ハリーポッター

魔法界を存分に楽しむ!【ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター】野外ステージでの3つのショーを徹底解説!

2019年に5周年を迎えた【ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター】
大魔法祭で毎日盛り上がっている魔法界ですが、ハリーポッターの世界をさらに満喫できるショーがあることをご存知でしょうか?
映画で見たあの魔法や名シーンなどを間近で目撃する最高のショーをご紹介します!

ハリーポッター ショーの場所は?

ハリーポッターエリア

場所:ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターエリアの野外ステージ

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターのエリアには野外ステージが用意されています。
エリアへの入場は混雑時は入場整理券が配布されていましたが、最近はよっぽど混雑していない限り配布はないようですね。

ハリーポッターエリアの地図
ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターのエリアへは、まずゲートを入って最初の十字路を右に。
右手にハリウッド・ドリーム・ザ・ライドを見ながら道をまっすぐ進み、突き当りをまた右に曲がります。
エルモやキティちゃんが飾ってあるユニバーサル・ワンダーランドエリアの入り口を通り過ぎると岩が複数並んだ小さな広場があります。
その岩のある広場がウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターのエリアへの入り口です。

ショーが行われるステージはウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターのエリアを奥へ進むと、ホグワーツ城の手前に岩が立ったステージがあります。
そのステージでいろんなショーが楽しめるんです!

ホグワーツの生徒と一緒に魔法の練習!『ワンド・スタディ』

ハリーポッターショー

鑑賞スタイル:2列目まで座り見、3列目からは立ち見
所要時間:約10分
開催時間:基本的に毎日開催。1時間に1回程度(公式ショースケジュールに各日の詳細時間掲載あり)
記念撮影:ショー終了後に記念撮影タイムあり

ホグワーツの4寮の生徒たちが集まって魔法の練習をするショーです。
無事に成功することもあれば失敗することも…?
運がよければ協力を求められることもある観客参加型のショーとなっています。

ハリーポッターショー ワンド・スタディ

呪文を覚えていくと、より楽しい!

魔法の練習をするショーなので、映画を見て呪文を覚えていくとより楽しめる内容となっています。
過去にはショーのパターンが2パターンあったのですが、最近は1パターンしか行われていないような…?

ちなみに、とくに覚えておくことをおすすめする呪文は「ウィンガーディアム・レビオーサ(浮遊しろ)」と「ロコモーター(移動しろ)」です!
杖の振り方はショーでしっかりとレクチャーしてくれるので、成功目指してチャレンジしてみてください。

ハリーポッターの杖

マジカル・ワンドで特別な体験ができるかも!?

パーク内で販売している“マジカル・ワンド”を持ってショーを鑑賞していると、協力を求められることがあります。
ステージにあがってあの呪文を唱えると……? 成功するかはあなた次第!

何度か鑑賞してみた印象では、比較的お子様の魔法使いが選ばれやすい傾向にあるようです。
杖を持って元気にアピールすると選ばれることがあるかもしれません。
ショー終了後の記念撮影には協力した人が1番最初に招待されるので、嬉しさ倍増ですね。

あの名曲をアカペラで合唱!『フロッグ・クワイア』

フロッグ・クワイア ハリーポッターショー

鑑賞スタイル:全域立ち見
所要時間:約10分
開催時間:休演日あり。時間帯は日によって異なります(公式ショースケジュールに各日の詳細時間掲載あり)
記念撮影:ショー終了後に記念撮影タイムあり

ホグワーツの生徒達がカエルを手に名曲の数々を歌ってくれるショーです。
各寮の代表者たちがボイスパーカッションなどを交えつつカエルたちと共にアカペラで合唱をします。

フロッグ・クワイア

カエルも一緒に歌ってる!?

注目してみてもらいたいのが、生徒たちが手にしているカエルたち。ちゃんと口を動かして歌っているんです…!
「パペットみたいにしてるんじゃないの?」と思いきや、生徒たちは土台に手を添えているだけ。
歌が歌えるなんて、さすが魔法界のカエルですね!

ハリーポッター カエル

映画で印象深いあの曲『ダブル・トラブル』や『Do The Hippogriff』も!

