。

これだとリアル脱出ゲームやホテルアルバートよりも体験人数が少ないので、もう少し1グループの人数が多いのか、3グループで体験になるのか、少しでも多くの方が体験できるようになると思いますが
それでも1日1000人程度しか体験できない、超人気アトラクションになりそうですね。

この人数だと、エクスプレスパス限定のアトラクションになると予想されますが、すぐにチケットが完売しないか心配ですね。

モンスターハンター・ザ・リアル

2018年に開催されたモンスターハンターザリアルでは、「大剣」「ボウガン」などいくつもの大型武器を装備してモンスターと記念撮影が楽しめました。

モンハンVRでも、種類の違う複数の武器を選んで装備できるかもしれませんね。
今からとっても楽しみです。

カプコン、USJのスタッフのみなさん 頑張って下さいね!!


USJ



ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪


ディズニーシー