【USJ】進撃の巨人XRライド!チケットは?待ち時間は?怖い?全部ひっくるめて攻略!【クールジャパン2020】

2020年1月21日からスタートしたユニバーサル・クールジャパン2020では、進撃の巨人がとうとうXRライドとして登場しました!
巨人達に包囲されてしまった町から脱出するべく、絶望に満ちた世界を駆け抜ける世界最高の体験…!
そんな『進撃の巨人XRライド』の詳細や感想をお届けしたいと思います♪

『進撃の巨人XRライド』基本情報

パーク内マップ

開催場所:ハリウッドエリア『スペース・ファンタジー・ザ・ライド』(パークエントランスから直進、徒歩約3分)
開催期間:2020年1月21日~6月28日
エクスプレスパス:あり

チケットは必要?種類は?

『進撃の巨人XRライド』は並ぶだけで乗車ができます。
しかし人気アトラクションのため、タイミングによっては200分待ちになることも……。

他にも楽しいアトラクションやショーが満載なので、待ち時間を短縮したい場合はエクスプレスパスの利用をおすすめします。
待ち時間を短縮できる『エクスプレス・パス』で『進撃の巨人XRライド』が利用できるものは、4種類用意されています。

・クールジャパン・エクスプレス・パス 1 ~進撃の巨人 XRライド~
・ユニバーサル・エクスプレス・パス 3 ~進撃の巨人 XRライド~
・ユニバーサル・エクスプレス・パス 4 ~進撃の巨人 XRライド~
・ユニバーサル・エクスプレス・パス 7 ~進撃の巨人 XRライド~

『進撃の巨人XRライド』のみが利用できる『クールジャパン・エクスプレス・パス 1 』は大人・子供・シニア共通価格で税込¥3,000。
その他人気アトラクションとセットで楽しめるエクスプレス・パスは税込¥4,800~となっています。
日によって価格が異なっていて、利用できるアトラクションも様々なので、1日フル活用で楽しむ予定の場合は利用を検討してみてくださいね。

体験前に確認しておきたい注意事項は?

・身長制限あり。122cm未満の方は利用が出来ません。
荷物の持ち込みは不可(アトラクション利用者専用のロッカーあり。100円硬貨が必要で、両替機も近くにあります)
帽子やカチューシャなどのかぶりもの、マフラーやストールなどの巻物は事前に外してロッカーへと預けておきましょう。
・特殊なゴーグルを着用して楽しむジェットコースターなので、急な加速や旋回、上昇や降下などの激しい動きを伴います。絶叫マシンが苦手な方や、3D酔いなどがある方はご注意ください。
・作品の世界観にあわせた多少のグロテスクな表現が含まれます。
(といっても、今回は小学生でも大丈夫な程度です)
・施設内での喫煙、飲食、写真やビデオ撮影は禁止です。
・専用ゴーグルは幅160mm以下のほとんどのメガネを着用したまま使用できます。

アトラクションの待ち列でも注意事項の説明があるので、もしも不安な項目があれば、そばにいるクルーへと声をかけましょう。
メガネのサイズが不安の場合は、注意事項の説明用紙にメモリが書いてあるので、使用しているサイズの眼鏡が160mm以下かあてがって確認してみてください。

待ち時間はどのくらい?

『進撃の巨人XRライド』はかなりの人気アトラクションとなっていて、平均待ち時間が140分程度です。
土日などの混雑する日だと、200分待ちになることも……!
クールジャパン2020が始まった直後ということもあるかもしれませんが、それでも平均140分はなかなかの待ち時間ですよね。

開園前から並んで、入場して直行すれば60分以内に乗れる可能性はありますが、少しでも遅れるとどんどん待ち時間は延びていきます。
1日を通して待ち時間状況を見てみると、パークオープンして少し経った9時~10時頃と、昼過ぎの14時~15時頃がピークになることが多いです。

クールジャパン2020は開催期間が長いので、今後多少は待ち時間が短くなってくるかとは予想されますが、それでも人気コンテンツとのコラボアトラクションなので、エクスプレスパスの使用を検討してみるのもありかもしれませんね。

進撃の巨人とは。どんな話?アトラクションのストーリーとあわせて紹介!

