「ホテルユニバーサルポート」で贅沢&のんびり女子会を満喫!

USJオフィシャルホテルのホテルユニバーサルポートで朝食バイキング付きでカリブ海をイメージした部屋に泊まった贅沢&のんびり過ごす女子会のレポートです

筆者はUSJに行く前日に東京から大阪に向かい、学生時代の女友達と一緒にホテルユニバーサルポートに宿泊しました。ホテルユニバーサルポートはユニバーサルスタジオジャパンのオフィシャルホテルで、JRゆめ咲線から徒歩3分、ユニバーサルスタジオジャパンまで徒歩4分というアクセスの良さが決め手になりました♪

当日は15時にホテルにチェックインした後にユニバーサルシティウォークへ行き、551蓬莱の豚まんと大阪アメリカ村甲賀流のたこ焼きを買って、ホテルの部屋で友人とのんびりしながら食べたり、女子トークをして楽しむことができました。

そんなホテルユニバーサルポートについて、詳細をお伝えしていきたいと思います。

ホテル予約

事前にホテル公式ホームページにアクセスし、【バリュープライス!】朝食ブッフェ付プランを予約しました。客室はリニューアルしたばかりのスーペリアルーム(ハーバーサイド)34㎡で、お値段は大人1名10,500円という安さだったのでとてもビックリしました☆

さらに公式ホームページから予約したので、特典としてユニバーサルスタジオジャパンとホテルユニバーサルポートがコラボした「ミニオンオリジナルペットボトルホルダー」をゲットすることができました!この予約特典は宿泊する時期によって、グッズの内容が変更になりますので、ぜひチェックしてみて下さい。

たくさんのミニオンでいっぱいの共用部


ユニバーサルスタジオジャパンにできた「ミニオン・ハチャメチャ・アイス」という乗り物をイメージして、ロビーにたくさんのミニオンが描かれています。

ミニオンハチャメチャアイスのビームで凍ってしまったミニオンたちもいますね。


等身大のミニオンが飾られているフォトスポットもあります。

浮き輪に乗っているミニオンやイースター期間に行ったので、うさぎの耳を付けたミニオンもいました。


ミニオンで満員になってしまったエレベーターもありました。

360度どこを見回しても必ずどこかにミニオンがいてくれているという、何とも幸せな状況にハッピーで非日常的な気分を味わうことができました!!

さらに、ここのホテルの共用部には、当日のユニバーサルスタジオジャパンのアトラクションの待ち時間がリアルタイムで電光掲示板に表示されるという嬉しいサービスもあります!

リニューアルした客室

リニューアルした客室は13階にあり、客室内はカリブ海をイメージしているそうです。

ミニオンエレベーターに乗って、13階のエレベーターホールに到着するとクラゲの水槽が展示されていたり、廊下の床には砂浜と波が描かれているので、まるで海の中にいるような感覚でした。

客室の入口も貝殻がかわいいです。

いざ客室の中に入ると、女子が喜ぶステキな壁紙や家具、インテリアになっていたので、思わず大興奮してしまいました☆

トイレも綺麗でしたし

お風呂とトイレが別々に分かれていました。

さらに無駄な空間を極力抑えた客室になっているので、34㎡の部屋とは思えない位、広く感じ、使い勝手もとても良かったです。

さらにホテルの客室には珍しく、海が見える窓に沿って横長のソファが設置されていたのでとても新鮮でした。

そこに友人と隣同士で座り、ずーっとくつろいでいました。

朝食ブッフェ

翌日の朝は、朝食を食べに2階のポートダイニング「リコリコ」という会場で、ブッフェを堪能してきました!

朝食は6時半~10時半の間で、座席は全部で342席あり、バイキングエリアを中心にウッドデッキゾーン、ファミリーゾーン、グループゾーン、サブマリンルーム、クルーザールームの5つのエリアに分かれています。

私達はパーク開園時間の1時間前に訪れて、ウッドデッキゾーンに案内されました。

リコリコの朝食は、世界最大の旅行サイトのトリップアドバイザーの「旅好きが選ぶ!朝食のおいしいホテル2018」で日本国内BEST20のうち2年連続17位に選ばれ、大阪では唯一の受賞だそうです。

90種類もメニューがあるので、選ぶだけでもとても大変でしたが、手作りの国産米のツナマヨおにぎり、シェフが目の前で焼いてくれる焼き立てのステーキとポテト、ミニサイズのお好み焼きとタコ焼き、生ハム、チーズ、明太子、メロンパン、フルーツ、メロンロールケーキ、ガトーショコラ、オレンジジュースをセレクトしました。


おにぎりはフワフワで優しい味がして、ステーキもとても柔らかかったので口の中ですぐになくなってしまいました。そしてやはり大阪名物である粉物のクオリティがとても高くて、時間があったらおかわりしたい位、とっても美味しかったです♪

まとめ

10,500円という驚きの安さで、こんなにも贅沢なホテルライフを満喫することができたので、本当に大満足でした!

さらにこちらのホテルには、ミニオンルームと呼ばれている部屋もあるらしく、ミニオンルームは「怪盗グルーの邸宅」と「アグネス(グルーの娘)たちのお部屋」の2種類存在します。

前者はワニのソファがあり、天井や壁にたくさんのミニオン達がいて、ベッドがカプセル型となっています。一方、後者は娘3姉妹の部屋を再現した、ピンク色の可愛らしい客室になっています。

ミニオンルームに宿泊すると、ルームキーにミニオンが描かれていたり、宿泊人数分のアメニティポーチとランドリーバッグももらえるので、いつかはミニオンルームにも宿泊してみたいなと思っています♡

ホテルユニバーサルポート 空室・料金を見る


USJ



ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪


ディズニーシー