ハリーポッターの映画でカエルと合唱というと、アズカバンの囚人で合唱していたシーンを思い浮かべますよね。
「Double, double toil and troble♪」と印象的なメロディーの曲で、歌詞は「Something wicked this way comes!(邪悪な何かがやってくる!)」となかなか不穏な内容の歌詞なのですが「あのシーンの曲!」といちばん分かりやすい曲のひとつです。
ほかにも炎のゴブレッドのプロムのシーンに登場していた魔法界のロックバンド『The Weird Sisters(ザ・ウィアード・シスターズ)』の『Do The Hippogriff』などもアレンジをして歌われています。
名シーンを思い出す曲や、思わず体が動き出すような曲まであって最初から最後まで楽しいひと時を過ごせます。

他校の生徒もやってきた!?『トライウィザード・スピリット・ラリー』

トライウィザード・スピリット・ラリー

鑑賞スタイル:全域立ち見
所要時間:約10分
開催時間:休演日あり。時間帯は日によって異なります(公式ショースケジュールに各日の詳細時間掲載あり)
記念撮影:ショー終了後に記念撮影タイムあり

ダームストラング校のたくましい生徒たちと、ボーバトン校の美しい生徒たちが魅せてくれる力強さと優雅さのあふれるショーです。
軽やかなアクロバットなどが盛り込まれた迫力満点のショーで、鮮やかなパフォーマンスの数々から目が離せません……!

トライウィザード・スピリット・ラリー

登場するのはダームストラング生とボーバトン生!

映画の炎のゴブレットで三大魔法学校対抗試合(トライ・ウィザード・トーナメント)が開催され、ホグワーツへやってきたのがダームストラングの生徒たちとボーバトンの生徒たちでした。
そのダームストラング生とボーバトン生がパフォーマンスを披露してくれるんです…!
映画と同じ服装で「この制服見たことある!」となるかもしれませんね。

トライ・ウィザード・トーナメント

見所満載!美しさとかっこよさの連続パフォーマンス!

ボーバトン生は華麗にリボンを操ったり、妖精のようなステップで舞ったりととても美しいパフォーマンスをみせてくれます。
ダームストラング生は長い杖を使って迫力満点なアクションやアクロバットをみせてくれます。
全域立ち見のショーなので、後ろのほうだとちょっと見えづらいこともあるかもしれません。
なので、中央が込み合っている場合は左右どちらかにずれると見やすいことがあります。
どの方向からでも満遍なく見やすくなっているので、様子をみつつ場所を決めてみてください。

ハリーポッターのショーはまとめて見ることをおすすめ!

ハリーポッターショー

最近のショースケジュールを確認したところ、開催されているショーは『ワンド・スタディ』が基本的に毎日開催していて、『フロッグ・クワイア』と『トライウィザード・スピリット・ラリー』は片方が休演していることがあります。
『ワンド・スタディ』の終了30分~45分後に『フロッグ・クワイア』と『トライウィザード・スピリット・ラリー』のどちらかが行われる時間帯があるので、まとめて見られるタイミングを事前にチェックしておくことをおすすめします!

どのショーも終演後に記念撮影タイムがあるのですぐに去ってしまうのはもったいないですよね。
記念撮影をしたい人たちが入れ替わり立ち替わり撮影をしていく形式なので、記念撮影をしたい場合はその場で同じく順番待ちをしている人と協力してシャッターを押し合いましょう。

ご紹介した3つのショーは基本的に陽のある日中に行われているので、日が暮れる前に訪れてみてくださいね。
ショーの開催時間は日によって異なるので、パークに入ったらまずショースケジュールをチェックしてみましょう!

ハリーポッター まとめ

・開催場所はウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターエリアの奥、ホグワーツ城の手前にある大きな岩が乗ったステージ!
・所要時間は3つとも約10分。開催時間はショースケジュールを要チェック!
・どのショーも終演後に記念撮影タイムあり!

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターのエリアは町並みだけでも十分に楽しめるのですが、ご紹介したショーはより魔法界へと没入させてくれるものばかりです。
ぜひホグワーツの生徒になりきって最高の魔法体験をしてみましょう!

ハリーポッター攻略法

オープン当初からUSJが大好き!
学生時代は毎日放課後に通っていました。いまでは一人でインパもお手のもの。
友達と一緒に、家族と一緒に、恋人と一緒に、一人でだって楽しめる、そんなUSJの様々な魅力をお届けします♪

USJ
USJ


ディズニーランド
ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪

ディズニーシー
ディズニーシー