USJの歴史2001年開業から2020年まで。無くなったアトラクションやキャラクター。20年間の歴史を振り返ります

2001年に開業したユニバーサルスタジオジャパンの2020年までの20年間の歴史を紹介します。
私ハピエル編集長は、2001年3月31日に開業した翌月の4月に初めてパークへ行きました。

読者の中には、まだ生まれていないという人もいるのでは?

開業当時にあったアトラクションで、今は無くなってしまったライドアトラクション・ショーアトラクションや
新しく登場したアトラクションなど歴史を紹介していきます。

空いている年代も順次更新・追加していきますので、時々思い出して読んでくださいね。

2001年USJ開業当時の写真

ユニバーサルスタジオジャパンが大阪にできたのは2001年。
それまではテーマパークといえば、日本には東京ディズニーランドしかなく、大阪周辺はエキスポランド(2009年2月閉園)、神戸ポートピアランド(2006年3月閉園)、宝塚ファミリーランド(2003年8月閉園)、甲子園阪神パーク(2003年3月閉園)といった遊園地・遊具と動物園の複合施設などしかありませんでした。
現在でも残っている遊園地は、ひらかたパークぐらいですね。

USJ開業2001年4月の入口にある地球儀「ユニバーサル・グローブ」

今では記念撮影をする人で常にいっぱいのユニバーサル・グローブ(地球儀のモニュメント)ですが、この当時はそれほど多くの人が記念撮影をしていませんでした。
当時はスマホはないし、デジタルカメラも持っている人があまりいない時代だったので、今ほど写真を撮る人も多くなかったと思います。
(当時私の持っていたデジタルカメラは30枚ほど撮影すると容量がいっぱいになっていました。メモリカードの容量は今のようにGBではなく1000分の1のMBという単位だったと思います)

2001年の紹介している写真は全てフィルムカメラで撮った写真をスキャナーで撮り込みして掲載しています。

USJ2001年ニューヨークエリア グラマシーパーク付近

今のグラマシーパークを撮影した写真です。写真の中心の奥側は今のクリスマスツリーがある場所ですね。
今のように芝生を中心としたショースペースエリアではなく、ニューヨークの公園が再現されているような街並みでした。

※カメラはセサミストリートボリウッドのステージがある場所から少しターミネーター寄りの付近で撮影したと思います。

ちなみに上の写真。よく見てみると写真の真ん中より上の景色に違和感がないでしょうか?
実際の景色ではなく、絵で描かれている景色です。
私は覚えていませんが、パネルの手前にカメラを置く場所があって そこに置くと パネルと背景が重なり合った景色となって
本当の景色と違う風景写真が撮れる スポットだったようです。

当時はパーク内2か所でこのような面白い写真が撮れたそうです。

ハリウッドエリア

スヌーピーと記念撮影しているこの写真。ちょっと後ろが白くなっていて、分かりにくいですが、写真の上の方に今は必ず見えるものがありません。
そう。ハリウッド・ドリームザライドがないんです。

ハリウッド上空は、ただの空で、とても広々していたんですね。

ニューヨークエリア

今ではスパイダーマンと記念撮影ができるニューヨークの裏通りを再現した場所ですが、当時は何もありませんでした。

今は登場しないキャラクター

2001年当時にパーク内で会えるキャラクターで今はいないキャラクターとも記念撮影をしていました。

ポパイ

ポパイは開業当時から少なくとも2008年ごろまでは会えました。
ただ日本の場合、ポパイのアトラクションがなかったので、なぜポパイ?と違和感を持ちました。

ベティ・ブープ

ベティーちゃんの愛称で知られるベティ・ブープ。少なくとも2011年ぐらいまでは会えました。

無くなったアトラクション、ショー

スヌーピー・アクション・ステージ

2005年3月19日登場。2006年1月9日終了

スヌーピーとその仲間達が、アメリカの西部映画の撮影中というショーアトラクションでした。
屋外に広い西部開拓時代を再現したショースペースで、登場するキャストも多い所要時間20分の本格的なショーでした。

