舞浜アンフィシアターで上演中!劇団四季ミュージカル「美女と野獣」を徹底紹介

2022年12月27日

劇団四季 美女と野獣 舞浜アンフィシアター

東京ディズニーリゾート内にある劇場舞浜アンフィシアターにて劇団四季ミュージカル『美女と野獣』が2022年10月23日より好評上演中です。

舞浜アンフィシアターがロングラン公演の演目の劇場として使われるのは、シルク・ドゥ・ソレイユの「ZED」以来11年ぶり。
劇団四季のミュージカルを上演するのは、劇場創設以来初めての試みです。

東京ディズニーリゾートと劇団四季による初タッグで注目が集まるミュージカル「美女と野獣」を、今年10月下旬に観てきました!
これまで劇団四季版とは違う新たな魅力や、劇場内の様子、東京ディズニーリゾートらしいコラボ企画について詳しくレポートしていきます。

■劇団四季ミュージカル「美女と野獣」ってどんな作品?


劇団四季のディズニーミュージカル「美女と野獣」は、1991年公開の同タイトルのディズニー映画を舞台化した作品です。
フランスの小さな町に暮らす本好きの娘ベルが、呪いをかけられて醜い姿にされた野獣と出会い恋に落ちるというロマンチックなラブストーリーは、映画と同じ。
作曲家のアラン・メンケンによる映画の代表的な楽曲と、舞台オリジナルソングをふまえて展開されます。

ミュージカルの元となった映画「美女と野獣」の作品紹介については、こちらを御覧ください。

◆ディズニーミュージカルの先駆け

劇団四季 美女と野獣
劇団四季 美女と野獣

ディズニー映画のミュージカルというと「アナと雪の女王」、「アラジン」、「メリー・ポピンズ」など、日本でもさまざまな作品が上演されてきました。
その先駆けとなったのが、ミュージカル「美女と野獣」です。
1994年にブロードウェイで上演されたのを皮切りに、日本やイギリス、南アフリカなど、さまざまな国と地域のプロダクションによって上演されています。

日本で公演を行うプロダクションは、これまでのブロードウェイの名作ミュージカルを次々と日本に浸透させ、国内でのディズニーミュージカル上演作品数ナンバーワンの実績を誇る劇団四季です。
劇団四季が「美女と野獣」の公演をスタートさせたのは、1995年のこと。
「美女と野獣」はディズニーと劇団四季の25年以上にも及ぶパートナーシップの原点でもある作品なのです。

◆上海版をベースに、演出・衣装・楽曲をリニューアル

出典:シアターエンターテイメントNEWS

今回舞浜アンフィシアターで上演される「美女と野獣」は、これまで劇団四季が上演してきたものとは演出・衣装・楽曲が異なり、リニューアル版となります。

2018年から2020年に上海ディズニーリゾート内のウォルト・ディズニー・グランドシアターで上演されていた新演出版がベースとなっていて、楽曲にはベルのソロナンバー「チェンジ・イン・ミー」が追加となったり、劇中で印象的なベルのドレスがグッと大人っぽいデザインに変更されたり、リニューアル版だからこその見どころが満載です。

さらに東京ディズニーリゾートにふさわしく、劇中ダンスの中でミッキーの耳を作るポーズやお寿司で作られたケーキなどユーモアのある演出も加わりました!

お子さまから大人まで楽しめる魔法にあふれたラブストーリーとなっていますよ。

■舞浜アンフィシアター劇場内をレポート!

ここからは、「美女と野獣」を上演している舞浜アンフィシアターの劇場の様子をレポートしていきます!

舞浜アンフィシアターの場所は知っていても、実際にお芝居やライブを観に行ったことがない人にとっては場内がどのようになっているのか知らない人も多いのではないでしょうか?
筆者もその一人だったのですが、ディズニーリゾートらしく施設が充実していてゆったりと楽しめたことに感動しました!

◆ロビー(キャストボード・撮影ブース)

美女と野獣 キャストボード
美女と野獣 キャストボード

ロビーに入ると、右側に劇団四季の公演ではおなじみのキャストボードが設置されています。
その日の公演ごとに俳優の名前が組み替えられているため、自分が観た公演にだれが出演していたのかを記録できます。

劇場のガラス張りの入り口が背景になっているので写真を撮るときにキャストボードに自然光が反射してしまうのですが、劇団四季ファンとしては神々しい雰囲気を感じました(笑)

美女と野獣
美女と野獣

さらに右側のトイレの方角に進むと、「美女と野獣」の撮影ブースがあります。
公演の日付が背景のパネルに入っていて、記念撮影にはピッタリのスポットです!

魔法のバラとベルが読んでいた本。
魔法のバラとベルが読んでいた本。

ショーケースの中に飾られているのは、劇中の登場する魔法のバラとベルが読んでいた本。
右側の赤い表紙の本のタイトルは、「ノートルダムの鐘つき男(THE HUNCHBACK NOTREDAME)」。
「美女と野獣」と同じフランスを舞台にした小説で、ご存じ「ノートルダムの鐘」の原作です!
1幕冒頭の「変わりものベル(映画でのタイトルは「朝の風景」)」のシーンでは、ベルがこの本を呼んでいるのでぜひ注目してみてください。

◆客席・舞台

客先・舞台
客先・舞台

劇場の客席は、ステージを囲むように半円形に設置されています。
2階以上の席・ボックス席などはなく、客席の数は2,170席です。

舞浜アンフィシアター ステージ
美女と野獣 舞浜アンフィシアター

上演前の舞台セットの撮影が可能なため、客席からステージを撮ってみました。
舞台に映し出された魔法のバラは美しく赤く光り、少しずつ舞台上の右側へ移動しています。
幾重にもフレームが重なったような舞台セットも美しいです・・・!