アトラクション入り口

『進撃の巨人』とは諫山創先生の漫画で、巨人たちに囲まれた壁の中で暮らす人類たちが、自由を求めて戦うダーク・ファンタジー作品です。
単行本の累計発行部数が全世界で1億部を突破するほどの世界的人気作品です…!
アニメ化のほか、邦画での実写映画化もあり、ハリウッドでの実写映画化も予定されているほどに大人気の作品ですね。

主人公は巨人に故郷と家族を奪われた少年『エレン・イェーガー』
巨人化の力をつかって、巨人を駆逐することを目標としています。
戦闘技術にたけた少女『ミカサ・アッカーマン』と、強い決断力を持つ聡明な少年『アルミン・アルレルト』が幼馴染。

いつもお腹を空かせている野生児のような少女『サシャ・ブラウス』や、その他少年少女たちと共に訓練に励み、人類の希望である『調査兵団』へと入団しました。
巨人の闊歩する危険な区域へ調査に向かい、人類の自由のために戦う調査兵団には、様々な兵士が所属しています。
とくに有名なのは“人類最強”と言われる男『リヴァイ兵士長』と、巨人の研究に人生をかける変人『ハンジ分隊長』です。

『進撃の巨人XRライド』は、ご紹介したメインの登場人物と『巨人が襲ってくる世界』『巨人と戦う集団“調査兵団”』『主人公(エレン)は巨人になることが出来る』を分かっているだけでじゅうぶんに楽しむことができます。

アトラクションのストーリーは?

アトラクションのストーリーは、USJオリジナルのストーリーになっています。
時間軸的にも原作とは異なる部分が多いので、ある種のパラレルストーリーのような雰囲気ですね。

舞台は巨人の襲撃を受けて壊滅寸前となった街“トロスト区”。
我々ゲストは巨人達が闊歩する危険な街の建物内に取り残されてしまいました。
生存者の救出にやってきてくれた調査兵団の話によると、人類が逃げ込んでいる壁(ウォールローゼ)内の安全な場所まで通じる地下通路があるとのこと。

ハンジ分隊長が開発した特別な馬車に乗り込み、用意された特殊な光る石のついたゴーグルを着用して暗い地下道を駆け抜けることに。
しかし、馬車に乗り込んで進み始めるも、巨人の襲撃によって地下道は崩されてしまう…!
巨人達の間をすり抜けて、無事に壁の内側までたどり着くことが出来るのか……!?

世界観を完全再現!『進撃の巨人XRライド』の魅力とは!?怖さはどれくらい?

エレンたちのオブジェ

進撃の巨人の世界観と迫力・疾走感・爽快感が詰まった『進撃の巨人XRライド』はユニバーサル・クールジャパン2020でもかなり人気のアトラクションとなっています。
ゴーグルを着けて見る映像の迫力はもちろん、リンクした激しい動きでドキドキは最高潮…!

これまでのクールジャパンにも『進撃の巨人』は登場していましたが、そのたびに「XRはまだ!?」と思っていたファンも多いですよね。
やっと実現した『進撃の巨人XRライド』は期待通りをとおり越して、期待以上の仕上がりとなっています。

2019年 進撃の巨人 リアル ネタバレ

ゲストが乗車しているのは特製の馬車ですが、立体起動装置さながらの動きをみせて飛び回ります。
右へ左へと振りまわされながらも、巨人達の間をすり抜け、XR史上最高ともいえるアトラクションへと仕上がっています。

怖さに関しては、基本がジェットコースターなので、絶叫系の“速さ”が苦手な方は少し注意かもしれません。
室内コースターなので、“降下で起こる浮遊感”や“高所から見下ろす恐怖感”などはほとんどありません。

とにかく速度が速いのと、旋回による左右への揺さぶりはそれなりにあります。
そして、XRなので、専用ゴーグルを着用して映像を見ながら進みます。
360度ある3D映像なので、3D酔いをしやすい方も少しだけ注意ですね。

クルー

アトラクションクルーも調査兵団の格好をしていて、とってもカッコいいです!
「衣装のお写真良いですか?」と声をかけたら心臓を捧げるポーズをきめてくれました♪
アトラクションの入り口時点から世界観はばっちりですね。

さいごに

アンカー

個人的には絶叫系があまり得意ではないのですが、『進撃の巨人XRライド』は心から楽しめました!
原作の時間軸ではありえないオリジナルストーリーで少しびっくりしましたが、ちょっとしたパラレルだと思えば関係ありませんね(笑)
原作ファンの私からしても大満足の出来栄えで、クオリティの高さはXR史上最高だと思います♪

目の前まで迫り来る巨人の迫力はもちろん、飛び回るミカサやリヴァイ兵長たちのかっこよさはまさに圧巻!
原作を知らなくてももちろん楽しめて、原作を知っていても楽しむことができるので、ぜひUSJに遊びに行った際は体験してみてください。


USJ



ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪


ディズニーシー