【USJ】かわいい!かっこいい!ゾンビ特集!2018年復習編【ハロウィン】

2019年9月7日から11月4日までユニバーサル・スタジオ・ジャパンでハロウィーン・ホラー・ナイトが開催です。
年々人気が過熱する一方なUSJのハロウィンですが、なんといっても夜になると現れるゾンビたちがたまりませんよね。
かわいいゾンビやかっこいいゾンビなど、個性が爆発しているゾンビたちですが、2019年ではモンスターまで追加されるとか…!?

USJのハロウィンはゾンビが熱い!

2018年にはかなり種類が増えて、ゾンビたちの侵食がとまらないUSJですが、2019年はさらにパワーアップ!
なんと、ゾンビにくわえてモンスターまでも登場して、ゾンビVSモンスターVS人間の三つ巴になるとか…!?
さらに、EXILEのNAOTOさんと、三代目JSOULBROTHERSの山下健二郎さんの、最強コラボなゾンビと一緒に騒げる『ラタタダンス』も公開され、もうこれは盛り上がること間違いなしですね!
今回は、そんなハロウィンの目玉であるゾンビたち(2018年版)を復習としてご紹介したいと思います♪

CUTIEゾンビ!

人気すぎるあまり、人混みで身動きが取れない事態にまでおちいるほどの、最強かわいいアイドルゾンビ!
登場していたのはニューヨークエリアでした。

パレスシアター前方の道で、黄色いスクールバスが目印ですね。
ロリータ服に身を包み、可愛いパラソルを持っていたり、ぬいぐるみを持っていたりと、それぞれの個性もたくさんあります。


コンサート中にウィルスに感染してしまったアイドルゾンビということで、ファンサービスもしてくれる、可愛いすぎるゾンビたちです。

CIRUCUSゾンビ!

こちらもまたかなり人気の高い、ゾンビサーカス団。
団長をはじめ、野獣使いやピエロなど、こちらも個性が様々です。
登場していたのはハリウッドエリアでした。

4Dシアター前をグラマシーパークに向かって進んだあたりですね。

2018年初登場でしたが、彼らもまたかなり人気が高く、SNS上にはたくさん写真が投稿されているのを見かけました。

PRISONゾンビ!

ゾンビの種類が増える以前からいた囚人ゾンビたち。
ハリウッドエリアのハリウッド・ドリーム・ザ・ライド周辺に登場していました。
チェンソーの音を響かせながら威嚇をしてくる凶暴な囚人がいることも…!

なかには近づいて一緒に撮影をさせてくれるような、穏やかな囚人ゾンビもいました。
全員お揃いのオレンジのつなぎで、服装が他のゾンビにくらべてシンプルなので、人ごみにまぎれていると気づかないことがあり、突然威嚇されてかなり驚くことが多数ありました。(笑)

PIRATEゾンビ!


衣装の種類も豊富なゾンビ海賊団。

ニューヨークエリアのグラマシーパーク周辺に登場していました。

THE船乗りといった格好のゾンビや、貴婦人のようなドレスのゾンビなどが徘徊していました。

PUNKゾンビ!

モヒカンヘアだったり、ドラムのスティックを持っていたり、ギターを持っていたりと、パンクバンドのメンバーなゾンビが登場していました。
出現エリアはハリウッドエリアで、アイドルゾンビのすぐ近く。

見た目にパンチがきいているタイプのゾンビですね。
特徴的な髪型のゾンビが多いので、遠めにも見つけやすいです。

TOXICゾンビ!

登場していたエリアはサンフランシスコエリア。
バックドラフトの建物周辺からジュラシックパークのエリアにかけてのストリートです。

目が光っていたり、謎の薬品を振りまいていたりと、科学的な雰囲気のゾンビがたくさん闊歩していました。
USJがゾンビまみれになった原因がこのゾンビたちにはあったようです。

TRIBALゾンビ!


ジュラシック・パークのエリアに登場していた部族ゾンビ。
フライング・ダイナソー前からジュラシック・パーク・ザ・ライド前あたりをつねにウロウロ。

骨の仮面を被っていたり、人を襲って食べようとしたり、エリアを常に動き回って威嚇や狩りをしていました。
餌食にされたゲストは囲まれて大変な目にあったり…!?

MUTANTゾンビ!


ジュラシックパークエリアのウォーターワールド側に登場。
ウィルスの突然変異により、異形と化したゾンビです。

見た目のインパクトが抜群なゾンビばかりで、逃げ惑う人がたくさんいました。

ゾンビデダンス ショー限定で登場ゾンビ!

ショータイムになると、各所のストリートやステージ上でパフォーマンスが行われました。
そんなショーにしか登場しないゾンビもいます。


“セサミストリート・ボリウッドのステージ”


“パワー・オブ・ポップのステージ”


“マレヴォ・デ・アルゼンチーナのステージ”


“スペースファンタジー・ザ・ライド前のステージ”

ほかにもホラー・ナイト開始時にグラマシーパークのステージではオープニングが行われたりと、一晩では回りきれないほどに見所満載のストリート・ゾンビとなっていました。

写真撮影のおすすめは?

ホラー・ナイトのゾンビ撮影なんですが、やはり暗いと写真を撮るのって大変なんですよね。
雰囲気は抜群なのですが、綺麗な写真も少し撮っておきたい…そんなときは、ずばり、9月初旬のうちに撮りに行きましょう!
陽があるうちに撮ってしまおう作戦ですね。
ハロウィーン・ホラー・ナイトのスタートは18:00となっています。
9月上旬のうちならまだ18時は比較的明るいですよね。
10月後半になってくるとかなり日が沈むのが早くなってくるので、写真撮影のおすすめは陽が沈むのが遅い時期です♪

USJゾンビまとめ

公開された2019年ゾンビ・デ・ダンスの『ラタタダンス』にも、すでにアイドルゾンビなどの見覚えのあるゾンビたちが登場していました。
2018年は個性豊かなゾンビパラダイスでしたが、2019年はさらにパワーアップして、どこでどんなゾンビやモンスターが登場するのか、楽しみですね。
ぜひともラタタダンスをマスターして、ゾンビやモンスターたちと一緒にホラー・ナイトを楽しみましょう♪


USJ



ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪


ディズニーシー