【USJ】怖すぎ注意!?カルト・オブ・チャッキー!(ネタバレあり)【ハロウィーン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで2019年9月7日(土)~11月4日(月)まで開催のユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン
期間限定のアトラクションなどが登場して、毎日がお祭り騒ぎとなっています……!
そんなハロウィンコンテンツから、スリル満点のホラー・メイズ『カルト・オブ・チャッキー~チャッキーの狂気病棟~』をご紹介。
アトラクションの基本情報から、ネタバレなどをお届けしたいと思います♪

基本情報


開催場所:ステージ18
(パークエントランスより徒歩2分程度)
開催時間:12:00~パーククローズ
所要時間:約5分
ジャンル:ホラー・メイズ
ホラーレベル:★★★★★
年齢制限:R12、未就学児や小学生×
無料・車椅子可
エクスプレスパス対象、チャイルドスイッチ対象


『カルト・オブ・チャッキー~チャッキーの狂気病棟~』はステージ18で行われています。
『バイオハザード』の整理券配布、『ホテル・アルバート2』の受付入口、『カルト・オブ・チャッキー~チャッキーの狂気病棟~』の入口が並んであります。

ホラー・メイズなので、例年通り自身の足で歩いて進みます。
1グループが8人前後での体験ですが、少ない人数での出発もあり、タイミングによっては貸切状態になることも……。

アトラクションのストーリー

舞台はとある病院。
薬品の独特な臭いが漂う館内には
すでにチャッキーに襲われたらしい無残な亡骸が……。
どこまでも追いかけてくる殺人鬼から逃げ
無事に生きて帰ることが出来るのか……!?

怖い?怖くない?

正直言うと、個人的にはかなり怖い部類です。(笑)
“チャッキーが”というよりは、“爆音”と“いきなり飛び出してくるビックリ”がかなり怖い……!
ジャパニーズホラー的なじっとりとくる恐怖と言うよりは、ドッキリさせる激しいタイプの恐怖です。
怖いものが苦手な方だとすこし厳しいかもしれませんね。
また、そもそもの作品自体にグロテスクな要素があることから、痛ましいものが苦手な人も注意です。
出口から飛び出して来たまま泣き崩れて動けなくなっている女の子なども見かけたことがあるので、ホラーが苦手な方は心して体験してください……!

混雑状況や待ち時間はどれくらい?

平均的な待ち時間は『平日は10分~60分』『土日祝日は30分~90分』程度となっています。
午前中や閉園間際の時間帯は比較的待ち時間が短いようですね。
ホラーナイトの時間帯や、これからのハロウィン当日に向けて待ち時間が延びる傾向にあるので、体験は早めの時間帯がおすすめとなっています。

アトラクションを楽しむポイントは?


ホラー大好きさんやチャッキー大好きさん向けに、アトラクションをより楽しむポイントをいくつかご紹介したいと思います♪

チャッキーを知って行こう!

映画のテーマパークならではの映画を元にしたアトラクションなので、やはり元をしっていると面白さがアップします♪
チャッキー自体は有名なキャラクターなので、なんとなく知っている人も多いかとは思うのですが、そもそもチャッキーがどんな作品に登場したどんなキャラクターかをご存知ですか?
チャッキーが初登場したアメリカのホラー映画『チャイルド・プレイ』は、なんと1988年(日本では1989年)に公開された結構古い作品なんです……!

USJのハロウィンアトラクションとして初登場したのは2014年の『チャッキーのホラー・ファクトリー』が初でしたが、それよりももっと古い歴史があるんですね。
チャッキーの『チャイルド・プレイ』シリーズは、続編やリメイクなど映画やビデオもあわせて8作品もあります。
現在アトラクションとなっている『カルト・オブ・チャッキー~チャッキーの狂気病棟~』は、2017年に販売されたDVD『チャイルド・プレイ~チャッキーの狂気病棟~』とリンクした設定になっています。

そんな『チャイルド・プレイ』シリーズの名物キャラクター“チャッキー”なんですが、どうしてあんな怖ろしい殺戮人形なのか……。
チャッキーの人形は、もともとはただの喋るおもちゃの人形“グッドガイ人形”でした。

第一作目の背景である1988年当時に、そのハイテクさなどから子供達に大人気で、大量生産されていて、それぞれ一体一体に名前がついていました。
主人公となる少年へプレゼントされたグッドガイ人形には“チャッキー”という名前がついていたのですが、なんとそのチャッキーには凶悪殺人鬼の魂がブードゥー教の秘術の力で憑依していたのです……!

