ユニモン

隠れた熱狂スポット!?【ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー】開業当初から変わらない魅力を紹介!

USJには魅力的なキャラクターがたくさんいますよね。
最近ではとくにミニオンたちが人気ですが、ユニバーサルが誇る最高にロックでファンキーなキャラクターたちがいることをご存知ですか?
USJ開業当初からある、知る人ぞ知るエンターテイメントショー【ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー】をご紹介します!

ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー

【ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー】って?

USJは映画のテーマパーク。そんなUSJが誇るユニバーサル映画の中には、とても有名なモンスターが題材の映画がたくさんあります。
そんなモンスターたちが夜な夜な墓場の“ゾンビランド”に集まってくりひろげるロックンロールショー。それがユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショーです!

怪物ってどんなのがいたっけ?と考えると、思いつくようなメジャーなモンスターたちが登場するのですが、怖いモンスターというよりカッコいいモンスターや可愛いモンスターばかりで、お子様のファンも多いショーとなっています。

場所や時間は?

開催場所:ハリウッドエリアの専用シアター
所要時間:約30分
開催時間:日により異なる(公式ショースケジュールに各日の時間記載あり)
鑑賞スタイル:座席あり(車椅子利用可)
撮影可:写真・動画共に撮影可。フラッシュを使用しての撮影はNG。

ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー地図
ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショーはハリウッドエリアにあります。
入り口ゲートを抜けて最初の十字路を右に曲がり、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドを右手に見ながら進むと、その並び一番奥の角地にシアターがあります。

室内で椅子に座って鑑賞するショーなので、暑い日や寒い日も全力で楽しむことができます。
ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショーファンの方は良い席に座るために早くから並んでいることも多いですが、座席にこだわらなければ開演15分前ほどでも比較的見ることは可能です。
並んでいる順での入場となるので、前のほうで見てみたい場合は早めにシアター前に行きましょう。

大人から子供まで楽しめるライブショー!

モンスターが登場するということでお子様が怖がらないかと不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが、 ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショーのモンスターたちはそんなに怖くありません!(笑)
顔が白塗りだったりするので、最初は少し身構えてしまうかもしれませんが、どのモンスターもフレンドリーでお茶目で愛らしいキャラクターばかりです。
ライブロックンロールショーということで大きな音や一部暗転などがあるので、その点だけご注意いただければと思います。

登場するモンスターたちを紹介!

ロックンロール・ショーを披露してくれる愉快でおちゃめな仲間たちをご紹介!
どのキャラクターも個性が強くて、お気に入りのキャラクターが見つかるかも?

墓場のDJ“ビートルジュース”

ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー
1988年にワーナー・ブラザースから公開されたティム・バートン監督の映画『Beetlejuice(ビートルジュース)』の主人公であり、元気な死人の“ビートルジュース”が墓場のDJとして司会進行をつとめています。実は彼だけユニバーサルから生まれたキャラクターではないんですよね。
彼のトークは日本語なので、気兼ねなく楽しめます。関西特有のノリで観客を盛り上げてくれるので、全力でのっかっていきましょう!
映画では『ビートルジュースの名前を3回呼ぶと、彼を呼び出すことができる』という設定があり、このショーでも同じく“ビートルジュース”とコールする場面があるので、ぜひ大声で呼んでみてください。

狼男“ウルフィ”

ユニモン ウルフィ
モンスターのなかでもメジャーな狼男!このショーの狼男には“ウルフィ”という愛称があります。
狼男のイメージ通り月に吼える彼ですが、結構犬っぽくて可愛い!「お手」や「ハウス」ができるおりこうさんです。(笑)
ショーのなかで吼え方を教えてくれるので、一緒になって声を出してみましょう!

ドラキュラ伯爵“ドラック”

ドラキュラ伯爵ドラック
ドラキュラ伯爵もモンスターの中ではかなりメジャーですよね。
このショーでは“ドラック”という愛称があります。
ドラキュラ伯爵らしくクールでセクシーな雰囲気で、マントをひるがえす姿がとてもカッコいい!