今のユニバーサルワンダーランドが当時はウエスタンエリアとなっていました。

ハッピー・ハーモニー・セレブレーション

2005年4月14日登場。2008年6月29日終了

キティちゃん、セサミ、ロバたちのフロートも登場する本格的なパレードでした。

ピーターパンのネバーランド

2006年4月20日登場。2010年10月31日終了
ラグーンに水上フロートが設置され、その上でのショーと
ピーターパンのフライングが見られるショーでした。所要時間25分

有料エリアは大人・子供ともに700円のネバーランド・チェックインパスが販売されていました。
今の特別観賞エリアの値段から考えると、とても安い価格設定ですね。

登場した当初は夜のショーでしたが、2009年からは昼間に開催されました。

ピーターパンのフライングは高さ47.5メートルというビルの高さ13階に相当する場所を
171メートルもの長さを飛んでいたので、無料エリアでもそのシーンは多くの場所で見ることができました。

あまりにも高いので、見上げて観てもピーターパンの姿は小さめでしたが
登場した後は、船まで降下してフック船長と戦ったり、上昇したり。。

とても迫力のある演出でした。

ランド・オブ・オズ と ウィケッド

2006年7月12日登場。2010年2月15日エリア閉鎖
ミュージカルショー「ウィケッド」は2010年1月10日終了

オズの魔法使いの前半部分が楽しめる本格的なミュージカルショー ウィケッドが行われていました。所要時間約30分
ユニバーサルワンダーランド建設のため、閉鎖されました。
最近はミュージカルブームなので今でも残っていれば人気が出てかも。ちょっと登場した時代が早かったのかもしれませんね。

トト&フレンズ

3名の出演者(ドロシー、カカシなど)と20種類の動物が出演するオズの魔法使いの途中に魔法の果樹園に迷い込んだドロシーたちのストーリーです。
2010年2月15日終了

2005年~2010年頃のUSJはショーにもとてもお金かけていたことが分かります。
ゴールドマンサックスの経営に変わり、USJの雰囲気が以前とは変わり良くなってきましたが
それでも来場者数は年間800万人台。2009年と2010年は750万人でUSJの歴史で最も少ない来場者となりました。

マジカル・オズ・ゴーラウンド

2007年7月19日登場。2011年2月15日終了
メリーゴーランドです。ユニバーサルワンダーランドでビッグバードのビッグトップ・サーカスとしてリニューアルされました。

E.T. アドベンチャー

2009年5月10日終了。
USJ開業当初からあった人気アトラクションで終了した最初のアトラクションとなりました。

跡地にはスペースファンタジーザライドが登場しました。

USJ ET タイムカプセル

2002年4月5日に映画「ET」の20周年を記念して、USJで特別イベントETこども宇宙会議が開催されました。

スピルバーグ監督からの手紙と歴史的なイベントに参加した50人の小学生の作品をCD-ROMにまとめてUSJに埋められています。

ET50周年となる2032年に開けるというタイムカプセル的なものになっています。

バックトゥーザヒューチャー

2016年5月31日終了

1985年の映画で過去に戻ってタイムマシンに改造した車(デロリアン)に乗って過去にタイムワープしてしまった主人公。
どうやって現代に帰るのか。若い頃の両親に出会いトラブルを起こしたり色々なことを経て、なんとか現代に戻るというストーリーです。

その2作目は30年後の未来である2015年10月21日にタイムトラベルするというストーリーだったため、
USJにあるバックトゥーザヒューチャーのアトラクションがその日になる前に終了してしまうのでは
 という噂が流れる中、
何事もなく10月21日を過ぎて安心していたファンに衝撃が訪れたのは翌年2016年3月31日。
この日にバックトゥーザヒューチャーのアトラクション終了が発表され、
その後、運営終了まで体験する人で今までよりも待ち時間が長くなりました。

