USJ最新情報 配信中

金谷かほり-USJ演出家プロフィール。プロデュース作品を大調査!!

USJのショー・パレードを語るうえでて欠かせない存在 金谷かほりさん。
パーク内で行われている数々のショー・パレードの演出や振付などを行ってきたユニバダンサーの師匠的な存在です。

TBSのテレビ番組 情熱大陸で特集が組まれるということで、どんな作品を手掛けてきたのか調査しました。

金谷かほり プロフィール

金谷かほり

演出家、構成、振付、プロデューサーなど幅広く活躍する金谷かほりさん。
若かりし頃は女優として活躍していました。

金谷 かおり(カナヤ カオリ)
出身地 群馬県
血液型 AB型
趣味 料理
特技 少ない時間でも熟睡すること

出典 日本タレント名鑑より

1961年生まれ 現在59歳

※情熱大陸にて

21歳のときからディズニーランドのダンサーとして活躍
わずか3年後から演出も任されるようになった。

1991年 おちも堕ちたり(市村正親主演)
1991年 ザッツ・ジャパニーズ・ミュージカル(川平慈英主演)
1992年 シティ・オブ・エンジェルス(中村雅俊主演)
2001年 ユニバーサルスタジオジャパン 演出家に。以後2020年8月時点でも勤めている
2001年 DA PUMP「The Amazing DP」
2006年 B’z「MONSTER’S GARAGE」
2008年 B’z「GLORY DAYS」
2009年 IAAPA Big E Awards 総合プロダクション最優秀賞(USJ天使がくれた奇跡)
2009年 IAAPA Big E Awards 総合プロダクション特別賞(USJマジカル・スターライト・パレード)
2010年 倉木麻衣「ハロウィン・ライブ」
2013年 IAAPA YHEA AWARD(USJ天使のくれた奇跡Ⅱ~The Song of an Angel~)
2013年 ルソフォニア世界大会開会式
2014年 アウトスタンディング・アチーブメント賞(USJ天使のくれた奇跡Ⅱ~The Song of an Angel~)
2016年 ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー
2017年 金閣寺音舞台(MBS)
2018年 東大寺音舞台(MBS)
2018年 ワンピース音宴
2019年 渡辺大阪芸術学院スクールプロデューサー就任


2020年8月、9月には自身が主催・公演・演出などを行うclubberonicaが開催。
USJのエンターテイナーとして有名なドミニク、タクミboy(大嶺 巧)などが出演することでも話題に

2001年にUSJのショー演出として関わっているので、1990年代には演出家として活躍されたいたのでしょう。
テレビにはスッキリのコメンテーターとして2回出演。ミュージカルの番宣としては何回も登場されているので、顔を見ると知っているという人もいると思います。


USJの人気パフォーマ&MCのドミニクさんも登場しています。
情熱大陸でも練習風景が出ていました。

USJで手掛けた作品

天使がくれた奇跡シリーズ

10年間に渡り上演されたクリスマスミュージカルショー「天使がくれた奇跡」「天使がくれた奇跡2」「天使がくれた奇跡3」
若い男女が知り合い、結婚し、子供たちが活躍する3部作です。

クリスタルの約束

2019年にスタートしたクリスマスミュージカルショーの新シリーズです。
幼馴染の男女が大人になってから再び出会う恋愛ストーリーです。

ワンピースプレミアショー

11年間開催されている夏の有料ショー ONEPICEプレミアショー。ウォーターワールドで開催されアニメのような大迫力をリアルに楽しめるショーになっています。
ルフィー役の田中真弓とはプライベートでプレゼントを贈り合う仲

ディズニーランド出演時代

ディズニーランドのエンターテイナーも務めていたようです。

金谷かほりさん出演 情熱大陸

情熱大陸での名言

☆細かいものの積み重ねだから
せっかくやるし全部やっぱり完璧のほうがいいんじゃないかな

※クリスタルの約束(クリスマスショー)の舞台演出チェックの時のコメント

☆(絵本の)ページをめくったときの喜びってあるじゃないですか
「はぁ!」っていうふうにつくりたい というのがすごくあって

ひと目でショー全体の印象が伝える画作りをしたいから

※本屋でショーのアイデアを絵本から得ているとき
めくったときの感動があるようなショーにしたい

☆本当に人生は誰と出会って何をするかだけだと私は思うんだけど
ずっとやって一緒にやってくれる人がいるということの
「なんで私みたいな人に」ってすごく思う
すごくありがたいです。

※ダンサーたちに囲まれた誕生会にて

☆絶対に劇場に来て感動を味わいたい
『人は人がやっているものをみたいんですよ』

※今後のエンターテイメントに界が変わるか聞かれて

☆(駿さんの考えた振付を見て)細かい動きがいっぱい入って表情も見える。動きも見える
(ベロニカのステージサイズに合っている)
クリスマスショーだったら動きがほぼ見えないからアプローチを変えないといけない

☆(自身が自腹で主催した公演日の前日)初めて「儲かりたいな」と思ったんです。
彼らにちゃんとお金を払いたいと思って。
今まで儲けたいと思ったことなかったから。
『夢だけではやっていけない。だから彼らの想いに報いたいのだ。※ナレーターのコメント』

☆「今日という日が、みなさんにとって良い思い出となりますように。
そして心の中にある悲しみや苦しみ。寂しさの答えも愛でありますように」

※金谷かほりの想いをショーの最後のセリフとしてドミニクさんが語る

情熱大陸でインタビューされたパフォーマーの方

・木村梨愛さん
USJ、ハウステンボスのパフォーマーだけでなく、ミュージカルズボン船長にも出演

・熊谷佳久さん

・斎藤駿
若手ダンサー、振付担当



1日1回応援のクリックしてね♪