フランケンシュタイン“フランク”

フランケンシュタイン フランク
モンスター中のモンスター!フランケンシュタインはかなり有名なモンスターですよね。
このショーに登場するフランケンシュタインには“フランク”という愛称があります。
THE墓場のダンディといった雰囲気で重厚なかっこよさがあるのですが、ちょっぴりお茶目な面があったりお嫁さん大好きだったりと可愛さも持ち合わせているモンスターです。

フランケンシュタインの花嫁“ブライド”

ブライド ユニモン花嫁
フランケンシュタインだけでなくビートルジュースまでメロメロにしてしまうほどの美人な女性。
フランケンシュタインの花嫁で“ブライド”という愛称があります。
美人で可愛いだけじゃなくかっこいい一面もある、見所満載の歌姫です。

墓場荒らしの追っかけ二人組み“HIP(ヒップ)&HOP(ホップ)”

ユニモン ヒップ&ホップ
このショーでのオリジナルキャラクターで、追っかけギャルこと墓場荒らしの可愛い女の子二人組みです。
黄色い髪に緑の服が“HIP(ヒップ)”、赤い髪に青い服が“HOP(ホップ)”です。
息ぴったりのダンスを見せてくれて、デュエットしている姿もとても可愛い!

どれも聞いたことがある!?名曲紹介!

歌われている曲は洋楽ばかりなのですが、どれもCMなどで聴いたことがあるような曲ばかり!
どの場面で何の曲が歌われているかを詳しくご紹介します。

登場シーン:A.D. 1928の『Rockin’ the Paradise』
オープニング:KISSの『Rock and Roll All Nite』
ウルフィ:Bon Joviの『One Wild Night』
ブライド:Gloria Gaynorの『I Will Survive』
ビートルジュース:Village Peopleの『Y.M.C.A.』
HIP&HOP:Donna Summerの『Hot Stuff』とThe Weather Girlsの『It’s Raining Men』
フランク:Santanaの『Smooth』
ドラック:Ricky Martinの『Livin’ La Vida Loca』

KISSやBon Joviなどの超有名ロックバンドの楽曲や、西條秀樹さんが『YOUNG MAN(Y.M.C.A)』としてカバーをした『Y.M.C.A.』、郷ひろみさんが『GOLDFINGER ‘99 』としてカバーした『Livin’ La Vida Loca』など知っている方も多いかと思います。
もちろん『Y.M.C.A』はおなじみの腕で文字を作る振り付けがあるので、恥ずかしがらずに思い切ってやることが楽しむコツですよ!

おすすめの鑑賞位置とシャッターチャンスは?

シアターの座席は基本的には段差があるのでどの位置からでも見やすくなっています。
前後を分けるように通路があるので、迫力満点に表情まで細かく見たい場合はやはり前方側がおすすめですね。
全体を見るなら中央付近。左右どちらかよりは、やはり真ん中に近いほうがバランスよく見ることができます。
個人的におすすめな位置はシアターの中央付近ですね。前後左右共に中心あたりだとバランスよく全体が見やすいです。

ユニモン

いちおしのシャッターチャンスは『Livin’ La Vida Loca』のラストで全員がステージ中央に集合するシーンです!
花火がでて暗転までの数秒がおすすめのタイミングなので、カメラを持っている方はぜひチャレンジしてみてください。

ユニモン まとめ

・開催場所はハリウッドエリアの専用シアターにて!
・ショー自体は30分程度。座席があるから休憩にもぴったり!
・お子様でも楽しめる、こわすぎないモンスターたちが可愛い!
・歌もダンスも盛りだくさん!迫力満点のロックンロール・ショー!
・おすすめの座席はシアター中央!

開演当時から変わらず愛され続けるエンターテイメント“ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー”は、大人から子供まで楽しめる内容となっています!
多少のマイナーチェンジはありつつも、今まで続くだけの魅力がたくさんあるんですよね。
アトラクションに乗り疲れたときの休憩として入ってみるのもありです。(笑)
ぜひ隠れた熱狂スポットで最高のロックンロール・ショーを味わってみてください♪

オープン当初からUSJが大好き!
学生時代は毎日放課後に通っていました。いまでは一人でインパもお手のもの。
友達と一緒に、家族と一緒に、恋人と一緒に、一人でだって楽しめる、そんなUSJの様々な魅力をお届けします♪

USJ
USJ


ディズニーランド
ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪

ディズニーシー
ディズニーシー