現在も体験できるアトラクションが新登場した日

セサミストリート4-Dムービーマジック

2003年4月26日登場

シュレック4-Dアドベンチャー

2003年6月20日登場

今では同じ日に時間をずらして体験できる2つの4-Dアトラクションは、約2か月ずれてオープンしていたんですね。

アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド

2004年1月23日登場

今のスパイダーマンのアトラクションの前身となるアトラクションが登場したのは2004年。
この時からニューヨークエリアにスパイダーマンの記念撮影スポットが登場したと思います。

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

ハリウッドドリームザライド

2007年3月9日登場。

とてもハイスペックなジェットコースターで快適なライド。
当時 ハイスペックで造っていたことが、後のUSJ復活の起爆剤となったバックドロップの誕生につながります。

スペース・ファンタジー・ザ・ライド

スペースファンタジーザライド ブラックホール

2010年3月19日オープン。AKB48とコラボしたじゃんけんイベントがありました。

いつしか、XRライドアトラクションとなっている期間が長くなり、通常バージョンが楽しめる期間が短くなっています。
2019年のホラーナイトではブラックホールバージョンが登場。ディズニーランドのスペースマウンテンの要素+ドクターカオスの怖い語りが聞こえてくるアトラクションでした。

バックドロップ

2013年3月15日

ジェットコースターが後ろ向きに走る!!
最初は期間限定として発表されましたが、その後定番アトラクションとして定着しました。
SMAPのメンバーがバックドロップに乗っている様子が流される、選曲の1つでスマップの曲が聴けるなど当時は話題性たっぷりのアトラクションでした。今でも長時間待つ人気アトラクションです。

アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D

2013年7月5日にリニューアルオープン。

映像が大幅に綺麗になる。ライド中の記念撮影が追加される。空に飛ぶシーンがとてもリアルに感じられるなど演出面のグレードがアップしました。

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

2014年7月15日オープン。

ホグワーツ城のプロジェクションマッピングショー

今のUSJ人気を確固たるものにした人気エリアの誕生です。

当初なかった魔法使い体験のアトラクションが増えたり、クリスマスにはプロジェクションマッピングショーが開催されるなど、年々新しい楽しみが増えています。

ミニオンパーク

2017年4月21日オープン

ミニオン イエロークリスマス

ミニオンハチャメチャライドは、今での待ち時間が長い人気のアトラクションです。
バックトゥーザヒューチャーをリニューアルしたアトラクションは、子供も大人も笑って楽しんでスリルもちょっとある、楽しいアトラクションになりました。

2006年 5周年イベント

フェイマス5 ~ドリーマーズ・ツアー~

セサミストリートの仲間たちが、セサミのバスに乗って登場し歌やダンスをするショーでした。

2006年クリスマスイベント、クリスマスツリー

クリスマスツリー

近年のクリスマスツリーと違ってシンプルなツリーでした。

クリスマスケーキ

パークの入口に5周年を記念したお祝いのケーキが飾られていました。

兵隊さん

無表情な兵隊さん。色んな面白い仕草をして楽しませてくれました。

2011年 開業10周年イベント


USJの復活が始まった年となりました。
2010年6月に当日株式会社ユーエスジェイ入社した森岡毅さんのマーケティング戦略などにより、魅力が増し入場者数が大幅に増え始めました。

