USJ最新情報 配信中

大阪・関西万博ロゴマーク決定で有名人の意外な反応!街の声は?

大阪・関西万博の公式ロゴが発表されましたね。
発表後、多くの反響があったロゴですが、あなたはどう感じましたか?

ロゴマークを見た有名人か思わずつぶやいた面白い投稿をまとめました。
また一般の方による大喜利的なネタ発表でも盛り上がっていますよ

大阪・関西万博ロゴマークを見た有名人

ムック

ひらけポンキッキのムックが、自分に似ているとツイート。
頭のプロペラを付けた一般の方の投稿が相次ぎました。

大阪府 吉村知事

子供の頃から好きだったというムックへラブコール。
ムックからも、ガチャピンと一緒に大阪・関西万博へ行きたいと返事がありました。

わんこそばでロゴマークを作っています

大喜利コーナー・面白い投稿・考察まとめ

早速キーホルダーを作ったツワモノが。

パンを作った方も。パン職人のようです。早速パン屋で売っているようです。

愛知万博へ行ったけれど、ロゴのことは全く覚えてなかったです。
大阪・関西万博のロゴは永遠に語られるインパクトがあるデザインですね。

前回の大阪万博のロゴと比較して考察している方も多くいらっしゃいました。

Tシャツやクリアファイル、ノートなど、様々な箇所に使われるであろうロゴのデザイン。
デザイナー視点で考えられた考察です。

フルカラーでは良いデザインでも、シルエットだと何だか分からないロゴは採用されにくい。という考察です

実際に応募していた方から、落選のコメントも。
デザイン力があるUSJファンとして有名な地図男(ちずお)さん。

当初の大阪万博のロゴマークから雰囲気が大きく変わりましたね

ヤドクガエルの卵見たいで気持ち悪い。不気味。センスが悪いなどの批判的なツイートもたくさんありました。
賛否が分かれるほど、奇抜なデザイン。

あなたは、このロゴを見てどう感じましたか?

ロゴの意味・由来は?

ロゴのコンセプトは次のように発表されています。

踊っている。跳ねている。弾んでいる。だから生きている。
大阪・関西万博。1970年のデザインエレメントをDNAとして宿したCELLたちが、
2025年の夢洲でこれからの未来を共創する。

関西とも、大阪府ともとれるフォルムを囲んだメインシンボルだけでなく、
CELLたちは、文字や数字を描きだし、キャラクターとしてコミュニケーションする。

自由に。有機的に。発展的に。いのちの輝きを表現していく。

出典 大阪・関西万博プレスリリースより

ロゴの作者プロフィール

シマダタモツさんが社長の「TEAM INARI(チームイナリ)」
大阪府出身 1965年生まれ

過去作品には朝日放送ABCのロゴマークも



1日1回応援のクリックしてね♪