シリーズ内でチャッキーは砕け散ってもまた復活したり、バラバラにされても縫い合わされて復活したりと、滅する方法が見当たらないほどに不死身です。(すでに死んでいるようなものですが…)
さらには増殖したりします。(笑)
アトラクションとリンクしている『チャイルド・プレイ~チャッキーの狂気病棟~』で増殖を披露しているので、『カルト・オブ・チャッキー~チャッキーの狂気病棟~』でもチャッキーは複数登場します。

R15やPG12指定などの激しいシーンのある作品ですが、『チャイルド・プレイ~チャッキーの狂気病棟~』はシリーズの中でも比較的ギャグ路線に仕上がっています。
シリーズはどの作品も面白いので、興味のある方は一度ご覧になってみてください♪

グループ列の前方?後方?タイミングによってはスリル倍増!?

1回の体験人数は8人前後となっています。
平日の夜などタイミングによっては貸切状態になることもあるので、そのときは怖さ倍増です。(笑)

「いつどこで何が出てくるか分からない」というドキドキ感を味わうには、やはりグループの前方がおすすめですね。
「追いかけてきてる!?」というスリルを味わうなら後方がおすすめです。
混雑時に慌てて進んだり立ち止まってしまうと、前後のグループと合流してしまうことがあるので、渋滞しない程度にほどよくゆっくり進むことが重要なポイントです。

ネタバレありの内容紹介!

アトラクション内でのびっくりポイントをいくつかご紹介したいと思います♪
分かっていてもびっくりしてしまうものですが、これから体験予定で内容を知りたくない方はご注意ください。

序盤から容赦ない脅かし

チャッキーは遠慮というものを知らないので、序盤から襲い掛かってきます。
建物に足を踏み入れてしまった瞬間から外へ出るまでは一瞬も油断ができません。
窓のある廊下や物陰の多い部屋なんて「潜んでいます」と言っているようなものです。
いたるところにチャッキーが待ち構えています。

チャッキー以外の患者にもびっくり

複数の扉が開け放たれた廊下では、患者が急に飛び出してきます。
患者なのに、もはや敵です。
完全に脅かしにかかってきているタイミングで登場します。

わかっていてもビックリ

「あの窓何かありそう」「あの壁あやしい」「あのチャッキー動きそう」そんな予感は大体当たります。
そしてどれも例外なく驚きます。
分かっていても怖いんです……!

定番のクライマックス

チャッキーのアトラクションではもはや定番となったラストのクライマックスシーン。
今回もラストは材質が明らかに異なった部屋へとたどりつきます。
逃げ込んだ部屋が安全かと思いきや、案の定チャッキーが登場。
前方からチャッキー。
戻るしかない!?と思いきや、後方からもチャッキー!
逃げ場の無い絶体絶命感はとてもドキドキさせられますね。

建物を出るまでは油断してはいけない

病院から出たからと言って油断してはいけません。
まだアトラクションの建物内です。
終わったと思った瞬間にお見送りがあるので、完全に建物を出るまでは油断してはいけないのです。

もちろんご紹介したポイント以外にも、ドキドキポイントやドッキリポイントはたくさんあるスリル満点なアトラクションとなっています。
何度行っても何度でも驚く仕掛けがたくさんなので、ぜひご自身で体験してみてください♪

コラボグッズやフードはこわかわいい!


USJ内ではチャッキーのコラボフードやコラボグッズがたくさん登場しています。
チャッキー単体ではなくキティちゃんとのコラボなので、可愛さは抜群です…!


マスコット・キーチェーン1400円(税込み)


ぬいぐるみキーチェーンセット3200円(税込み)

Tシャツやパーカーなどの衣類や、ポーチや巾着などの雑貨まで幅広いジャンルのグッズが登場しています。
ちょっとこわいチャッキーも、コラボ上手なキティちゃんにかかれば可愛いしかありませんね…!
チャッキー×キティちゃんのグッズは、アトラクション近くのシネマ4-Dストアなどで販売されているので、ぜひ体験後などに立ち寄ってみてください。

コラボフードは『ユニバーサル・マーケット』で販売されています。
チャッキー×キティちゃんのフードが販売されているカートは、ユニバーサル・マーケットのサンフランシスコエリア側、銅像近くにあります。


写真上 チュリトス~シナモン~ 600円
写真左下 ハローキティ・チャッキーまん~トマトカレー~ 700円
写真右下 ソフトクリームサンデー~ストロベリー~ 600円

フードもどれも可愛くて美味しいものばかりなので、絶叫して疲れたときの休憩にぜひおすすめです♪
他にもユニバーサル・マーケットでは期間限定メニューがたくさん登場しているので、食べ歩きUSJも楽しいですよ…!

さいごに

『カルト・オブ・チャッキー~チャッキーの狂気病棟~』は何度行っても何度でもドキドキさせられるホラー・メイズとなっています。
怖いものが苦手な方には少し厳しいかもしれませんが、日常から離れて思い切り絶叫するというのもすっきりして気持ちがいいです…!
ドキドキの恐怖体験も終わってみれば笑い話になったり、友達や家族や恋人など、一緒にスリルを体験したメンバーの絆はよりいっそう深まります。
ハロウィン期間限定のアトラクションとなっているので、ぜひ体験してみてくださいね♪


USJ



ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪


ディズニーシー