10周年大使に就任したベッキーがパレードのフロートに乗って登場するなど
数多くの芸能人が週替わりで週末にフロートに乗って登場する とても豪華なシーズンでした。

●登場順に
小森純、鈴木奈々、Lie、DAIGO、はしのえみ、ギャル曽根、宮迫博之、misono、南明奈、安めぐみ、狩野英孝、里田まい、押切もえ、はんにゃ

年パスを持っている人は芸能人を見に、またパレードで配られるネックレスをもらいに何回も来場したことでしょう。

10周年イベントのダイジェスト動画。グラマシーパークのステージの大きさがとんでもなく広かったです。

2012年USJの歴史

ユニバーサルワンダーランドが2012年3月16日にオープン。
子供も楽しめるアトラクションが大幅に増えました。

ユニバーサルワンダーランド 車の記念撮影コーナー

10月29日 開業からの累計来場者数が1億人を突破。開業から4231日目でした。

2015年の歴史

2015年1月23日 ユニバーサルクールジャパンが初開催

モンスターハンター2015

5月10日までの108日間の開催となり、モンスターハンター、進撃の巨人、バイオハザード、エヴァンゲリオンのアトラクションが楽しめました。
初年度はエヴァは映画をベースにしたストーリー、モンハンは展示要素が強い、バイオハザードはホラーアトラクションなど、近年のクールジャパンアトラクションとの違いはありますが、実寸大の巨人が展示されるなど、新しさを感じるイベントでした。

2020年は6周年となるクールジャパンが開催されます。

2016年 15周年

15周年イベントのテーマは「RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)! さあ、やり過ぎよう、生き返ろう。」
とにかくやり過ぎなショーが演出がたくさんありました。

ハイジャンプしないとジュースのボタンが押せない自販機が初登場したのも、この年です。

15周年イベント 体験談

1年間の入場者数が1460万人と過去最高を記録しました。
一番入場者数が700万人台だった2002年、2009年、2010年と比べると2倍近い入場者数でした。

2017年の歴史

2017年1月 USJ復活の立役者 森岡さん退任
2017年2月28日 ゴールドマンサックス、USJの前CEOであるグレン・ガンペル氏から株を買い取り、コムキャスト・NBCユニバーサルが株式会社ユー・エス・ジェイを100%所有しました。
(2015年9月28日の時点で米ケーブルテレビ大手コムキャスト傘下のNBCユニバーサルが51%所有していましたが残りの49%を取得しました)

経営がゴールドマンサックスからコムキャストに変わったことや、森岡さん退任による運営方針の変化により従来からのUSJファンが一部離れてしまい
2018年以降は入場者が減少しています。
もちろん、「入場料金を上げて売り上げを維持しながら、入場者を減らす方が、必要なアルバイトの人数を減らせて人手不足時代の経営的に合っている」という考え方もありますが、閑散期には想定以上に入場者が減るリスクを抱えグッズ収入やレストラン収入、エクスプレスパスの売れ行きに影響がでる可能性があるでしょう。

利益が減って、今後のアトラクションやショーへの投資が抑制されないことを願います。
なおスーパーニンテンドーワールド。発表当初は任天堂のエリアは2016年11月29日に開発・オープンする方針が決まりましたので、2021年以降の動向がコムキャストの評判を左右することでしょう。

2018年の歴史

2018年10月1日 株式会社ユー・エス・ジェイから合同会社ユー・エス・ジェイに社名変更
このことにより、株式会社で必要な情報公開が行われなくなり、入場者数の非公表と合わせて会社の経営状況がブラックボックス化されました。
2009年に上場廃止されて以来、いつかは上場復帰(一般の人がUSJの株を買えるようになる)ことが期待されていましたが
その望みは無くなりました。

2020年 スーパーニンテンドーワールドオープン

スーパーマリオのテーマパークエリア、SUPER NINTENDO WORLDが世界初 日本に2020年夏ごろに登場します。

元々駐車場だった場所をエリアにしたので、スペースが広くなります。
2020年以降はUSJの来場者は大幅に増えることでしょう。

現在2つのアトラクションが公表されています。

マリオカートのアトラクション

ヨッシーアドベンチャーズ

まとめ

2001年から2020年までのUSJの歴史はいかがでしたか?
今20代以下の人なら、生まれる前や小さかった頃になんとなく覚えているけれど、どんな内容だったかあまり覚えていなかった というものもあったと思います。

2020年代に突入し、USJがますます魅力的になることを期待しています。


USJ



ディズニーランド


1日1回応援のクリックしてね♪


ディズニーシー