◆カフェ(タリーズコーヒー)

タリーズコーヒー 舞浜アンフィシアター
タリーズコーヒー 舞浜アンフィシアター

劇場のロビーには、パンフレット販売s根用カウンターの右隣にタリーズコーヒーが常設されています。
飲食用のスペースが確保されており、開演前や休憩中に軽食やドリンクをいただくことが可能です。

タリーズコーヒー 舞浜アンフィシアター メニュー
タリーズコーヒー 舞浜アンフィシアター メニュー

開演前と休憩中では提供するメニューが異なっています。
軽食は開演前まで、休憩中はサッと水分補給できるドリンクメニューが中心です。

◆グッズショップ

舞浜アンフィシアター グッズショップ
舞浜アンフィシアター グッズショップ

グッズショップは劇場の左側にあります。
劇団四季の専用劇場で見るようなスタッフさんに商品を出してもらうカウンタータイプのショップではなく、売り場から自由に商品を選んでレジに持っていく形式です。

開演前、休憩中、終演後のどの時間も並んでいましたが、劇場スタッフが人数を区切ってショップ内に客を誘導してくれるのでゆっくり買い物できます。

舞浜アンフィシアター グッズショップ
舞浜アンフィシアター グッズショップ

舞浜アンフィシアター グッズショップ
舞浜アンフィシアター グッズショップ

売り場ではグッズが綺麗にディスプレイされていました。
バラやベルと野獣のシルエットをデザインしたTシャツや小物、キャラクターの衣装をイメージしたシークレットチャーム、缶入りのチョコレートクランチなどがおすすめです!

■東京ディズニーリゾートとのコラボに注目

東京ディズニーリゾートと劇団四季の初めてのコラボレーションということで、観劇を楽しんだ後にパークへ遊びに行けるチケットや、ディズニーホテルでのコラボドリンクなどが発売されています。

ミュージカルと一緒に、東京ディズニーリゾートのマジカルな体験を一緒に堪能してみてはいかがでしょうか?

◆パークチケットプラン

「美女と野獣」の昼公演を楽しんだ後に東京ディズニーランドか東京ディズニーシーのどちらかに入園できる公演チケット・入園チケットのセット販売が「楽天チケット」にて実施されています。

S1席とパークチケットがセットになって、価格は1人当たり16,900円から18,800円(税込)。価格は公演日によって変動します。

パークチケットは、「美女と野獣」を観劇する際に舞浜アンフィシアターの専用窓口で引き換えをする形式です。
東京ディズニーランドには「美女と野獣」のエリアやアトラクションがあるので、観劇後も作品の世界にどっぷりと浸れますね♪

◆バケーションパッケージ・ホテル宿泊プラン

アンバサダーホテル
アンバサダーホテル


東京ディズニーリゾートの公式宿泊プラン「東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ」では、「美女と野獣」の昼公演チケットと東京ディズニーリゾートおよび舞浜アンフィシアターで特別な体験ができる2種類のプランを販売しています。

【プラン1:ディズニーミュージカル『美女と野獣』と東京ディズニーリゾートを楽しむ 2DAYS】

プラン内容(一部)・・・「美女と野獣」の昼公演チケット、15時から入園できる東京ディズニーランドのパークチケット、「ビリーヴ!」の鑑賞券が付いた東京ディズニーシーの1デーパークチケットなど

価格・・・大人一人あたり:62,100~145,500円

利用可能期間(2022年12月現在)・・・ 2022年11月11日 (金)~2023年3月30日 (木)

【プラン2: ディズニーミュージカル『美女と野獣』と東京ディズニーリゾートを楽しむ 2DAYS】

プラン内容(一部)・・・「美女と野獣」の昼公演チケット、「美女と野獣」舞台裏見学ツアー、「ビリーヴ!」の鑑賞券が付いた東京ディズニーシーに15時から入園できるパークチケット、東京ディズニーランドの1デーパークチケット、など

また舞浜アンフィシアターとすぐ隣にある「ディズニーアンバサダーホテル」と、東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルでも、「美女と野獣」の公演チケットとホテル宿泊がセットになったプランが発売されていますよ。

◆コラボドリンク

アンバサダーホテル 美女と野獣コラボドリンク
アンバサダーホテル 美女と野獣コラボドリンク

画像出典:東京ディズニーリゾート公式ホームページ

「ディズニーアンバサダーホテル」の2つのレストランでは、「美女と野獣」に登場するベルと野獣をイメージしたスペシャルドリンクが提供されています。

2023年3月31日までの提供ですので、期間内に「美女と野獣」を観劇される方はぜひ飲んでみてはいかがでしょうか?

【ベルのドリンク(黄色)】
エンチャンテッドダンス 価格:650円
提供レストラン:チックタック・ダイナー

【野獣のドリンク(青色)】
エンチャンテッド・ローズ 価格:650円
提供レストラン:ハイピリオン・ラウンジ

■まとめ

東京ディズニーリゾート内の舞浜アンフィシアターで上演されている劇団四季のディズニーミュージカル「美女と野獣」について、劇場やパークのコラボ企画とともにご紹介しました。

ミュージカルはもちろん、劇場を出た後も「美女と野獣」の世界が楽しめる楽しいプランが満載ですので、充実した観劇デーが過ごせますね♪

東京ディズニーリゾート内のイクスピアリの一部店舗では、観劇チケットを提示することでサービスや割引が受けられるので、そちらを利用するのもおすすめです。